見出し画像

推しが解散しました③

デビューコンサートが最初で最後のコンサートになり、デビューアルバムがラストアルバムになり、最初のMVが唯一のMVになったX1。
今回は再結成について考えていきます。

X1の再結成は可能なのか

結論から言うとおそらく不可能です。現在、2人のメンバーは別のグループとしてデビューし、1人は元々所属していたグループに戻りました。その他のメンバーも、ソロデビューが決まったり、デビューの準備をしたりしています。デビューしたばかりのグループを抜けてまた11人のX1をつくるということはあり得ないでしょう。しかし、11人全員ではなく、可能なメンバーでユニットを組むことは可能だと思われます。ファンの動きは再結成からユニット結成へ変化してきています。

とはいっても、
ファンはファンでしかなく、可能性も可能性でしかありません。

メンバーの中には戻りたいという意思を明らかにする子も居れば、新しい自分を応援してほしいと伝える子もいます。闇雲に再結成やユニット結成を求めるのはファンの独り善がりかもしれません。 


X1で活動することのメリット

一緒に居たいというメンバーの希望を叶えてあげられること、私達ファンが11人を一緒に応援していけることなどもありますが、

PRODUCE101から輩出されたグループとして、新人ながら大きな注目を集めることができる という点が1番大きいだろうと考えています。

デビューコンサートの会場は18,000人のファンで埋まった高尺スカイドームでした。通常のグループでは、デビューコンサートにここまで大きな会場を満席にできる知名度も、デビューする新人にここまでの会場を用意できる資金も無いのです。それどころか、新人でなくとも、単独でこの会場を用意することは難しい。

(注目が大きかっただけに、不正操作についても反響が大きかったのは確かですが。)

https://news.kstyle.com/m/article.ksn?articleNo=2125145
デビューアルバムは当日に28万枚近く、1週間で52万4000枚売れるという快挙。韓国の新人アイドルの歴代1位の初動でした。

何をもって「成功」とするかは難しい所ですが、
有名になり、沢山の売り上げが出るということをもって「成功」とする場合、
このグループとして活動することは、ある高いレベルでの成功を約束されているということなのです。

成功しなかったグループに未来は無い

韓国の芸能界は激しい競争社会です。毎年沢山のグループがデビューし、沢山のグループが消えていきます。やっとのことでデビューしたとしても、成功できるのはその中のほんの一握り、いや、ほんのひとつまみなのです。それ以外のグループはどうなるか。淘汰されていきます。

だからこそ、11人の内、事務所がそこまで大きくない子を応援するファンにとっては特に、再結成やユニット結成を諦めることは難しいのです。

より長くアイドルを続けられるようにしてあげたい

より多くの称賛を得られるようにしてあげたい



メンバー達が幸せに活動して欲しいだけなのに、
それしか望んでいないのに、
それが最も難しい。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。