秋月 偲希

物語作家/言葉紡いで心絡ませる . https://www.akizukishiki.com/

【広い世界で】

この世界は広い  多くの可能性を秘めている  なんだってできるんだ  なのに、  だれがあなたを制限するか  それはただひとり  ほかでもない「あな…

【おもいでのいろ】

写真で撮った思い出は カタチとして残るが その写真の色しか味わえない 思い出をたくさん持ちかえるのは難しいものなんだ 心にとめたモノは色あせず ずっと宝箱にいてく…

【涙のあとに】

泣くことをおそれて こころに蓋をした 泣き顔なんて恥ずかしい 表情いっぱいつくりこみ 感情そっと閉じ込めた 全身に悲しみが巡り ひとりになった一瞬に ボロボロと涙が…

【風をくらう】

とにかく逃げた こわくて逃げた そうすると なんだかとっても苦しくなった 逃げるのも大変なんだ どうせ同じ苦しいなら 向き合った苦しみのほうがいいな そう思って 立…

【言葉のゆくえ】

だれかの想いに流されて 不透明なところへと むかってゆく どこにでもある 言葉を借りて 伝える想いは すぐ溶けゆく言葉 何も残らず 溶けゆく言葉 どこにあるの あなた…

【めくるめくレトリック】

秋桜のように優美で繊細で めくるめく流れに翻弄され どこへ向かっていくのかわからない 淵から、掬い上げようと 水辺で言葉を探しても そんなとこらからは 本音なんてみ…