デザフェスnoteのコピー

デザフェス初出店で38万の赤字を出してわかった"好きなことで生きていく"の難しさとクリエイターの生存戦略

2018/12/2:コミティアに行ってきたので現地で思ったこと追記しました!

こんにちはぶんたです。

いやー、やっとデザフェスが終わりました!!お疲れ様です。

これを見ている人はおそらく知ってる人が多いと思うのですが、僕はひざうらが大好きで、3年間くらいひざうらを撮影し崇拝する活動を続けています。(詳しくは僕のブログで「ひざうら」と検索していただくとわかります)


そんな活動の末、昨日と一昨日、クリエイターの祭典デザインフェスタに出店してきました。

このデザインフェスタ。なかなかに人気みたいで、出店応募も抽選のため、見事当選したときは本当に喜んだものです。実は活動を始めた当時から出たかったイベントだったので「ついにこのときが来たか...」と感慨深いものがありました。

活動開始当時より協力してくれるメンバーも増え(主にモデルさんとカメラマン)、そして今なら多少失敗してもアフィで稼いだ金があるウェイ!とか調子乗ってたおかげで「とりあえずやったるぜい!!」と見切り発車で勝負したのが運の尽き。



なんと、、、、






見事に、、、、、






38万円の赤字を叩き出し、デザフェスが終了しました...!!!!



でもね!!!!


おかげさまで色々学べたことがあるのです。特にクリエイターの人や今後デザフェスに出店したいって人にはマジで伝えたい!!!

大きな赤字を出してしまいましたが、個人的には失敗とは思っていません。

むしろ次の布石となるための情報や戦略を得られたと考えるとそんなに大きな出費じゃない気がしています。みなさんにもこうして発信することができますしね。


というわけで今回のnoteには以下の内容を書き連ねました!

【目次】

今後出展検討中の方へ!デザフェスで感じた5つのこと
1.ブースの○○はいらない。○○取れたらベスト
2.○○は全力で。
3.○○を必ず用意する=○○づくり
4.○○のあるコンテンツを作ろう!
5.SNSのバズと集客はあまり相関しない。大事なのは○○

実際の細かい収支
38万円の赤字を出した原因その1「○○○○○○○○」
38万円の赤字を出した原因その2「○○○○○○○○○○○○」
38万円の赤字を出した原因その1「○○○○○○」

クリエイターが陥りがちな勘違い2つ
1.安売り厳禁!値段は関係ない
2.クオリティよりも大切な○○

クリエイターの生存戦略とリアルマーケティング(以下は11/13以降執筆)
当たり前すぎるけどやっぱり○○をつくること
現場の意見を見て知り、○○から○○に変えていくこと
SNSを活用して顧客ニーズと売れる理由を探る方法

"好きなことで生きていく"の実態とリアルな声


そんなわけで、

○今後クリエイターとして発信していきたい人
○デザフェスに出店して売上を上げたい人
○リアルな"好きなことで生きていく"を知りたい人

はぜひご購入ください!僕のフォロワーさんは「WEBで生きていくぜ〜」ってが多い気がするので、そういう人はあまり該当しないかも。

僕は引き続きデザフェスにリベンジしようと思っているのでその点についても書いています。購入者さんと次回デザフェスでお会いできたら嬉しいですね笑


あ、あと今回売れ残った写真集はBASEにて販売することにしました!
▼URLはコチラ▼

送料込み2000円ですが、今回noteご購入者さまには500円OFFの割引クーポンを用意したので、ぜひご購入ください笑
超大量に余っているので今後はこれを売り歩いて生きていこうと思います。


それでは!スタートです!!!

この続きをみるには

この続き: 11,189文字 / 画像3枚

デザフェス初出店で38万の赤字を出してわかった"好きなことで生きていく"の難しさとクリエイターの生存戦略

ぶんた@ブロバーやってるよ!

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ぶんた@ブロバーやってるよ!

サポートのお金は今後おもしろいブログ記事を書くための活動資金に使わせていただきます。

最近の主食はパスタです
22