勅使川原真衣

東京大学大学院教育学修士、外資人事組織系コンサルファームを経て2015年独立。専門は、性格行動特性を用いた個人/組織の行動変容、組織開発。 「ヒトミル」https://hitomiru.jp 運営中。 10歳男児と3歳女児の母。2020年7月よりステージⅢc乳がん闘病中。

勅使川原真衣

東京大学大学院教育学修士、外資人事組織系コンサルファームを経て2015年独立。専門は、性格行動特性を用いた個人/組織の行動変容、組織開発。 「ヒトミル」https://hitomiru.jp 運営中。 10歳男児と3歳女児の母。2020年7月よりステージⅢc乳がん闘病中。

    マガジン

    • 性格行動特性と組織開発

      「性格行動特性」を活用した組織開発を仕事にする中で得た気づきや経験をまとめています。

    • AYA世代ガン闘病

      2020年7月に見つかったステージⅢC乳がんの闘病について、 私も同病の方のブログが役立ってきているので、記せるだけ記していきます。 どなたかのお役に立ちますように。

    • 性格行動特性と子育て

      「性格行動特性」を広めることを仕事にしている私ですが、真っ先に本当は活用されたいのは子育て。自分も決してうまくいっているとは言えませんが、奮闘の様子から何かヒントになりましたら。

    • 性格行動特性と巷のニュース

      巷の出来事(ニュース)を「性格行動特性」的に振り返るマガジンです。「性格」で読み解くと、もっと巷の出来事が自分のこととして感じられる気がします。

    • 🍋レモネード(酸っぱ美味しい人生の喩え)🍋マガジン

      まだまだ馴染みの薄い「性格行動特性」を分かりやすくお伝えするためのマガジンです。 自分や周囲の人の「性格行動特性」を知って、自分を活かし、周囲と調和し、生き抜くヒントをお伝えします。

    最近の記事

    固定された記事

    「いい人がいない」のメカニズム大解剖―性格行動特性を基にした組織診断から

    1.敏腕部長の「いい人が応募して来ないんですよ」 とある新任部長(※ソーシャルスタイルはエクスプレッシブ:高達成・親和動機)。コンサルティング営業職。いつも口角はきゅっと上がっていて、「そうですね」「うんうん」と共感を大事にしたコミュニケーション。誠に気持ちのいいナイスガイであります。実績もすごい。メールの返信のタイミングもいつもすごい(日曜夜中とか)。高達成動機臭がぷんぷんいたします。なるほど納得、お若くして部長職に大抜擢されました。 ※ソーシャルスタイル、モーチブ(動機

    スキ
    25
      • 「ママがさみしそうだったから」娘は生まれた

        息子が5歳くらいのとき、「橙(トウ)くんはどうしてお母さんのお腹にきてくれたの?」と聞いたことがある。「お母さんが一番面白そうな人だったから!」といった答えだった記憶。嘘でもなんでもいい。そもそも 質問が質問なのだから。 昨晩、寝る間際に、娘にも尋ねてみた。どうせ「ママがやさしそうだった」とか「かわいかった」とか笑、言うんだろうな、と高をくくりつつ。 少し考えてもり(3歳10か月)はこう言った。 「ママがさみしそうだったからもりちゃん行ってあげたんだよ」 声が出ない。

        スキ
        11
        • 組織開発コンサルが発令したくなる「ケア」「傾聴」「1on1」注意報

          クライアント(社長):「健康経営、幸福経営だなんだありますよね、もっと互いを思いやれっちゅうことだと思うんです要は。いわゆる「ケア」ってやつですわ。」 社長肝いり「ケア」大作戦テシガワラ:「「ケア」ですか。それを推進されたいと。」 ク:「「ケア」は大事ですねぇ。気にかける。目配り、気配り、心配り、って昔から言うでしょう。あれです。「お前らのケアはなっとらん!」「ケアせいケア!」ってもう口すっぱく言ってますわ。」 *****後日管理職の方々とのワークショップにて*****

          スキ
          4
          • 「「褒めて伸ばせ」と言われたから、フィードバックを控えていました」?

            褒めて伸ばせ、と言うので…「あれ?と思っても、指摘は控えてました。」 は? と思う方もいるでしょうが、組織開発をしていて、決して珍しくないマネジャーのご発言です。 クライアント:「ほめて伸ばせってよく言うじゃないですか」 テシガワラ:「一般論ですか?」 ク:「一般論というかセオリーですよ。現に自分だっていやですからね」 テ:「ご自分は何が嫌なんですか?」 ク:「チクチク言われるの」 テ:「言われ方ですかね?」 ク:「まあそうですね」 指摘=チクチク、では決し

            スキ
            1

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 性格行動特性と組織開発
            勅使川原真衣
          • AYA世代ガン闘病
            勅使川原真衣
          • 性格行動特性と子育て
            勅使川原真衣
          • 性格行動特性と巷のニュース
            勅使川原真衣
          • 🍋レモネード(酸っぱ美味しい人生の喩え)🍋マガジン
            勅使川原真衣

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            ガン患者が化学療法中にコロナ肺炎で入院した際の考察―N=1へ耳を傾ける、について

            2022年4月。covid→肺炎で入院に。写真は眺めていた病室の天井です(笑)。友達が毎日差し入れてくれて、これは大学時代の親友からの手紙と共に。 関係各所にご迷惑をおかけしており、息より心苦しい限りです。この度は申し訳ございません。悪性腫瘍の化学療法と並行しているので素早く主治医のいる築地の病院が受け入れてくださいました。が、この枠を使ったことで代わりに自宅療養で苦しまれている方がいないことを祈ります。 さて、身体を起こすのはしんどいので、最低限の仕事と、考え事をしてい

            スキ
            2

            なぜ日頃科学を重用していそうな人が非科学代替医療の穴に落ちてしまうのかをスピにはまってステージⅢCまで放置した当事者が分析した

            以前、「はっきり」「すっきり」「わかりたい」気持ちに負けて、スピリチュアル整体師にはまったことでガンの発見が遅れたことを書きました。2022年、再度抗がん剤治療をする中で、もう一段、客観と主観という概念から整理を試みました。すると、粗々ながら”なぜ日頃科学を重用していそうな人が非科学代替医療の穴にすっぽり落ちてしまうのか?”という問いへの答えの1つになるような気がしたりしなかったり。 結論を先取りすると、科学が重用する客観性の裏で、置き去りにされた「わたし」という主観・主体

            スキ
            1

            累積思考量が病気をすると減る?をガン患者が考えた

            2022年入って早々、治療に急展開があり、ずいぶんとたじろぎましたが、数日間かけてやっと、自分を取り戻しました。 また始めようじゃないの。抗がん剤来い。 息子にはお風呂の湯気に紛れて伝えてみましたが、えぇそんなぁぁううぅっと泣いてしまいました。今年で4年生。大丈夫かなぁ。子供を泣かせるのは嫌です。とにかく精一杯やりますので、皆さま今年もよろしくお願いします。 そんな今、以前目にした以下のような論考について、考えました。そこには、”累積思考量がイノベーションのファクターで

            スキ
            4

            乳がんが見つかるまでの社会学的考察ー医療/「野の医者」との距離感はネガティブケイパビリティ次第(仮)

            どうして乳がんが見つかってちょうど一年経ちました。瞬きする間に…とは到底言えません。とても長い。味わっている。信じられないほど温かな救いを皆さまからいただいています。感謝しきれません。今はホルモン療法と放射線で胴体と脇の下がburningです。でもまぁLife goes onなのです。 今日は闘病1周年記念に、最もよくいただき、かつ自分でも引っかかり続けていた”問い”に勝手に答えてみます。今お元気な方も、ご自身の身体について少し違和感がある際に、とるべきアクションについて何

            スキ
            26

            出社復活?リモートワーク続行?の前に知っておきたい3つのこと

            米アップル社が今年9月から社員へ「対面でのコラボレーションを最適化するため」として出社を求めていく方針を出したことは記憶に新しい(※)。 「ビデオ会議は出社勤務を再現できるものではない」と話すことから再現可否を語るほど、出社勤務時のコラボレーションを正としていることが見え透ける。 弊社にも昨春からこの類の問い合わせが繰り返し寄せられている;「リモートワークをやめて、出社させた方がいいようなのですが、どうでしょうか?」「リモートで生産性向上が見て取れる社員とそうでない社員の差が

            スキ
            19

            優れたリーダーこそ出しゃばらないべきか?それとも徹底的に介入する?―組織診断の現場から

            1.「リーダーが守るべきたった1つの〇〇」言説1つって響きはお好きですか?唯一無二、って強いですよね。著名な経営者が「成功のために、たった1つだけ自分に課してることがあって~」など話す姿も見慣れたものです。 一方で、ほんとに”1つ”なのかなぁ、と思うことも私はあります。例えば、 定説や、ある方法論が唯一解のように語られますが(「リーダーはかくあるべし」「組織の成否を分かつたった1つの〇〇」など)、ヒトミルは魅惑のONLY ONE、定石、絶対〇〇、最強の〇〇・・・etc.につい

            スキ
            8

            変われないものを変われる変われるって言われるのもしんどくないか―性格行動特性は決めつけか?

            ヒトミルテストは、いわゆるパーソナリティアセスメントです。 人間の言動の最も根源にあるその人らしさ(下記氷山モデルの深部=性格特性・動機、というところ)を科学的に聴取して、ありたい姿に対して変われるものは変えていくし、変えがたい点については、環境(誰と何をどのようにやっていくか)を変える手立てを考え、実行し続けるお手伝いをしています。 変われること/変われないこと、をはっきりさせることが、案外珍しいかもしれません。 そんな我々がしばしば出くわすのが、この言葉。 「アセ

            スキ
            13

            ヒトミルの半分は愛でできている3つの理由

            今こそ愛を、と耳にします。 弊社もそうありたいな、と願います。 でも、さて、愛とはなんでしょうか。 何度か続いていてしつこくて申し訳ありません。 愛とはその土台に、相手への想像力が不可欠であると考えます。 そして最初に本タイトルへの答えを申し上げてしまえば、①弊社サービスのヒトミルは、自分と周りがよりよく動くための組織デザインに必要な”客観的事実”を与えます。②その”客観的事実”こそが、強引な共感とも、独りよがりな妄想とも異なる、”相手への想像力”の土台です。③ゆえに、

            スキ
            9

            リモートワーク是非論に透ける”動機”

            リモートワークと人間関係、希薄化する職場、、等々見かける度に、第一動機が親和動機の方の匂ひを感じます。 視覚・聴覚・触覚・・・諸々情報減る/変わります故、 親和動機の人にとって特に、日ごろから得意の”顔色見””勘繰り”(”先回り””根回し”…)がしにくく、 「(相手が)何を考えているか不安」とモヤっているかもしれません。 お気づきの通り、リモートワークが即ち人間関係の希薄化を生んでいるわけではありません。 人間関係に重きを置く人、文脈依存的な人(親和動機の人)にとって

            スキ
            5

            苦しい。から「未知へのチャレンジだ!」と社員に言おうとしている経営者のあなたへ

            「止まらないと見えない景色もあるよね」 「今この瞬間がギフト」 ・・・なんていうのも疲れてきました。 すいません、予定していた「思考が止まらないあなたに~シリーズ2」は 都合により延期です。 というのも、 こんなお声を昨日いただき、はっとさせられているのです。 喫緊のこのお声に今回は少しでもお応えさせてください。 そのお声とは昨日とある経営者との会話の中で・・・ 経営者A氏:「真面目に、贅肉落とし始めた方がいいかも」 勅使川原:「ライザップ?」 経営者A氏:「いや、うち

            スキ
            7

            不意に訪れたフリータイムで思考が止まらないあなたへ贈るシリーズ:〇〇の前にチェックしたい5つの視点

            また間が空きました。好きな漢字は「委」、 苦手な漢字は「継」「続」です。 楽しかった、とは言えませんが、夢中でした。 2019年夏以降もご相談をいただき、感謝です。その後皆様いかがでしょうか。 と同時に泣き言をいいますと、しんどかった・・・ 夜泣きっ子(1歳)を横目に、「残りは寝静まってから」と安易に溜めた仕事に泣かされた半年でもありました。 そして、時は2020年3月。 ーーなんていいましょうか、暇です。 4月以降の研修系のお話は8割おじゃん、組織開発も「リモー

            スキ
            8

            本当のことだけ言いたい、について

            組織開発や個人セッションをしていてよく出るお言葉の1つに 「嘘つけないんで私(俺)」 あります。 どういうことかというと、 性格行動特性は知って、”何を誰とどのようにやるのか”を設計することに使うのですが、 ”何を誰と”の部分、すなわち、”やることと、すでにいる人”については変えられないこと多々あります。 (結婚とか最たるものですね。これについてもバツ有の私は10日間合宿で語らせていただきます(笑)) そういうときは、どのようにやるのか(進め方、会話の仕方)を変えます。

            スキ
            17