見出し画像

コーポレート さくらい

omusubi不動産

①自己紹介

特別支援教育に興味を持ち、教育系の大学に進学して小学校/幼稚園の教諭免許を取得しましたが、自分の実力不足と狭き門に断念…
当時デザインは未経験だったものの、木×伝統工芸をかけあわせたプロダクトに衝撃を受け、木製デザイン雑貨ブランドHacoaに入社。約8年、店舗運営や新店舗立ち上げ、バックオフィス全般、スタッフの育成などで全国を飛びまわっていました。
転機が訪れ、2020年4月にomusubi不動産に入社。下北沢店の立ち上げ、ボーナストラックの施設管理を担当しながら、人事広報経理などのコーポレート部門を推進。
現在は、あかぎハイツの入居者さんでもある亀吉農園で物販担当としてお手伝いもしています。

②omusubi不動産での役割を教えてください!

コーポレート部のサポートとして、omusubi不動産ではたらくスタッフがその人らしくすこやかに働けるように下支えすること。

③入社して一番印象的だったエピソードは?

田んぼ作業は全社をあげたイベントなので勤務日、次の日に振替の田んぼ休暇があること!
そして、自分達の手で植えて育てたお米を食べた時の美味しさにとても驚いたこと。

④あなたにとって、omusubi不動産とは?

ちょっと変なことや、違和感を面白いと思えて、自分らしく生きることを肯定し、応援してくれる存在。


この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
omusubi不動産
おこめをつくる不動産屋。「自給自足できる街をつくろう」をコンセプトに、顔が見えている人と暮らしを築きたいという理由から、入居者や街の方々と一緒に田んぼや稲刈りをしています。 https://www.omusubi-estate.com/