見出し画像

今こそ!私のおうちすっきり大作戦

こんにちは。オルビス商品企画部加藤です。
いよいよ連休後半ですね。皆様はどのように過ごされているのでしょうか。

明るく元気な太陽とさわやかな風が吹くこの季節が大好きです。
ただ今年は近所の公園でさえもなかなか行けないので家中のすべての窓を全開にして外にいるかのような錯覚を自分におぼえさせています。


いつも連休になるとついつい遊びに行く予定を詰め込んだり、予定がなくともふら~っと外に出てしまう性分なので、いつも連休中にやりたいと思っていたことが達成できずに終わってしまうことが多いのですが、

今年はおうちの中で過ごす時間が十分にあるので「今年こそやりたいことをやり切るぞ!」と意気込んでいます。

目標はいたって普通のことですが

家の中をすっきりさせること!

何気なく目にするもの、耳にするものからも大きく気持ちが左右されて 集中力やストレスに影響することをこの一か月の在宅ワークで強く強く実感しました。

オルビスでは5月も在宅ワークが続くので、よりここちのよい毎日を目指しておうちすっきり大作戦を決行することにしました!

これを読んでいただいている方の中にも同じ過ごし方をされる方もいらっしゃるのかな?と思いまして、すっきりのコツとおすすめアイテムをご紹介します

(あまりに初歩的なので、お片付け得意!という方は期待しないでください。。^ ^;)


① すっきりのコツ:物の必要/不要を決める基準


去年少し整理・収納について勉強したのですが、そのとき講師の方の言葉で一番印象に残っていることが


「今家にあるタオル、形ごとの枚数を言えますか?」


私「…えっ、 だいたい全部で30枚くらい・・??わからない・・・」

要は数を決めることが大切ということです。
家族の人数や洗濯頻度などをもとにどのくらいあるとよいのかを決めると余分なものであふれることがなくなるという考え方です。
たとえば、メモやペン。
家の中にたくさんあって使う頻度のわりに多すぎることはありませんか?
カトラリーや食器なども家族構成や生活スタイルに合わせていくつあるとよいのかが見えてくるんです。
私はこれまでまだ使えるかどうかで要/不要を見極めていたので

「まだ使えるな、いつか使うはず」

となかなかすっきりしないということがあったのですが、基準を変えることでずいぶんとすっきりするなという発見をしました!

私はさっそく今朝30分あまりで大きな紙袋1袋分の食器・カトラリーを処分しました。

一か所始めると「もっと!」とやる気がむくむくと膨らんでくるので、まずは少しでも始めてみることが大切です!
整理をしてもなかなか物が減らないという方は実践してみてください(^^♪


②  すっきり!を加速させる我が家の必須アイテム


「お気に入りのものを大切にケアしながら日々生活すること」

が私の考える丁寧な暮らしの定義です。
すっきりの生活のためには物を処分するだけでなく、出番を終えたものをしまうというプロセスがありますよね。


ちょうどこの時期に衣替えで冬物をしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなときに我が家で活躍するのが、冬の間に活躍したニットなどを新品のようなきれいな状態に戻してくれる毛玉取り器です。

画像1


毛玉がみるみる取れていくのは本当に気持ちよく、もっとやりたいなーと子供のタンスまで探してしまうくらいです。セーターだけでなく、子供のトレーナーや靴下まであらゆる毛足の長さのものに使えるので、我が家に迎え入れて良かったなと思える一品です。

これで次の冬もお気に入りの洋服を気持ちよく着られそうです♪

少しでも視界に入るものの「お気に入り比率」を上げるべく、残りの休日もすっきり大作戦にいそしみたいと思います。


きっと丁寧にケアしていけばどんどん輝きを放っていくというのは物も自分自身も同じじゃないかな・・ということをぼんやりと考えながら、昨日よりも少しすっきりした部屋でスキンケア・バスタイムの時間も大切にすごそうと思います♪


画像2


この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
~みなさまいかがお過ごしですか~ オルビスの商品企画メンバーがお送りする”ひとりごとレター”へようこそ! 美容ネタはもちろん、商品の開発秘話や超個人的なお役立ち情報など みなさまの日常がすこしでも`ここちよく´なるように、愛をこめてしたためていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。