見出し画像

データで振り返るホロライブ2020

2020年、Vtuberアイドル事務所のホロライブは急成長を遂げた。今回は2020年のホロライブの軌跡を、様々なデータから振り返ってみよう。

※登録者数のデータはSocialBlade.comから取得
※配信動画のデータはYoutube Data APIから取得
※スーパーチャットおよびチャットのデータはチャットログ取得システムにて取得
※2020/12/30時点で取得できるデータを利用

ホロライブ全体のチャンネル登録数は2020年で8倍に

画像1

まずはホロライブ全体のチャンネル登録者数の推移を見てみよう。1月1日時点で約331万人だったチャンネル登録者数は、12月末時点では約2700万人と、1年間で約8倍となった。

2020年、最もチャンネル登録が増えたホロメンはがうる・ぐら

メンバーごとに2020年に増加したチャンネル登録数を計算した。増加数のTOP7は以下のようになる。

画像2

2020年、最もチャンネル登録者数を伸ばしたのはがうる・ぐらだった。ホロライブENは9月のデビューから破竹の勢いでチャンネル登録者数を伸ばしており、実質四ヶ月間でこの増加量は驚異的である。英語圏のインターネット人口は10億人と言われており、そこを狙ったホロライブのグローバル戦略が成功した結果と言えるだろう。

2位の戌神ころね、3位の兎田ぺこらは共に年始時点では10万人程度の登録者数だった。当時を知るファンからすれば、彼女らの100万人達成は感慨深いものだったろう。

8位以下の結果一覧は以下の通り。

画像3

画像4

画像5

次のチャンネル登録者100万人は湊あくあ&宝鐘マリン

以前の記事でホロメンがチャンネル登録者100万人を達成する日を予想したが、12月末までの結果を踏まえて再予測した。予測の手法は二次の多項式近似で、2020年1月から12月までのデータを使っている。2021年の前半までに登録者100万人を達成する見込みの高いホロメンは以下のとおり。

画像6

1月には湊あくあ宝鐘マリンが100万人を達成する。続いて2月には赤井はあと桐生ココ潤羽るしあが、3月にはさくらみこ白銀ノエル猫又おかゆが、5月には夏色まつり角巻わため大空スバル百鬼あやめが100万人を達成する見込み。

なお、ここでの予測結果はあくまで予測であることにご注意いただきたい。ホロライブ全体の勢いの増加やイベントの成否、ホロメンの休止の有無などによって結果は大きく変わる可能性がある。

2020年の総配信時間は16525時間=688日分

2020年にホロライブが投稿した配信動画の数は7111、配信時間をすべて合計すると16525時間となった。日数にすると688日分となる。仮に24時間ホロライブの配信を見続ける生活を1年間続けたとしても、全ての配信を見ることはできない。幸いにしてホロライブは有志による切り抜き動画の投稿が盛んなので、そちらもあわせて視聴することをお勧めする。

ただし、ホロライブは2020年7月に権利問題からアーカイブを一括で非公開にしている。そのため、現在確認できる7月以前の動画は、権利がクリアになった上でアーカイブの復活作業がされたもののみである。非公開になっている動画もあわせれば、配信動画数、総配信時間はもっと多くなるだろう。

最も多い配信カテゴリーはマインクラフト

ホロライブの配信タイトルにはルールがあり、

【Fall Guys】シーズン3もハンバーガーで優勝していきたい【白上フブキ/ホロライブ】
【歌枠】80万人いくまで地獄の耐久!!【潤羽るしあ/ホロライブ】

のように、最初の【 】の中にゲーム名などのカテゴリーが入る。このカテゴリーごとに配信数を集計し、結果をワードクラウドで表現すると以下のようになる。

画像7

配信のカテゴリーとしては圧倒的にマインクラフトが多い。その他にもARKやAPEX、マリオカート8DXなどのゲーム配信の数が多く、それらと同じくらい雑談歌枠の配信も多い。

最も配信が多い時間帯は夜8時〜深夜3時

配信を行っている時間帯ごとに配信の数を数えると、以下のようになる。

画像8

ホロライブの配信が多い時間帯は夜8時ごろ〜深夜3時ごろまでのようだ。その反面、朝〜夕方ごろまでは比較的配信の少ない時間帯になっている。ピークの山が0時どころか深夜3時まで伸びているあたり、ホロメンの夜型の多さがわかる結果となった。

チャットコメントの中で最も多いのは「草」

配信中に流れるチャットコメントの中で、2020年、最も投稿された言葉は「草」だった。

画像10

全コメントのうち約5%が草コメントである。「lol」や「lmao」など、草と同じ意味の言葉もあわせると、全体の7%が笑いのコメントだった。ホロライブの配信がバラエティ番組のように笑いを提供してくれていることがわかるだろう。

スパチャ総額の高い配信動画 TOP3

チャットログ取得システムで取得したログからスーパーチャットの総額も計算することができる。ホロライブ全体でみると、7月以降は安定して月額1億円以上のスパチャ収益を得ている。その中でも最も多くのスーパーチャット総額を得た配信は、桐生ココの以下の配信だった。

スパチャ総額は約600万円。桐生ココは収益化が何度か却下された過去があり、その反動からか収益化解禁配信でホロライブ最高のスパチャ総額を叩き出した。桐生ココは12月の「COCO IS BACK!!」、10月の「I'M BACK」などの復帰配信でもそれぞれ200万円以上のスーパーチャットが投げ込まれている。ファンに活動を待ち望まれ、復活を祝福される光景が印象的な2020年だったと言える。

2020年のスパチャ総額、第二位は夏色まつりの以下の配信だった。

スパチャ総額は約450万円。夏色まつりのAPEXガチャ配信はもはやガチャの内容よりもスパチャ祭りを楽しむ配信となっている。スパチャ祭りのために初のスパチャを捧げるユーザーが続出した。くしゃみにスパチャをしたりトイレに行くたびにスパチャをしたり、ホロライブのファンはスーパーチャットで遊びがちなようである。

2020年のスパチャ総額、第三位は天音かなたの以下の配信だった。

スパチャ総額は約450万円。第二位とは僅差である。3Dモデルで突然ソーラン節を踊り始めるというエキセントリックな配信だったが、スパチャの内容は素直に3Dモデル化を祝福する内容ばかりだった。ちなみにスパチャ総額の第四位、第五位も同じくホロメンの3Dモデル配信となっており、推しアイドルが3Dモデルで自由に動く姿を見たい、というファンの気持ちが表れた結果と言えるだろう。

チャット欄に現れるメンバーシップ加入者の数は12倍に

チャットコメントにはメンバーバッジの情報も含まれているため、メンバーバッジを持ったユーザーの数から、メンバーシップ加入数の推測が可能である。コメントをしないメンバーシップ加入者もいるため、実際の数値よりは少なくなることに注意が必要だが、ある程度の傾向は掴むことができる。

チャット欄から、メンバーバッジを持ったユーザーの数を集計すると以下のようになる。

画像9

メンバーシップ登録者数が12月末時点では53000人に膨れ上がっており、1月の数値と比較すると約12倍になっている。。メンバーシップはほとんどが月額500円程度ののサブスクリプションサービスで、加入者はチャットにバッジがつく他、メンバーシップ限定の配信動画を視聴できるようになる。単純に計算してもメンバーシップだけで月額2500万円の規模になっており、ホロライブの収益の一角を担っているようだ。

まとめ 2021年、ホロライブが超えていくもの

今回はチャットコメントやチャンネル登録者数など、様々なデータから2020年のホロライブを振り返ってみた。データの面からみても、チャンネル登録者100万人を複数人が達成したり、グローバル展開の成功からファン層を世界に広げたりと、2020年はホロライブにとって大躍進の年だった。

先日行われた2nd fes「Beyond the Stage」のテーマは #こえていくホロライブ  だった。詳しくはネタバレのため伏せるが、テーマのとおりファンの予想や期待を超えてくるライブであった。さらに2021年2月には新たなライブとして「hololive IDOL PROJECT 1st live「Bloom,」が予定されている。2021年、ホロライブはバーチャルYoutuberとしてだけではなく、「アイドルVtuber」としての活動を本格化させていくとみられる。100万人の壁やグローバルの壁を超えたように、既存のVtuberの壁を超え、アイドルVtuberとしての飛躍を我々ファンに見せてくれることだろう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thanks! もしよければシェアもお願いします
101
秋葉原で働く夢を叶えたオタク。 本業はデータ関連全般。オタク x データで活躍できる副業を募集中。twitter:OR_ele