PJCS2021本戦 使用構築

PJCS2021お疲れ様でした〜〜

僕は去年の日本一決定戦で勝ち抜けしていたので、今年は本戦からのシード出場でした。

正直、5月1日にルール変更されて8日間で本戦を迎えるという超過密スケジュールで全くまとまらなかったです。

本番2日前まで色々な構築を使用してはダメを繰り返し、直前まで迷走してました。

最後は好きなポケモンで行こうと腹を括り、ジュラルドンを入れることで半ば無理矢理構築をまとめました。

勝てる自信は全く無く考察も行き届いてないので、配分と調整、基本的な立ち回りだけ書いておきます。


使用構築はコチラ↓

画像1

臆病エルフーン@気合の襷

147(92)-64-106(4)-106(68)-107(92)-184(252)

A0個体

ダウンロード調整(D>B)

C:H4悪ウーラオスをダブルダメマジシャで確1(102.2〜122.7%)


陽気テラキオン@リンドの実

167(4)-181(252)-110-X-110-176(252)


控えめドラパルト@弱点保険

175(92)-X-95-167(252)-95-183(164)

H:16n-1調整

S:準速130族抜き


控えめジュラルドン@命の珠

146(4)-X-135-189(252)-70-137(252)


水ウーラオス@潮のお香

175-178(220)-125(36)-X-80-163(252)

B:補正なしウーラオスの鉢巻インファイト最高乱数以外耐え(84.5〜100%)

臆病レジエレキ@磁石

165(76)-X-91(164)-144(188)-71(4)-253(76)

B:補正なし悪ウーラオスの暗黒強打確定耐え(82.4〜98.1%)

グラスフィールド下で補正ありゴリランダーの奇跡の種(1.2倍)グラススライダー確定耐え(80.0〜94.5%)

C:H252カプレヒレを10万でほぼ確1(99.4〜118.6%)

S:準速レジエレキ抜き

S1↑最速100速抜き


〜構築の基本的な立ち回り〜

基本的にはエルテラから投げる。

晴れパ相手には袋叩き+ダイロックで相手のダイマエースを殴っていく。

相手に追い風要因がいない場合は追い風+岩雪崩や挑発で適当に削ったり相手の動きを縛っていく。

猫騙し+ダイジェットをエルフーンに集中してきそうだなーって相手には追い風ファスガで入る。

猫騙し+トリックルームしてきそうだなーって相手には挑発から入る。

その他サポート特化(オーロンゲ等)やこの指要因トゲキッス、イエッサン♀、ピッピには挑発から入る。

そこまで展開した後でまだテラキオンが万全の状態なら適当に袋叩きをしてダイマックスするなり殴っていく。

大体のケースはテラキオン死んでる。その後はドラパルトを死に出しダイマックスさせて、袋叩きで弱点保険発動から殴っていく。

ダイストリームやダイサンダーも打てるので、後ろにいる水ウーラオスやレジエレキの火力強化も出来て楽しい。


相手に追い風要因がいる場合

エルフエレキスタート

追い風+エレキネットで上から動きを縛る

ジュラルドンかドラパのダイマエース+αで後から押していく


ジュラルドンについて

ドラパルト軸やブリザポス軸トリルに出していきたい

筋金入りでこの指とまれやサイドチェンジを無視できるので、この指+ブリムオン、ツンデツンデのトリルパには出していきたい

エルフジュラルドンを並べて、マジカルシャイン+ダイスチルでトリル要員を殴って勝ち)

(ポリゴン2相手にはダウンロードの餌になるし、落とせないので出さないほうがいい。)

(サマヨールも手助けダイアークで落とせない事が多いので無理にジュラルドンを出さず挑発から入って、トリルを枯らすことに専念した方が良いかも。


以上となります。

本戦の結果は10勝10敗でした。

考察も足りてない割にはある程度通用したので良かったかなと個人的には思ってます。

好きなポケモン使えたしね。

また来年頑張りたいね。

来年こそはオフで開催されると良いなぁ。


しばらくポケモンをガチでやる事は離れるけど、

この構築でランクマキャスやったり、

おもろいパーティできたらそれでたまに配信するので

立ち回り勉強したい人や暇な人は見に来て。


では。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!