販売停止

オリジン流クラナンメソッド ~フツメンでも勝てる!!~

こんにちは、フツメンナンパ師のオリジンです。


今でこそ、クラナンで即りまくってますが、


ナンパを始めたての若干19歳くらいの時の僕は、


まったく即れませんでした


恥ずかしくてあまり公言はしていませんが、
ストナンでもまったく即れませんでした。

当時の僕には、noteという存在は知らないし、
周りに凄腕のナンパ師もいなかった。

だからこそ、

ひたすらクラブに通った!!


僕は、年齢的に他のナンパ師の方に比べると、
比較的若い方だと思います。

しかし、クラブにナンパしに行った回数なら
おそらく負けないのではないかと感じます。


当時は、ひたすらクラブに通いまくり、
何をすればモテるかなどひたすら試していました。


曲ごとのダンスを覚える、シャッフルダンスを覚える、
EDMや洋楽の勉強、見た目をいかつくする、
恥を捨ててひたすら声をかけまくる、踊りながら女性に近づく、etc...


本当に色々試してきました。
しかし、こんなことをしなくても
もっと簡単にクラブでは即ることができるのです。


今のメソッドに辿り着いてからは、即るのは簡単です。

この気持ちの余裕からモテ要素である “余裕のある男感”が
勝手に出始め、さらに即率が上がりました。



誰よりも、クラブという現場で戦い続け、


現在も、戦い続けるナンパ師である僕の、


渾身のクラナンメソッドがここにあります。




どう戦えば良いかわからない
といった初心者の方にはぜひ読んでいただきたいです。


クラナンには必須の、認識作業、ヒエラルキー上げ、アモッグの方法
などについてそれぞれまとめています。


読んでいただくと変わります。


どう変わるか。

✔︎ ダンスフロアで踊っていると女の子が寄ってくる。
✔︎ 逆ナンされる。
✔︎ 即った後、「最初から見ていた」と言われる。

即はもちろん。このような経験も増えてきます。


クラブの中は暗いですが、
今までとは比べものにならないくらいあなたの存在感を出せます。


ぜひ、読んで試してみてください。



目次

第1章 スト値あげ・マインドセット ~ 各地によって “モテる” が違う ~
□服装について
□髪型について
□オリジンの髪型と服装
□大阪
□京都
□福岡
□スト値上げ・マインドセット
・日々飲んでるサプリ
・髪型と使用しているスタイリング剤
・マインドセット

第2章 認識作業
□認識作業とは
□認識作業の必要性
□認識させるための立ち回り方

第3章 ヒエラルキー上げ
□ヒエラルキーとは
□ヒエラルキー上げの必要性
□ヒエラルキーを上げる方法

第4章 いざ声かけへ
□第一声目は何て声をかける?
□地蔵しそうになった時の対処方

第5章 トーク 〜 連れ出し
□会話内容
・序盤
・中盤〜終盤
・連れ出し打診

第6章 必殺 “アモッグ”
□アモッグの必要性
□アモッグする上で必要なもの
□アモッグの順序
①アイコンタクト
②オリジン流最強ハンドテスト

最終章 まとめ



この流れで書いていきます。



第1章 

クラナンをするにあたって各地のクラブ情報(関西メイン)や
僕のスト値上げ、マインドセットについて書きました。

第2章〜第6章

クラナンをするにあたっての必須スキルをまとめています。
認識作業、ヒエラルキー上げ、仕上げ方、アモッグ、
これら全てを備えているからこそフツメンの僕でもクラブで
即り続けることができています。

これを知らなかった昔は本当に即れませんでしたね、、、。



○対象者

✔︎ クラナン初心者の方
✔︎ クラブで即れない方
✔︎ クラナンの戦い方がわからない方
✔︎ クラブでモテない方


□20代前半(大人の色気なし)
□身長172cm(普通)
□体重68キロ(足は丸太みたいに太い)
□一重(目細すぎ)

こんなフツメンなスペックの僕でも即ることができるのです。

誰だって戦い方がわかれば即れます。

それが、クラブナンパです。


共に戦いましょう。


※購入者には、無料DM相談乗っています。
(クラナン、ストナン、ネトナンなんでも)



この続きをみるには

この続き: 15,661文字 / 画像25枚

オリジン流クラナンメソッド ~フツメンでも勝てる!!~

オリジン@福岡クラブナンパ

9,999円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

28
クラブ専門ナンパ師|一重薄顔フツメンナンパ師|フツメンでもモテる|女を楽しませる事が、男の最高の仕事 |ナンパアカウント → https://twitter.com/vaibus_osaka
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。