見出し画像

在宅の「ここちを美しく。」3つの実践ポイント

「外に出ないで1日を過ごすこと」が日常の選択肢に当たり前のように入り込んできましたが、みなさん、ここちを大事に過ごせていますか?

こんにちは、オルビスの西野です。


働き方の側面でいうと、在宅ワークを上手に行うためのルール作りや、様々な切り口のコミュニティをSlackに新設したり、定例MTGや面談をいつもより増やしたり、おやつTIMEや運動習慣を取り入れたり、このnoteでも多くの企業の工夫を目にしますが、私たちも、いいね!って思ったやつは積極的に取り入れるようにしています。


個人的な過ごし方の側面でいうと、
これまでは、慣れない在宅勤務だからこそ、変わらぬルーティンを大切にしていましたが、わたくしそろそろ第二フェーズに突入することにしました。


<第一フェーズ>
慣れない在宅勤務だからこそ、これまでと変わらぬルーティンを大切にしていて、いつも通り起床して、メイクをして、着替えて、仕事モードに切り替える、時々休憩をはさみながら、そして1日の終わりは「オフクリーム」で肌も心もオフモードに切り替えて、大好きな本を読んで就寝。
( ↓ 過去に投稿したコチラの記事もよろしければご覧ください)


<第二フェーズ>
慣れてきた在宅勤務だからこそ、
1)メイクやヘアスタイルをいつも通りから変える。むしろ攻める
2)成長や成果が可視化できるもので、小さな喜びを大きく味わう
3)自分の時間をここちよく彩ってくれる商品、ブランドを見極める


1)メイクやヘアスタイルをいつも通りから変える。むしろ攻める

人に会う機会が減ったので、メイクは軽めになりました、という方も勿論いらっしゃいますが、私は逆にこれまでの1.3~1.5倍くらいを目指しています。
質感や色みがモニター越しだと伝わらないのは残念ですが、下瞼のカラーの入れ方、ノーズシャドウとチーク、リップの色調、を少し主張強めにするだけで、モニターに映る自分の顔が結構変わります!一度試してみてください。
対面だとちょっと濃いかも、くらいでもちょうど良いです。逆に色みは伝わらないので失敗しても気にしなくてOK。だから色々なカラーを試してみましょう。アイライナーが苦手な人は練習のチャンスです。


これを機に新たな自分の似合うメイクの入れ方やカラー、ヘアスタイルが見つかるかもしれないので、‘気持ちの切り替え‘ から1ステージあげて、‘新たな自分の発見‘ のために、ヘアメイクの時間をここちに繋げてみてください。

状況が少し落ち着いても、外出時の予防意識が弱まることはないでしょう。
マスクでの行動が今より当たり前になった時に、見える部分(顔上半分)のテクニックを今から一緒に上げておきませんか

何から始めたらいいか迷っている方は、こんなツールも活用してみてください。


2)成長や成果が可視化できるもので、小さな喜びを大きく味わう

ステキなおうちご飯をSNSで目にする機会増えましたよね?
もともと料理が好きだった方、この状況をきっかけにパートナーと料理にハマり始める方、色々いらっしゃいます。
わたくし料理はしないのですが、生きているものは昔から大好きで、カニやクラゲなどの相棒と過ごしていた時代もありました。

昨年末からは、土いじりを始め、土の感触を楽しみ花の成長を見守り、蕾がきれいに咲くと、やっぱ生きているんだなぁとしみじみ。。。

そして、ここにきてもう一つ始めたこと、それは\ぬか床/です!!!


糠の感触が気持ちいい、好きな食材を選べるから飽きにくい、野菜の個性を生かすのも自分の漬け方次第(=成果直結)、何より体にいい。
目の前で動いたり姿かたちが変わるわけではないのですが、
こちらのアクション(手間)にしっかり味で応えてくれるという意味では、喜びを見出せます。

ぬか1

ぬか2

行動範囲こそ制限はありますが、楽しみ方・喜びのための工夫は無限です!!

ちなみに、次に狙っているのは、シイタケ栽培キットです\(^O^)/


3)自分の時間をここちよく彩ってくれる商品、ブランドを見極める

わたくしメンタル心理カウンセラーの資格も持っているのですが、ストレスをため込みにくい人は、とにかく自分でストレスを解消するのが上手。

ストレスを感じたときに運任せにするのではなく、具体的に行動を起こしたり、自分の心の癒しを把握して日常に取り込んでいるケースが多いです。

「ストレス耐性を強くするにはどうしたらいいですか」という質問を受けることもありますが、

自分がどのくらいストレスを抱えているか把握して、その原因を明確にし、自分にあった解消法をみつけて運任せにしない、というのが一次回答です。


家で過ごす時間はこれからも人生の大半を占めてくることになります。だからこそ、自分の時間をここちよく彩ってくれる商品、ブランドを見極めることはとても大切。
私のここち原動力は、いかに家の時間を快適に過ごせるかという観点で消費行動を活発にすることです。

家の時間を快適に過ごせるものを私なりに大別すると、

→苦手なこと嫌なことを減らしてくれるもの(時短家電など)と
→楽しい気分にしてくれるもの(家が明るくなるお花やファブリック、楽しくお酒が飲めるお取り寄せ食材や食器、ここぞとばかりに美容グッズ、等)

ですが、

指標は人それぞれでよくて、人それぞれの在り方でここちを捉え、自分らしくいられるようにしていくことがとても大切で、
そこにスッと入っていけるように働きかけるのがブランドの存在意義だと思うんです。


ネットで買い物をしていると、ブランドの個性がよ~くわかります。
打ち出しているメッセージ、キャンペーン、届くメルマガ、顧客対応、もちろん届いた商品、梱包形態、そのあとのフォロー、、、


みなさんも、この外出自粛期間に新たに接点を設けたお店やブランド、サービスってありますよね。
その出会いを、コロナが収束した後も変わらず繋がっていたいと思えるかどうかは、今のコミュニケーションが大きく関わってきます。

我々も、長く繋がっていたいと思っていただけるブランドを目指して、
そして、こういう時こそ「ここちを美しく。」を掲げているブランドの強みを発揮していくべきだと心にとめて、
これからも、みなさんのここちに寄り添えるブランドとして、進化をしていきますね!


*米ぬかキット、シイタケ栽培キット、気になった方は是非コメントくださ~い♪


プロフ2


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
~みなさまいかがお過ごしですか~ オルビスの商品企画メンバーがお送りする”ひとりごとレター”へようこそ! 美容ネタはもちろん、商品の開発秘話や超個人的なお役立ち情報など みなさまの日常がすこしでも`ここちよく´なるように、愛をこめてしたためていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。