見出し画像

働く世界は変えていけるのか。

ハロウィンが終わり、一気にクリスマスモードですね。
一年の中でクリスマスシーズンが一番好きないわしです!
いきなりの寒さに体調がついていかず、頑張らねばと思っておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今日は今とても気になっているといいますか
弊社としてもどういう取り組みをしていけばいいかなぁと個人的に悩んでいることをnoteの記事として書いていこうかと思っております。


長期休業を取得する方へのフォロー

ズバリ、といいますか。
ずっとずっと考えていきたいと思っていたのは“長期休業を取得する方へのフォロー”について。

仕事をするとなかなか数カ月に渡る休業って人生に数えるくらいしか体験しないかなと思います。産前産後、育児休業だったり傷病休業、介護休業などなどが種類として挙げられるのではないでしょうか。

私自身も、一年ちょっと前に産前産後、育児休業の長期休業を取得した内の一人です。取得した期間は8カ月でしたが、その後の復帰の気持ちの難しさといったらなかなか形容しがたいものがありました。

別チームで働き、産休に入った子から連絡が来て
「今から、復帰がとにかく不安です」と一言伝えてもらった時、不安な状況をどうやってケアしていくことってめちゃくちゃほんまに必要なことなのではないか??と思いました。当たり前なのですが。

弊社ワンピースはとても速いスピードで進んでいます。
8カ月というブランクでもめちゃくちゃ痛感しました。
私と同じ時期に産休に入り、少し後に復帰したメンバーも「会社の変化についていけなくて。。。」という言葉を聞きました。
会社が進むこと自体全く悪ではありません、むしろこのままのペースでお願いします!と個人的には思っております。

ただ、この先男性の育児休業も当たり前の世の中になっていくだろうという想定の中、こういうケアを専門とするチームなんかがあってもいいんだろうなぁと思い始めました。

働く世界をより良くしていくキッカケになれば

弊社が掲げるコンセプト【人々の毎日に幸せや歓びや感動の溢れる世界をつくる。】は、お客様のみのことではなく従業員も勿論含まれております。

上記のようなケアチームを作って、うまく回せるようになれば(そこに行きつくまでには勿論大変だと思いますが)毎日に何かちょっとプラスのものを残せるのではないかなと個人的には思います。

私自身が、子を持ちながら働くということに引け目を感じた時もありました。働き方に関してもめちゃくちゃ、チームメンバーに頼らせてもらっているところもあります。

だからこそ、今私が持つ『視点・視野・視座』を以て、何か会社で働くメンバーにとって小さくてもプラスになることが出来たらなあという気持ちでいっぱいです。

一歩踏み出す。

さて、文章で自分の気持ちを書くことは簡単です。
行動を何か起こさねば、現状は変わりません。

ということで。
明日は『未来会』です。
チームの垣根を越えて、沢山のメンバーが集まっての全社会議。
あらゆる未来に向けてのことをみんなで検討していきます。

今までこういう会議で、議題として自分の意志を伝えることはめちゃくちゃ勇気がいることで避けてきたトコがあります。
しかし今回は、ちょっと今noteに綴ってきたことをぜひ議題として提案してみようかと思います。

ケアチームが発足するかもしれないし、今回は見送ろうってなるかもしれません。
ただ、決まらなくても「あーいうこと思う人もおるんか」と誰かの何かのキッカケになればと思います🙌

結果がどうなったかは、また次回以降のnoteで綴れればなぁと思っておりますのでよろしければお楽しみにいていてくださいませ!

最後までお付き合いありがとうございました!

writer:いわし


この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!働く世界に幸せ・歓び・感動が溢れますように♥
働く世界がもっと幸せであれば、人々はもっと豊かで幸せになると確信しています。 人々の毎日に、幸せや歓びや感動の溢れる世界をつくる。をコンセプトに、個を大切に自走し、利益を生み出す組織づくりにに全力投球中◎ オンラインサロン情報:https://onepeace-ka.com/