「一歩目のきっかけ」になりたい【有料にした理由】
見出し画像

「一歩目のきっかけ」になりたい【有料にした理由】

おにちゃん(Soeru)

僕が「Soeru研究室」を始めようと思った理由についてのnoteです。いつもは午前中のうちに投稿することを心がけていますが、今日はこんな時間になってしまったため、少しぼんやりとしたnoteです。

Soeruの鬼澤です。

花束屋さんを0からのつくり、今年6月に脱サラ&起業、今後いろいろな分野に挑戦してみたいと考えているバカな23歳です。猫みたいな彼女に社長になってもらい、僕は自由に動かせてもらっています。


僕が午前中のうちに(できれば9時くらいまでに)noteを書いている理由はいつも読んでくれている読者さんが「新聞のようなイメージで読んでいる」と言ってくれているからです。

でも今日は夕方なので、仕事終わりに、ジンと心温まれるようなnoteにしていきます。

【↓有料にしてごめんなさい】

ずっとどこかのタイミングで伝えようと思っていました。

今まで僕は、1年半はぼ毎日投稿し続けていたため、多くの人が僕のnoteを読んでくれていました。Soeruのことも、僕が勉強して知ったこともすべてnoteにまとめてきました。

何も隠さずに「どうして有料にしたか」の理由を3つ伝えます。

【↓その1 「書く」を仕事にしたい】

言い方を変えれば、なんとだって言えます。「将来本を出したい」とか「自分の学びに価値をつけたい」とか「Soeruで知れることは唯一無二だから」とか。

全部合ってます。でも、そんなきれいごとを伝えたいんじゃなくて、僕は「書く」ことで稼ぎたいんです。

僕が1年半続けられている理由は、書くことが好きだからなんだと思います。気持ち悪いですが、僕の趣味は「文を書くこと」なんだってnoteを始めて気付きました。

じゃないと、こんなに続けられないと思う。

さて、でも趣味を仕事にしたいとかそんなことでもありません。「書く」ことで稼ぐ、それは大変なことだとはわかっていますが、幸い僕は、

「Soeru」という武器も持っています。誰も知り得ない裏側を僕は綴ることができます。


隠さないで伝えますよ。
僕は、自分の力だけで稼げるようになりたいんです。だから、編集とかじゃだめなんです。自分だからかける内容で、自分の文で伝えることで、稼ぎたい。

これは僕のエゴです。
1年半書き続けても、有料にした瞬間に離れていってしまう人がいることもわかっています。

だから、ずっと無料で書き続けられなくてごめんなさい。どこかでまた僕の文を読みに来てくれると嬉しいです。

【↓その2 チームをつくりたい】

僕は、noteで読者さんを集めたいわけではありません。仲間を集めようと思っています。

僕は一人では何もできません。でも、僕にもできることがあります。形にすることです。
そして、結果が出るまでやり続けることです。

皆さん、やりたいことや得意なことがあるはず、でも、それを上手く形にできていない人が多いと思うんです。

僕が力になります。なんならSoeruを使って助けることもできます。

僕は、誰かの「もしかしたら…」を応援したい。

もしかしたら、得意かも。
もしかしたら、できるかも。
もしかしたら、好きなのかも。
もしかしたら、仕事にできるかも。

そんなキラキラした可能性を、自分自身で消してほしくない。月30万稼ぎたいとか仕事にしたいとか、いきなりそんなに無理しなくていいじゃないですか。

毎月、趣味で1万円稼ぐだけでもすごいですよ。

僕はそんな「一歩目のきっかけ」になりたいんです。有料マガジンの方ならZoomだってなんだってやりますよ。なんだって相談乗ります。

僕は1万人とか集めたいわけじゃない。
目標は、チームとして回せるくらいの500人。

チームになりましょう。
僕も助けてあげたいし、もちろん助けてほしい。

僕と仲間になってください。

【↓お金の価値】

「知らない人にお金を払う」が財布の紐を固くすることはよく知っています。

だから、僕は全てを有料化はしていません。

僕がどんなことを学んでいるのか、知ろうとしているのか、
どんな価値観を持っているのか、これからも伝えていこうと思っています。

ただ、

僕は「お金」というもの感情的価値が上がっている思っています。

でも、一方で「人」を大切にしている人がたくさんいることも知っています。

つまり、生活必需品でも娯楽品でも、買う店や店員さんで選ぶことが多いと思うんです。

なんなら同じアイテムでも、「ここは店員さんが愛想が悪いからもう一個先のお店にする」とかが普通に起こります。

例えば、美容室を探すとき、外から見て、真顔で切り続けているお兄さんがいたら僕はその店はやめます。だって、切られているときこわくない?(そんな人に切られたいって言う人もいると思う!)


お金というものの感情的価値とは、「お金を払うときに現れる自分の気持ちの価値」です。なおかつそのベクトルが「人」に向いているということです。

こんな人のためにお金を使うなら気持ち良い。
ここの店員さんは笑顔が素敵だな。とかとか。


何が言いたいか言うと、いつも読んでくれていたのに、僕が有料化したら読みに来てくれなくなってしまったということは、まだ「僕」という人間が伝わっていないということだと思っています。

だって、無料ならずっと読んでくれていたんです。だから、嫌いではないはず。

ということは、「この人のためなら」という壁を超えなきゃいけない。これはブログに限らずともすべてのものを無料から有料にするときに悩むことです。

読者さんも読んでいてもやもやしてると思うんです。だから、僕がきっかけをつくらなきゃいけない。「この人になら月980円払いたい。」「この人とならチームになってみたい。」そう思ってもらうために。

月980円あれば、「牛丼並+味噌汁セット」が2食ぶん食べることができます。だから、悩むと思うんです。だって僕のブログより牛丼の方がうまいもん。

いつでも待ってます。
「きっかけ」を作り続けます。

ではまたね。
あ、定期有料マガジンはアプリからは買えないみたいです。「おにざわけんた」で検索してみてください😊
また明日ー!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
おにちゃん(Soeru)

「頑張るあの人に、かたちある応援を。」をコンセプトに、Soeruという花束屋さんを運営しております。 皆さまからのサポートは、挑戦しようと未来に一歩踏み出した誰かに届く花束のために大切につかわせていただきます。 ぜひ応援よろしくお願いいたします。

いつも応援ありがとうございます。明日も書きます!☺️
おにちゃん(Soeru)
株式会社Onique / 鬼澤健汰 / 23歳 / コンビニのゆで卵制覇 / 「面白い!」の声を目指して毎日note / 有料マガジンは「やばい!」を共有したくて月〜金 /Instagramで企画中の「真友のブログ」はこちら☞https://note.com/mayu_fleur