見出し画像

《べんちぇす まなってどんな人?》

1979年北海道生まれ

オランダ在住
国際結婚
息子一人
ラブラドールチョコ色1匹
2011年オランダにてクンダリーニヨガ指導資格取得

幼少期から感受性が強く、周囲に漂う歪んだエネルギーに違和感と戸惑いを感じながら育ちました。

精神的にとてもモロかったので、母親は幼き私を守り支えることが大変だったそうです。

肉体的にも強くはなくて、眼科、皮膚科に通院していました。(田舎から都会の評判のよいクリニックへ通っていました)

毎週末の発熱、家族旅行の時にもいつも発熱。

人の集まる所、慣れない環境に弱かったのですね。

肉体を持ち、過敏な精神を持つ私にとって、日々そこに存在することがすでに苦行だったろうと思います。

よって、幼少時の記憶がほとんどないまま大人になりました。


今は精神的な自立、そして心の余裕を手にし、過去の記憶もかなり蘇ってきています。


私はいわゆるHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)なんですよね、

常にストレスを抱えている状態で育ってきたためか、ストレスがある状態が当たりまえになりすぎていました。


10代後半から30代前半までの期間は、PMS(月経前症候群)が酷くまともに暮らしをまかなえない状態が続きました。

安定した暮らしなんて程遠かったですね。

国際結婚、出産、欧州移住というライフスタイルの大きな変化に馴染めずギブアップして、

抗精神病薬を飲みカウンセリングに通うという経験をする中で、

ようやくコレだ!というものに出会ったのが、クンダリーニヨガです。

心の不健康を根本から改善すべく対処法を模索し続けてきた私にとって、このヨガは「これで自分を救える!」という確かな手応えを与えてくれました。

生きる希望、そして前に進む勇気となったことは、未だに鮮明に覚えています。

ヨガと瞑想を続けていたある日、

私は突然

人間と人生の真理の体験をしました。


時空移動したような感覚でした。

ここで私が生きてきた40年ほどの現実と、真理とのギャップにあっけに取られ、魂が抜けたような状態で2週間ほどを過ごしながら、徐々にその経験を自分自身に落とし込んでいきました。

同時に胸の奥から突き上げてくる力強い想い。


それが今こうして活動しているスピリチュアルコーチとしての私の出発点です。


Mana Kundalini Yogaの情報は、メルマガを中心に発信しています。

クンダリーニヨガや瞑想を通して、
人生がますますエナジェティックで楽しく
そしてクリエイティブで豊かになるようなお便りをお届けしています。

画像1

https://mailchi.mp/8841aa2a3e8a/5mhnlcxy93

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです、ありがとう!
心と体の調律師/スピリチュアルコーチ ワンランク上の自分で生きていきたい人や、人生に行き詰まりを感じている人が、 緩んでいく自分を楽むだけで、人生を好転させることができるようお手伝いをしています。