おおらぎ

自分の本当にやりたいと思える事を探している社会人…でしたが、レトロな雰囲気のあるフリーゲームの実況動画作成が、今は楽しいです。 noteではコンテンツの進捗や日常の事、読んでいる本の感想と実践、レトロゲームや実況動画作成についてなどを投稿中。

決めた。方針を変えよう。
レトロゲームの縛りを無くせばいい。
そうすれば、最も難解な部分が解消され、
いよいよ自由になり、
更には動画アップ数も増やせる。
後はどう展開していくかである。

マーケティング、サムネイル、動画編集技術……ここら辺は絶対に押さえなければならないが、先ずは動画本数に1番の問題がある。沢山良いもの、面白いと思って頂けるものを作りたい。

毎回、結構レトロ風味なゲームを探すのは大変な作業。1番苦労してるところかも。

2時間前からアップロードを行い、音量テスト。ダメだ……声がデカすぎる。今回のゲームはBGMが特に大事な要素でもあるから「声<BGM」くらいの大きさでなければならない。後、AMラジオ風実況の弱点だが兎に角耳触りが悪い。ここを如何にしてマシにするかも課題の一つだ。

ん?以前の呟き消えた?
遅い時間までの作業の末ようやく実況動画が完成。後はサムネイル作成と概要欄を埋めてアップロードするのみ。今回は最後まで上手くいくかわからない。音量調節を失敗する可能性があるのでアップまでどうなるか読めないのだ。
難産だったので1発で上手く行って欲しいが…

朝、いつもの朝活にプラスして動画編集作業の続きをした。「毎日ほんのちょっとで良いからやる」をトライする事で起こる恩恵とは「今日も少し前へ進んだ」「今日も達成出来た」と朝から思える所から始まる自己効力感と「今日もできた」と朝から感じられる、ほんの少しの達成感と安心感。

昨日に引き続き今日も動画編集作業。
今作ってる動画でやりたい事を全部詰め込もうとすると膨大な時間がかかるんだけれども、1回くらいはやってみたいという思いと、1回やってしまうとそれがスタンダードになってしまって今後の更新そのものに時間がかかってしまって力尽きるという恐怖に揺れてる。