大芝エリィ
初心者向けマーダーミステリー「トランプ兵の憂鬱」(シナリオ)
見出し画像

初心者向けマーダーミステリー「トランプ兵の憂鬱」(シナリオ)

大芝エリィ

マーダーミステリー初心者向けの短編シナリオです。
短時間で終わる初心者用マーダーミステリーとなっておりますので、中級者以上の方には物足りない内容かと存じます。

2021.3.15:キャラシートと議論ヒントの加筆・修正を行いました。


マーダーミステリーとは
殺人など事件が起きたミステリーを舞台に、そこに登場する人物になりきって推理をしたり話し合いをして真相を見つけ出すゲームです。
定められた人数で行います。
今回、こちらは6人仕様となっております。
GMは不要ですが、入れるとするなら7名でも遊ぶことができます。

登場人物になっていただくために、その人物の詳細が記載された、キャラシート、というものが各シナリオにあります。
役柄を振り分けたら、自分の役以外のキャラシートはみてはいけません。
読み込む時間を別途とりますので、プレイされる皆さんで一斉に見るようにしてください。

今回は、議論時間内に見ていただくヒントのようなものもありますので、議論時間を開始して指定の時間になったら、皆さんでみてください。
概要欄に進め方が書いてありますので、参考になさってください。

マーダーミステリーは、同じシナリオを二度は遊べないため,一度しかできないゲームとされています。
それではどうぞ、お楽しみください。

(投げ銭システムになっていますので、無料でも遊べます)


ストーリー

「おい!!!昨日会場の準備をしたものはいるか!!!」

トランプの騎士が凄い勢いで、トランプ兵の寄宿舎へ駆け込んできました。


今日はトランプの国を統べる女王様の大事なティーパーティーの日。

トランプの国の女王様は、赤い薔薇を心から愛しています。
ですが、白い薔薇をとてつもなく嫌っています。
前日会場の準備をしていた兵士は、ティーパーティーの会場に白い薔薇がたくさん植えられているのをみつけてしまいました。
女王様は、白い薔薇をみるだけで、すぐに不機嫌になり、手がつけられなくなると専らの噂です。

ーー白い薔薇は摘み取るか、全て赤く塗ることーー

これは、この国の暗黙のルールでした。

気付いた兵士は頭を抱えました。

「どうして白いバラがあることに気付かなかったんだ!」
「急いで、摘み取ろう!」
「いや、摘み取ると不自然にここがあいてしまうぞ」
「だとしたら、赤く塗るしかないな!」

気付けば、陽は少し傾いていました。

「「急いで赤く塗らなければ!!」」

気付いた兵士たちは手分けをして、ティーパーティー前日に、白いバラを、一生懸命赤いバラに塗り替えました。

そして、ティーパーティー当日。

「女王様のおな〜〜り〜!!」

女王様お付きの騎士たちは一斉に敬礼します。

女王は気品溢れる佇まいで、席につきました。
ふと、顔をあげると、女王はあることに気付きます。

「…白いバラ……なぜこんなものがここにあるのかしら…!!」

ワナワナと震え、女王の顔は怒りに満ちています。
騎士たちが驚いて、女王の目線の先をみると。
赤いバラに囲まれた中に、1つだけ白いバラが。
騎士は、大慌てで摘み取りましたが、女王の怒りはおさまりません。

「すぐに…すぐに、この会場の準備をしたものをここへ!!」

騎士は慌てて、準備をした1〜6の兵士を呼びに、寄宿舎へ向かったのでした。


概要

プレイ人数:6人(GMは不要ですが、進行役をたててください)
※GMをたてる場合は、女王として振舞うと良いでしょう。
時間:30分~40分程度

導入(3〜5分)
※併せて、全体で把握することもご一読ください。

キャラシート読み込み(5分)
※自分以外のキャラシートは読まないでください。

議論(20分)
※初心者の方がいる場合は、25分など若干延長しても良いです。
※議論開始直後、議論から5分後、議論から15分後に、女王の話など、議論を進めるヒントがありますので、GM、もしくは進行役が読み上げてください。

投票
※GM・進行役の方が、投票の順番を決めてください。

エンディング(分岐)

ネタバレは禁止です。


導入

※GMが読み上げるか、各自プレイヤーでお読み下さい。


「嘘じゃないんです、信じてください!!」

1〜6の兵士は、女王の前に引き出され、必死に弁明をします。
「確かに白い薔薇はありました!」
「だけど、私たち、女王様のために、全部赤く塗ったのです!」

女王はその様子をみて「おだまりなさい!!」と声を荒げました。

「現に、白い薔薇はあった。それをどう説明する?」

「そ、それは……何かの間違いで」

「私が間違っているというのか!!」
女王はいっそう声を荒げます。

「……お前たち、実は、塗らなかった者をかばっているんじゃなくて?」
女王は、訝しげに視線を送って、強く言いました。
兵士たちは、一様にブンブンと首を振ります。

「今から少しの間時間を設ける。赤く塗らなかったと思う者を、それぞれ申してみよ。全員に罰を与えるといっているわけではない。塗らなかったものだけが罰をうければいい、そうではないか?」

女王はさっきとは違い、ニヤリと笑って言いました。

兵士たちは、お互いの顔をみながら、これまでのことを思い出し、おそるおそる話し合いを始めたのでした。


全体で把握すること

・嘘は、犯人のみがついて良い。
※犯人以外は嘘はつけないが、一部を隠すことはできる。
例:Q「お皿の上には何が乗っていたか」
  ハンバーグと人参が乗っていた場合
  A:「ハンバーグが乗っていた」という答え方はOK
・自分の役以外のシナリオ閲覧禁止。
・性別の概念はありません。
・騎士=兵士ではありません。騎士は、兵士の上級職になります。騎士は当日の警護担当であり、前日の準備は1〜6の兵士の役目でした。
・女王の座っている場所、赤く塗った薔薇の位置、お菓子倉庫は比較的近い距離にあります。(見取り図はありません)
・正門と裏門がありますが、正門は不用心ながら誰でも出入り出来るため、誰かに会いやすく、裏門は見つかりにくい場所を通りますが、鍵がないと入ることができません。
・プレイヤーは、どうしてこのようなことになったのか真相を探ると共に、罰をうけるべき一人を選んでください。

※名前はトランプの読み方(海外で使われているサイコロの数字の読み方も同様)に従っています。カタカナの名前か、1〜6の番号で呼び合うか、始める前に統一した方が 分かりやすいでしょう。

キャラクターシート

エース(1)の記憶
デュース(2)の記憶
トレイ(3)の記憶
ケイト(4)の記憶
シンク(5)の記憶
サイス(6)の記憶

議論

議論時間は20分です。

●議論開始直後に見てください。 女王の話

●議論開始から5分後に見てください。 寮の人の話

●議論開始から15分後に見てください。 騎士の噂

投票が終わったら、以下のエンディングから、対応しているものを、
GM・進行役が読み上げてください。

エンディング(分岐)

エンディング

おまけ(当日の時間軸)
※おまけは、エンディングを迎えた方だけみてください。

いかがでしたか。
初めての作品になりますので、ネタバレにならない感想など、コメントで頂けると、次回作への励みになります。

内容に関することは、下記のDMからお願い致します。
https://twitter.com/miieri03

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

初心者向けのマーダーミステリー一覧です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。またゆったり読みに来てくださいね。
大芝エリィ
自分の感じたことを大事にして生きていくためのツール。 いろんな気持ちでゆる〜くご覧ください。 エッセイ/コラム/美容/商品レビュー  無料マーダーミステリー始めました。(マガジンからも飛べます) https://eri-madamisu-tea.amebaownd.com/