見出し画像

今こそ、ブランドができること

みなさま、はじめまして。オルビス商品企画部の西野です。

化粧品に対しても、また女性の生き方に対しても、いろいろな考え方があっていい。
頑張っている女性にもっと輝いてほしいと『女性活躍』をひとくくりにするのではなく、既にもう充分頑張っている人たちが、少しでも心地よくいられるように多様な価値観を提示できる存在であることが、オルビスが持つフィロソフィーです。


ただでさえ、仕事に家事に育児と忙しく頑張っているのに、ウィルス問題を皮切りに、休校休園問題、在宅勤務とどこまで女性を頑張らせたら気が済むのか。。。
見えないウィルスで見えてきた、頑張る女性がいないと回らない社会。

私たちも、先週から本格的に在宅勤務となり、みんな工夫を凝らして頑張ってくれていますが、

限られた人と限られた空間で限られた方法で過ごす時間が増えると、ただ目が合うだけ、ただ笑い声が聞こえるだけ、ただそこにいるだけ、といった何気ない人との繋がりがいかに人間の心を満たしていたかということに気付かされます。

先が読めない時代に、世の中の状況や人々の価値観が変わろうとも、絶対に揺らがないもの、それはフィロソフィーをもった「ブランド」の存在です。

メッセージ2

私たちオルビスは、ここちを美しく。というメッセージとともに、自分らしく前向きに、美しく生きる人々であふれた世界を実現する、というブランドミッションを掲げています。


お客様の生活購買行動がオンラインとオフラインでシームレスに融合している時代に、
外に行けない、お店の人と会話できない、直接モノを触れない、、、


そんな状況だからこそ、我々が貫いてきた思想や信念とともに、新たな体験価値を提供出来のではないかと考え、noteを始めることにしました。


申し遅れましたが、わたくし商品企画部の責任者を仰せつかっておりまして、
自分たちの商品をわが子のように愛し、表現することが大好きなメンバーがたくさんいるので、こういう状況だからこそ、美容ネタはもちろん、商品の開発秘話や超個人的なお役立ち情報など、みなさまの日常がすこしでも`ここちよく´なるように、商品担当者が愛をこめて、ダイレクトに情報発信していくことにしました。


冒頭に申し上げた通り、世の中の女性は、とにかくもう充分に頑張っている!頑張るという言葉を調べると、「忍耐して努力すること」ってあるんです。この意味を知ると、私たち、もう充分に頑張っていると思いません(笑)?

だからこそ、自分一人で頑張らないこと、オンとオフの切り替えをしっかり行うこと、自分のためだけの時間をつくること、を大切にしてほしいなと思います。

私は、慣れない在宅勤務だからこそ、これまでと変わらぬルーティンを大切にしていて、いつも通り起床して、メイクをして、着替えて、仕事モードに切り替える、時々休憩をはさみながら、そして1日の終わりは「オフクリーム」で肌も心もオフモードに切り替えて、大好きな本を読んで就寝。

先日は「Night YOGAライブレッスン」を開催し、すごくお客様に喜んでいただきました!私も寝る前のルーティンに加えていこうと思います。(アーカイブで4月17日までご覧いただけます)

あと、こちらは最近ハマっている 

\タルゴナコーヒー~~~/

タルゴナコーヒー

韓国でブームになったドリンクですが、今自宅でつくる人が増えていて、というのも、人によっては400回混ぜる強者もいるくらい、時間と心に余裕がないと向き合えない飲み物なんです。
結構甘めですが、牛乳と掛け合わさるととてもおいしく、仕事始めや休憩時間におススメです。


こんな感じで、オルビスのある生活が、そしてオルビス社員との交流が、みなさまにとって少しでもここちよくなりますように、発信する我々も肩の力を抜いて、楽しみながらお届けしていきますね!

プロフ2


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
16
~みなさまいかがお過ごしですか~ オルビスの商品企画メンバーがお送りする”ひとりごとレター”へようこそ! 美容ネタはもちろん、商品の開発秘話や超個人的なお役立ち情報など みなさまの日常がすこしでも`ここちよく´なるように、愛をこめてしたためていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。