One for Dog
”はじめて”の最適解
見出し画像

”はじめて”の最適解

One for Dog

このnoteではOne for Dogのオンラインサロン「愛犬文化村」に毎日投稿している記事の中から、比較的刺激が弱いと思われるトピックを選び、辛味成分を調整した上でご紹介しています。サロンメンバーさんにおかれましてはマンゴラッシー感覚でお楽しみください。

いつもご利用ありがとうございます。
One for Dog の齋藤です。
この内容はラジオ放送「One for Dog Radio」で音声コンテンツとしても配信しています。"音声派"の方はそちらからもお楽しみいただけます。

早速本題です。

今日のnoteは、とある一日を振り返って改めて感じたことを話すだけの回です。
これといって役に立つ内容ではないので、愛犬とのかくれんぼで隠れ場所に布団の中を選んでしまったがために、なかなか見つけてくれず睡魔に襲われているくらい暇な方はお読みください。
#かくれんぼなど忘れてオモチャ遊びに夢中の愛犬

話は戻りまして。
先日最初のお客様が利用されたのは「はじめてトリミング」。

はじめてトリミングとは、ワクチン接種が完了していない仔犬でも社会化期のうちにサロンデビューができるというサービス。
1回1組限定で愛犬の初トリミングを見学しながら正しい飼い方まで学べます。

社会化期とは生後3~14週だけに訪れるゴールデンタイムのこと。
どんな刺激も”経験”としてカウントされるので、たくさんの体験をさせることがその後の犬生を大きく左右します。

対人、対犬、対音、対光、対触…そしてトリミング。
社会化期を過ぎてから体験してしまうと刺激がダイレクトに伝わるため、拒否反応を起こしてしまうことが多いんです。
#犬嫌いや車酔いなどもこの影響が強い

となれば、サロンデビューも早い方が良いのですが、ここで障害になるのが「ワクチネーションの未完了」。
不特定多数の犬と一緒になるサロンでは、免疫がまだ十分に保証されていない仔犬を受け入れることが出来ないんです。

しかし、その一方で刻々と社会化期のタイムリミットは近づいているわけで、そこの手助けをするというのがはじめてトリミングというわけ。
ただこれが社会化期限定のサービスということもあって、BTSのライブチケットを入手するくらいタイミングが難しいんです。
#それは言い過ぎ
#ごめん

そんなヘンテコサービスなわけですが、丁度ご予約のキャンセル枠とのタイミングが合ったことで、久しぶりのご利用となったのでした。
毎度のことながらご家族みんなで愛犬の晴れ姿を見守る姿はなんとも微笑ましいものです。

続いてのお客様はお手入れ教室の体験レッスン。
これから本格的に愛犬のお手入れをしようと思った時に、しっかり学んだ上ではじめたいと参加されました。
なんとな〜くからの自己流ゆえにお手入れ嫌いになる子が多い中、ちゃんと知識を得ようとする姿勢には僕も頭が下がります。
#トリマーになる前の僕なんてお手入れする気すらなかった

当面はトリマーさんとの二人三脚でプロの手も借りながらお手入れを学ぶという飼い主さん。
無理をせず出来るところからはじめてみる…とっても素敵な判断だと思います。

でもって最後はお手入れ教室の基礎コースを修了し、追加レッスンでカットを学びはじめた生徒さん。

「トリミングから帰ってくると気になる部分がどうしてもあって…」

そんな理由から課題を決めチャレンジしてもらいました。
結果は…

「これは…無理〜!!」

なぜ仕上がりがそうなってしまうのかが自分でやってみると明確になったようで、ある意味納得の飼い主さん。
もちろん技術でカバーするのがプロではあるのですが、ともあれこの場合は”次回のオーダーがしやすくなった(注文を出しやすくなった)”というのがポイント。
どうやってカットした部分なのか、その時の愛犬はどのくらい作業に協力してくれないといけないのか、そうした”現場”を知ることがトリマーに対しての理解にも繋がります。

「ここの部分がこうなので、もっとここをこうしてほしい」

なかなかオーダーを伝えきることができない飼い主さんなんかには意外と役に立ちそうです。
というわけで、

・飼いはじめ
・お手入れしはじめ
・カットしはじめ

の”はじめ”をサポートさせてもらった先日のOne for Dog。
言葉を話せない愛犬と何かをはじめる際には、「とりあえずやってみる」より「まずは理解しておく」ことが大切なのかもしれません。

これが今の僕が導き出した最適解。
なんとなくしっくり来た気がしています。

講演会のお知らせ

春日部市在住・在勤・在学者の方が対象の講演会で講師をさせて頂きます。
尚、お申込みは直接公民館までお願いします。

【かすかべカフェ】愛犬と子どものためにパパとママができること
日時:令和4年8月5日(金)13時30分〜15時30分
場所:春日部市中央公民館2階 大会議室
費用:無料
備考:愛犬同伴不可

お問い合わせは中央公民館(048-752-3080)まで

愛犬が嫌がらないブラッシングの方法を無料で公開中!

「ウチの子はブラッシング嫌いで…」「お顔を上手く洗わせてくれなくて…」
愛犬がお手入れを嫌がる理由のほとんどは自己流になってしまったやり方にあります。大切な愛犬のためにも今のうちから学んでおくことでいざというときの助けにもなります。この機会に正しいお手入れの方法を学んでみませんか?

無料オンラインサロン「愛犬文化村」

愛犬文化村では無理なメンバー間の交流などは必要とせず、基本的に毎日齋藤が更新する記事を読めるというありがた迷惑なサロンです。あくまで One for Dog に何らかのご縁がある方が対象なので、告知をしておいて誰でもご参加いただけないというツンデレサロンですが、One for Dog の活動を応援していただけるという方は是非一度覗いてみてください!

【今週のサロン記事】
・2022年7月25日(日)note/stand.fm 更新
・2022年7月26日(月)愛犬文化村夏休み企画①
・2022年7月27日(火)愛犬文化村夏休み企画②
・2022年7月28日(水)愛犬文化村夏休み企画③
・2022年7月29日(木)愛犬文化村夏休み企画④
・2022年7月30日(金)愛犬文化村夏休み企画⑤
・2022年7月31日(土)犬種区分:グリーンランド・ドッグ

※サロン記事の内容をOne for Dog Radioでちょっとだけ触れています

ワクチン未接種の子犬だけを対象としたサロンデビュー参観を行っています

実際にトリマーが行なうグルーミングを間近で見学しながら、お手入れのことやサロンの選び方などトリミングに関する基礎知識を学ぶことができます。毎回一組限定の完全貸切制なので、はじめて愛犬を迎え入れるという新米飼い主さんにオススメです。トリミングサロンがはじめてという愛犬をご家族みんなで知識を得ながら見守ってあげませんか?

ネットショップ「One for Dog BASE店」もオススメです

お手入れ教室に通いたいけど時間がないという方や、そもそも通える距離にないという飼い主さんに向けた「愛犬のお手入れをオンラインで学べる講習会」や、仔犬のうちからきちんと犬のことを理解してあげたいという飼い主さんに向けた「愛犬のしつけがオンラインで学べる講習会」、「プードルのことだけ学ぶ講習会」といったアーカイブ動画を販売しています。加えて、愛犬のお手入れを本格的にはじめようという飼い主さんに必要な道具一式をプロが見繕い、使い方動画をセットにした「はじめてのお手入れパック」やオススメコンテンツをセットにした「新米飼い主さん応援パック」の販売もはじめました。最近では、プロトリマーが実際のモデル犬でお手入れのやり方を実演する「お手本動画」など多数商品を取り揃えています。ご興味のある方は一度覗いてみてください。

「elu」でデジタルコンテンツを販売しています

トリミングという日常を記念日として動画にしました。ご家族みんなでお楽しみください。尚、撮影と編集がやたら大変なものでオーダー制にてご購入いただけます。宣伝しておいて何たる消極的なご案内ではありますが、ご希望のお客さまは事前にご注文くださいませ。

ということで、今回はこの辺で。
それでは皆さま素敵なドッグライフをお過ごしください。

One for Dog 齋藤でした!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
One for Dog
〜日本の愛犬家に正しい知識と必要な技術を〜 埼玉県宮代町のドッグサロンOneforDogの公式アカウントです。 正しい犬の飼い方講座や小学校などでの講演、犬と人の運動会といったアクティビティまで様々なイベントを中心にお手入れ教室、しつけ教室、トリミングも行っています。