物件画像

家賃交渉フリーレントは当たり前!

入居開始日が繁忙期の1月~3月以外であれば、結構フリーレントはやってくれます。場合によっては一ヶ月フリーレントも可能ですので、不動産屋さんと交渉しましょう。
私は10月分フリーレント契約にして、初期費用を限界まで抑えようと、約2週間分タダにしてもらいました

家賃交渉は元の金額次第!?

5万円とか6万円とかキリの良い数字だと値下げ交渉は難しいです。逆に5.2万円とか半端な金額だと交渉しやすいですね。

1000円だけでも二年間で2.4万円ですから、5万円の物件であれば、2週間分値下げということになります。2000円なら丸々1ヶ月分です。

インスタやツイッターでのフォロワー数が1万人超えているとある程度の値下げ交渉なら通るでしょう。
滞りなく払えることが確実な人であれば、むしろ長く住んでもらいたいので値下げ交渉に応じることもあるでしょう。この辺は本当に交渉次第ですね。

学生さんは交渉の仕方を殆ど知らずに、しかも繁忙期に言い値で賃貸を借りている人も少なくないでしょうからね。

まぁぶっちゃけ、不動産屋の宅建もってる人に「本気度」と「信用度」を伝えられれば、値下げは可能です。私は程々にしておくタイプなので家賃交渉に関してはさっさと決めたいのであまり交渉に時間をかけません。

でも、

値下げ交渉ができない人に優秀なビジネスマンはいない!

ので一度くらいは自分の実力を試してみるのも良いかもしれませんね。

さてさて、私は新アカ作ってインスタフォロワー増やしていますよ。

6日間で22人です。
初速はこんな感じです。1ヶ月立ったらまた状況報告しようと思います。

年内100フォロワー突破を目指しますので応援よろしくおねがいします!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1983年12月24日生。 発達障害×うつ病など精神疾患経歴多数。 性別関する記事//論文引用//ホルモン注射だけ行っている日常など語っています。 Facebook・Twitter・Instagramもやってます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。