見出し画像

ブランドの美意識

色々なことが不透明で未知数な2カ月があっという間に過ぎていきました。

みなさま、体調はお変わりありませんか。


オルビスでも、

・ショップに足を運んでくださったお客様とお話ししながら商品を一緒に選んだり
・コールセンターでお客様からの電話をお待ちして相談に乗りながら注文を承ったり
・箱を開けたときのお客様の第一印象を大切に、丁寧に梱包して配送準備をしたりと
我々の商品とお客様を温かく繋いでいたこれまでの当たり前の日常が一変し、、、


ショップ、コールセンターの休業、何とか商品の出荷業務だけは健康・安全を第一優先に手を止めず継続してまいりました。


変化を嘆き立ち止まるのではなく、攻めのシナリオを描き機会に繋げるその実行力を後押ししているのは、
間違いなく、自分たちの商品やサービスを必要として待ってくださっているお客様の存在です。


我々の商品が届くのを待ってくださるお客様のために、常に、今私たちが出来ることはなにか
知恵を出し合って、行動に繋げ、辛抱強く前に進んできました。


今日は、普段はあまり取り上げられることのない社内の取り組みについて少し紹介させてください。
オルビスというブランドが、お客様・パートナーとこれまで築き上げてきた信頼関係がより際立った、ほっこりする内容になっています(^O^)/


■直接お客様に商品をご紹介することはできないけれど

ショップというお客様との大切なリアルでのコミュニケーションの場がなくなるのは、当たり前ですが、創業以来はじめてのことです。


有志で集まった全国の美容部員(BA)が、肌悩みや使用方法、商品のオススメについて日頃の接客と変わらない対応をチャットで行うサービスや
Web会議ツールのZoomを用いたオンライン上での「対面」接客については、数々のメディアで取り上げていただきましたが、

実は、その裏側ではこんな取り組みも行っておりました。

「店舗に行きたいけど休業中」「まだ外出は自粛したい・・・」
そんなお客様に向けてBA一人ひとりが自宅でメッセージを綴り、1店舗あたり約100枚ずつになるでしょうか、
お客様に向けて手書きのお葉書を発送しました。

はがき


不安な状況はまだまだ続きますが、オルビスというブランドがそばにあることで安心や心地よさにつながりますようにと、店舗事業部、BAの発案により実現したものです。


オルビスのBAは、接客スキルはもちろんのこと、心の美しさも、人としての魅力も世界トップレベルだと私は思っています。落ち着いたら是非自慢のBAに会いに、ショップに足を運んでいただけたら嬉しいです。

■色々な形で広がった支援の輪

ジャパンハートさんを通じた医療従事者の方々への商品支援や
アイスタイルさんの、美容業界に向けた企業トップからのエール企画への参画については、メディアでご覧になった方も多くいらっしゃるかと思います。

オルビスからは、全国85の医療機関に以下の商品をお届けしました。
 ①オルビスユー トライアルセット
 ②オルビス ディフェンセラ
 ③ハンドトリートメント(1回分サンプル)
 ④オルビスオリジナル宅配ボックス

商品への期待は勿論のこと、宅配ボックスについても「助かります」「配慮してくれて嬉しい」といったお声をいただきました。


そんな折、社内ではこんな支援の輪が生まれていました。

それは、出荷業務を止めずに継続してくださっているお取引先様に向けて何かできないかと、普段から直接お仕事を行っているSCM事業部からの発案で始まった企画で、我々の感謝の気持ちを綴った応援ムービー制作です。
ムービーは編集・字幕制作(手書き)その一つ一つがすべてが手作りで、
社長、役員をはじめ、一人ひとりが感謝の気持ちを紡いで我々の想いをお届けしました。

こちらは、商品企画部のメッセージシーンです。

画像4

企画してくれた子は、
オルビス側の感謝の押し付けにならないように、
そして、どうしたら直接お会いして直接お伝えするのと同じくらい気持ちを伝えられるか、というのをすごく考えてくれて、

お手紙を書くつもりで想いを届ければ、動画でもしっかり気持ちが伝わるのでは、と自ら筆をとったそうです。


当たり前ですが、会社組織は様々な機能・役割の部署、パートナーで構成されていて、最終的に我々の商品は、

現場スタッフ(コールセンターのオペレーターやショップの美容部員)、
物流機能を担うお取引先様によってお客様のもとに届けられています。


心を込めてつくった商品も、お客様さまのもとにお届けできなければ
残念ながらそれは何もないのと同じことになってしまいます。

商品やサービスのクオリティが大事なのはもちろんですが、
’自分たちだけで何とかしようとするのではなく、みんなで乗り越えよう!’
こうした姿勢に宿るブランドの美意識も大切に、


ここちを美しく。
これまで以上にオルビスというブランドがあるからこそ彩られる「ここちよい日常」を
社員一人ひとりの様々なチャレンジとともに作り上げていきたいと思っています!


プロフ2


この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
~みなさまいかがお過ごしですか~ オルビスの商品企画メンバーがお送りする”ひとりごとレター”へようこそ! 美容ネタはもちろん、商品の開発秘話や超個人的なお役立ち情報など みなさまの日常がすこしでも`ここちよく´なるように、愛をこめてしたためていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。