大人になるということ

こんにちは。毎日投稿中。今日で一週間くらいだと思う。今日は大人になるということについて話していきたいと思う。

という自分もまだまだ20歳。大人にはなりきれていない。
なんならまだまだ子供だ。法律的には大人になったが気分的にも経済的にも生活的にもまだまだ子供だ。

そんなことを考えていた昨日、高校の時に部活でお世話になった先生がインスタにとても素敵な文章を載せていた。まず、コロナ禍で先生も気分が落ち込んでいるらしい。ここ二日くらいは復活の兆しが見えてきたが先生も落ち込んでいるというのを聞いてなんだかちょっとだけ気分が楽になった。

先生と自分が違っていること、それは自分が弱いと気づいている、そしてそれを認めている点。自分は弱い、だから落ち込んでしまうのはしょうがない。

自分にはそれが出来ない。自分は強い人間だと思っている。だからこそ気分が落ち込んでいる自分を許せないしいち早く戻らなきゃと思ってしまう。結果負のループに陥ってしまう。

先生に匿名でメッセージを送ってみた。「こんな状況の中で気分が落ち込んでしまっています。ストレスがたまりすぎています。なんかいつもみたいに頑張れません」。

先生は「大丈夫、人生楽しいこともある。今はそうじゃないだけ」みたいなことを言われた。普通に言われたら何でもない言葉。ただ、高校で2年間お世話になりっぱなしだった先生に、あんなに人生楽しんでいる先生にも大変な時はあった。実は悔しい思いをしていた先生を高校の時に見えていた。

大人だなと思った。大人になるということは「苦と楽を経験してきて人生感を深める」「人に影響を与えられる」ということが大事だと思う。とりあえず自分はそんな大人になりたい。

法律的には大人にはなっている。名実ともに大人になるということはどういうことなのか日々自問自答しながら生きたい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!ぜひほかの投稿も見てみてください
4
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。