おうちでいわた書店体験記

こんにちは!
みなさん元気にされていますか?
私は、ぼちぼち生きてます(^^)

コロナで大変な思いをされている方もいらっしゃると思います。
私は、本屋さんが好きなので
特に本屋業界のこれからが心配でした。

でも、そんな中でも面白い取り組みをされている本屋さんがあるんですよ!!

本屋さんを応援したくても
何をすればいいかわからない。

本を届けたいけど
どうやって届ければいいかわからない。

そんな方々!

いわた書店さんって知っていますか?

北海道砂川市というところにある本屋さんです。
本好きの方々には
「一万円選書」のいわた書店さん
と言った方が伝わるのかな?

簡単に言うと店主の岩田さんが
一万円分の選書をしてくれたものを購入するサービスがあるんです!
あのNHKのプロフェッショナル仕事の流儀にも取り上げられました!
(私は、プロフェッショナル仕事の流儀を見て知りました!)

1年に1度、一万円選書の募集があります。
一万円選書をしてほしい人はその期間に申し込みをします。
そして、運がいいと当選の連絡がきます!
(ちなみに私は、2020年1月分に当選したラッキーガールですw)
当選すると「カルテ」というアンケートが送られてくるので、それに答えます。
(意外とこれが頭を使います。そして、私は色々人生を振り返りました。)
その後、店主の岩田さんが選書をしてくださいます。
選書が終わると選書リストが送られてくるので確認して書籍代と送料を振り込みます!
すると、本が自宅に届きます!

と一万円選書だけでもまだまだ語れるんですが、、、

今回紹介したいのは
そのいわた書店さんで働かれている「いわたまさん」という方の取り組み
その名も、、、

おうちでいわた書店

どんなことをするのかというと
ビデオ会議ツールの「zoom」を使って
閉店後のいわた書店さんの中を
いわたまさんが案内しつつ
本を勧めてくれるという

おうちにいながら
書店で買い物ができるという取り組み!

本好きにはたまらなくないですか?

憧れの本屋さんの店内を見れて
そこで働いている店員さんに本を勧めてもらえる。
本屋さんって基本的に自分で選ぶことが多いじゃないですか。
でも、時にはオススメしてもらった本を読むのもいいと思うんです。
勧めてもらわなかったら出会えない本に出会える。
そんな体験ができるのが
いわたまさんの「おうちでいわた書店」!!

気になる方はいわた書店さんのfacebookグループへ♪
https://www.facebook.com/groups/iwata.yokotyo/

いわた書店さんのHP
http://iwatasyoten.my.coocan.jp/index.html

いわた書店さんのtwitter
https://twitter.com/iwatasyoten

いわた書店さんのyoutube
https://www.youtube.com/channel/UC2Tg2ht5rAdn0AE9xmdAc2w

いわた書店さん店主岩田徹さんへのインタビュー記事
https://kinarino.jp/cat7-アート・カルチャー/23021-vol%EF%BC%8E48いわた書店・岩田徹さん%0D%0A-読者と本を繋ぐ%E3%80%82ローカル書店から届く“自分だけ”の一冊


<追記>
今回の取り組みをyoutubeにアップしてくださいました!

#おうちでいわた書店
https://www.youtube.com/watch?v=Zi6KzNus2Q4
実は、こっそり私も出てます(笑)
いわたまさんとお話しするのめちゃくちゃ楽しかったなー
初回なのできっと改善の余地はあるんだろうけど
未完成のものを体験して
それが進化していく過程とか
広がっていく過程とか見れるの楽しくないですか?笑
いわたまさんといわた書店さんの活動が
これから広がっていくのが楽しみです♪

こんな時代だけど
自分にできることから
一つ一つやっていきましょう!

あぁ、地元の書店さんも
こういう取り組みしてくれないかな、、、




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます♪
3
「好き」を語る #オンラインde読書会 /本好き、読書好きの輪を広げたい/よく読むのは小説と自己啓発本/好きな作家さん:有川浩、辻村深月、宮下奈都、村山早紀、喜多川泰(敬称略)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。