見出し画像

私のイラスト制作“時短テクニック”!ピアノの“ひみつ”を紹介します〜

複業クリエイターの川野です。私にとって大きな仕事が柱の一つがイラスト制作。私の場合はイラストは「描く」というより、PhotoshopやIllustrator を使って「作成する・組み立てる」といった方がしっくりきます。そんな私のイラストのちょっとした時短テクを紹介します。

今回紹介するのは、昨年の6月に発売されたクロスワード雑誌「みんなのクロスワード GOLD COLLECTION」のピアノについて。2段目がイラストだけのもの。

画像1

2020_06イラスト

このイラストを依頼されたとき、真っ先にイメージしたのはジャズピアニストの上原ひろみさん。なので、ピンクのネコさんのためにピアノを描きたいと思いました。仕上がりでは変形キーボードという感じです。

ピアノを1から描くと大変なので、ここはIllustratorのブラシ機能で時短。最初に鍵盤を描いてブラシに登録します。ただこれだけで・・・

スクリーンショット 2021-07-16 16.50.26

図形を描いて、このブラシをクリックすると線がそのまま鍵盤になるのです。

スクリーンショット 2021-07-16 16.56.36

こんな形の鍵盤もできちゃいます!基本の鍵盤の上下違いでもブラシ登録をしておけば更に便利。

スクリーンショット 2021-07-16 17.00.48

イラスト制作では、ネコさんのイラストをIllustratorのドキュメントに配置して、鍵盤の大きさを決めて丸を描いて、このブラシを反映させて円形の鍵盤を作ります。その後は、完成した鍵盤をPhotoshopへ書き出して(またはコピペ)イラスト全体を組み立てていきます。ブラシ機能はイラスト制作の時短アイテムなので、使ったことがないという人には、ぜひぜひオススメです。

この記事が参加している募集

私の作品紹介

#私らしいはたらき方

4,386件

締切:

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。次回もよろしく(^^)/
埼玉県在住。フリーで、イラストやデザイン、原稿の制作、ディレクション、また、それらから派生する様々な仕事をしています。複業スタイルでお仕事を続けてきてかなりの時間がたちました。そして、日々、知らないことが増えていく昨今。新鮮な気持ちでモノゴトを捉えていきたいです(^^)