”雰囲気”問題は”雰囲気”で解決せず
見出し画像

”雰囲気”問題は”雰囲気”で解決せず

組織のお困りごとを伺っていると、開口一番、

「うちの部署は~なんかねぇ、雰囲気悪いんですよ」

から始める方、少なくないです。
FFS(※)でいえば、保全受容なリーダーからしか聞いたことありませんが。


て(勅使川原):「雰囲気。ほぅ。雰囲気が悪いと何がよくないんですか?」
ク(クライアント):「雰囲気が悪いから、、うーん、極力しゃべりたくないってことですよ」
て:「ほぅ。雰囲気が悪くて、おしゃべりもままならないんですか。ふーん。静かでいいじゃないですか」
ク:「部下に任せてる件の進捗、向こうから自分に伝えてこないし、こっちからも気になるけど話しかけにくいし。仲悪いって大変なんですよ。わかるでしょ、勅使川原さん」
て:「おしゃべりっていうか、業務連絡ですね。ほうれんそうですね。それもなくなっちゃうんですね。仲悪いって表現で。だとすると、〇〇GL(グループリーダー)は何がどうなると万々歳ですか?」
ク:「だから、言ってるでしょ、仲良くなりたいよねぇ。仲良ければ、些細なことも話すでしょ。日頃から話す関係ならいいんだよ。」

まじか。
と毎回思うのですが、丹田に力を入れます。

て:「部署メンバーが仲良くなるにはどうすればいいか?これが問いですね?」
ク:「そういうことだよ、勅使川原さん。仲良くなる方法、教えてください」

よしきた、と丹田の力を解放して、ゆったりと座りなおします。

て:「うーーん、奥さんと仲良くする方法、とかならお答えしたいところなんですが、部下と仲良くする方策はいくつかありますが、問いが変なんでお伝えに値しないです。雰囲気は悪いよりいいに越したことはないだろうけど、今いまの問題は、仕事の進捗など、本来共有すべき仕事プロセスが共有されていない、点ですよね?」

ク:「そう?」
て:「仲良くなる方法考えて試してやってる間に、まずは自然発生的な豊な会話を待たず週1度、金曜10時、メンバーと進捗1 on 1してください。以上。」
ク:「だから、仲悪いからそんなの無理ですって」
て:「無理って、仕事なのに?無理と思うのはなにゆえ?」
ク:「相手の嫌な顔が目に浮かぶ・・・」
て:「相手に嫌がられそうで躊躇するんですね。相手が嫌がるから、と言いながら、嫌がられる俺‥‥やだもん、と仰ってるんですね!」
ク:「人とは仲良くやりたいもん、勅使川原さんと違って。俺はけんかしたくないんだ」
て:「自分がしたい、好きなことだけで仕事したいって仰ってるんですね!」
ク:「そうは言わないけど、、」
て:「仕事とは、自分が嫌なことは避けるべし!だとすると、部下の方にも指導は入れにくいですね!」
ク:「そうは言わないけど、そう言っちゃってます?」
て:「先週1週間の行動と思ったことのメモでも、「~があり嫌だ」など「嫌だ」って言葉が6回出てきました!好きとか嫌いとか、感情が大事なんですね、〇〇GLの中で」
ク:「そんな感情的みたいな。仕事なんですよ仕事。」
て:「よかった、その言葉、〇〇GLから出ましたね。そうです。仕事です。仲良しと楽しくしゃべってる間に業務進捗が出てくるような世界観は置いて、”仕事”しましょう
ク:「ですよね」


何が言いたいかというと、

”雰囲気”とかって海のものとも山のものともわからぬホワホワを相手にせず、仕事なんだから、決め事は決め事にしてやるんです。

このクライアントさん、上記話をしたのは昨年7月ですが、結局文句垂れながらも毎週金曜10時に継続し、先週、

ク:「いやーねぇ、やってみてよかったですよ。1 on 1。和やかには程遠いですけどね、部下はパンパン進めて、金曜に毎週、どこがどうで、ここはやばいかもしれない、みたいな警鐘も鳴らしてくれるようになりましたよ。仲は悪いですけどね。仲は。」(しつこい)

て:「いいんですよ、葬式で泣きじゃくるような人間関係だけじゃないですから世の中。仕事です。」


企業文化を変えたい、というニーズに対して、

”文化”に手をつけてはならぬ、とかのエドガー・シャイン先生も仰っていましたが、ほんとにそうで、決め事を設計して実行を見守るのです。その決め事が積もり積もって文化、雰囲気を作るのです。


おのみず(株)は、組織という木に欠かすことのできない水のようなものです。成分はイラストをご覧ください。たいがい優しさでできています。


※https://www.youtube.com/watch?v=r55Xp7e79cI

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
東京大学大学院教育学修士、外資人事組織系コンサルファームを経て2015年独立。専門は、性格行動特性を用いた個人/組織の行動変容、組織開発。 「ヒトミル」https://hitomiru.jp 運営中。 9歳男児と2歳女児の母。2020年7月よりステージⅢc乳がん闘病中。