「働かせ方改革」の台風一過
見出し画像

「働かせ方改革」の台風一過

月曜、こと、台風明けの月曜朝はブルーです。

なぜなら、私(拡散・弁別・受容性)のお気に入りカフェ(個人経営のコーヒーが美味しいお店なのですが)が月曜店休が多くて、お気に入りローテーションが組めず、カフェチェーンに行かざるを得ないからです。

拡散性は、固定的な動きはしません。なのであちゃこちゃ行きます。
が、私の場合、第二因子が弁別性(自分的合理性の追求、損得勘定)なので、あちゃこちゃ行きたいけど、損もしたくない!笑。
なので、3,4箇所超お気に入り店を確保して(損しないとわかっているところ)、そこをローテしてるわけです。
極めてどうでもいいことですが笑、行動には理由があるわけですね。

 さて、今朝もしゃあなしに娘を保育園に送ってから駅近のTコーヒーに行ったのですが、いつも9時は空いてるのに今日は、席がない💦
なになになに、満席の店内から聴こえたのは「三田線難民ですよねー、電車空くまで時間潰しましょー」と。
なるほど、、ダイヤ乱れして下り電車は特に電車は走れど、押し寿司を超えた寿司詰め状態のようで乗り切れないそう。

という話をパキパキの硬直化企業で働く元夫とたまたまLINEしていたので送ると、

「俺も時間調整中よ、だって電車遅延は有給だからね。目的あったら家でやるか、死ぬ気で一反木綿になっても満員電車に乗るか、どっちかだから、ここのカフェも今ごった返してるよー」と。

会社員時代、私もそうだったかもなぁ。

今は自分が動けば仕事だし、動かない限りあとあと自分の首を締めるだけ。原始的だけど合理的なアルゴリズムが組まれているので、台風後だからゆっくりしよ~とかしたら、貧乏直結です笑。
会社員をやめて今年で丸4年。自分も、世の中も、変わったなぁと思っていたのですが、少しタイムスリップした感覚でした。

働き方改革、と言われて久しいですが、
言われているのはむしろ、「働かせ方改革」。
自身の脳の癖を理解して、一人でも多くの人がほっといてもやっちゃう、やれちゃう、やりたい!だし、それやったほうがいいよね!、ということをやれている状態こそが、のみが、働き方改革です。

台風前に室内にしまい忘れて、息子が大事に育てた朝顔を全て散らしてしまい反省しながらカフェにて。

#フリーランス #働き方 #コーチング #パーソナルセッション

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
東京大学大学院教育学修士、外資人事組織系コンサルファームを経て2015年独立。専門は、性格行動特性を用いた個人/組織の行動変容、組織開発。 「ヒトミル」https://hitomiru.jp 運営中。 9歳男児と2歳女児の母。2020年7月よりステージⅢc乳がん闘病中。