「正月 巫女助勤者募集」のお知らせ【令和4年】
見出し画像

「正月 巫女助勤者募集」のお知らせ【令和4年】

小野照崎神社では、正月の期間にお手伝いを頂ける巫女の助勤者を募集致します。

ご希望の方は詳細をご確認の上、お申込みください。


◆職務内容

[授与品の頒布、電話応対、祈祷案内、雑作業 等]
小野照崎神社の臨時巫女として、年末年始に白衣に朱の袴で、参拝者の方にお守りの授与や、ご祈祷の際の簡単なご案内を行って頂きます。

画像2


◆応募要件

応募条件:都内近郊在住の20〜39歳までの女性
     詳細は奉仕希望日申請書をご確認ください
募集人員:10名程度
勤務期間:令和3年12月下旬~令和4年1月10日
勤務時間:一日5~8時間程度
助勤料 :時給制(交通費支給)
持参物 :ヘアゴム・昼食・マスク(足袋・襦袢)

事前説明会:下記の日程で開催しますので、いずれかの日程に必ずご参加ください【 12/19(日)or 12月25日(土)午後1時〜5時 】

画像3


申込方法

こちらのフォームに必要事項を入力してください


◆募集期間

11月末日まで

※定員に達した場合は、その時点で締切りとさせていただきます。


◆選考方法

書類選考の上、随時ご連絡致します。


画像2


ご応募お待ちしております。


◆小野照崎神社(おのてるさきじんじゃ)

画像4

東京の下町 入谷にある学問・芸能・仕事の神様をお祀りする神社です。
御祭神は、平安時代有数のマルチアーティストである 小野たかむら公。文鳥を愛する絵画の神様で、百人一首にも登場したり朝は朝廷に夜は冥界に出勤されるなど多くの逸話が残っています。852年⛩創建 、境内には重要文化財の富士塚も🗻

https://onoteru.or.jp/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今日も素敵な一日でありますように♪
東京入谷にある、852年創建の「小野照崎神社」公式noteです。 こちらでは神社の情報や、生活の中にある日本の文化について発信していきます😊 http://onoteru.or.jp/