「性格行動特性」を広めたくて始めたこと
見出し画像

「性格行動特性」を広めたくて始めたこと

これまで企業に対してのみに、それも企業の二代目、三代目社長さんをクライアントに、社長ご自身&社員がもっと力を発揮できる環境づくりをお手伝いしてきました。

「”先代から引き継いだものを活かしながらも、自分色を出していきたい、
より時代を見据えたビジネスを伸ばしたい”という熱い想い」×「過去からの制約条件」
とが交錯して、とてもチャレンジングな現場です。

組織開発の現場で具体的にさせていただいていること

”社長ご自身&社員が、より力を発揮できる環境づくり” 
をするためには、とどのつまり、個々人の潜在意識を活かすことが必要なので、
潜在意識までさかのぼって個人を理解するために、「性格行動特性」を使って、まず、どんな力が眠っているのか、すでに現れているのかを把握します。

そして、
潜在意識を活かすには条件があるため(誰と何をどのようにやるのか、というデザインが必要)、
それを、企業でいうと採用・配置・育成・評価・チーミング……の各場面で、人事組織諸知識や、パーソネルアナリストの技、コーチングの技、などを総動員してスーパーバイズさせていただいているのです。

「レモネードマガジン」を始めた理由

と、かれこれ延べ1万人弱の”性格行動特性とお仕事”をみてきた中で、
どうしようもなく何度も同じことを思ってきました。

・仕事の飛躍を話すときに、仕事だけの話ではなく、往々にして人生全般(家庭が大きい)の話題になるなぁ
「家庭のことは関知しませんゆえ」で一蹴したくないなぁ。人間社会を取り扱う限り、そこは包括的にみれる専門家でありたいなぁ

・結局、クライアント(経営者)は本気でも、”変わりたい”と願ってない社員へアプローチし続けるのは、皆は救えない中、不毛だなぁ

そこでふっと、自分の役割を
to Bの組織開発コンサルタント、に限定せず、
本当に自分を知って今こそ飛躍したいんだ、という個人の方へも、
私の知識と経験を微力ながらも使っていただけないかな?と
思ってはじめたのが「レモネードマガジン」です。
性格行動特性と組織開発ならぬ、人生開発?といえるのかも。

変わりたいと願う個人に、その人だけの #トリセツ をお渡しして、
そのトリセツに従って、自身の潜在意識が発揮されやすい環境デザインを
アドバイスさせていただく
(結局個人も、もとい、個人こそ、誰と何をどのようにやるか、が仕事でも結婚でも子育てでも、カギ)。

そのために使う技として、
組織開発で用いてきたものに加えて、2種、技を増やそうとしています。
9月末にはどちらも使えるようになる見込み。
フリーの方でも、今組織に属する方でもどなたでも、
”個人の潜在意識の活用からの飛躍”を、より複合的にサポートできちゃうんじゃないかと。

今、トライアルセッションもさせていただいているので(募集は締め切りらせていただきました)、
そこでの貴重なご意見も踏まえて、お役に立てるサービスを拡大中です。

今後ともよろしくお願いします。

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
東京大学大学院教育学修士、外資人事組織系コンサルファームを経て2015年独立。専門は、性格行動特性を用いた個人/組織の行動変容、組織開発。 「ヒトミル」https://hitomiru.jp 運営中。 9歳男児と2歳女児の母。2020年7月よりステージⅢc乳がん闘病中。