見出し画像

広報 ひらい

omusubi不動産

①自己紹介

BEAMS(輸入部・倉庫)→リクルート(営業)→FABRIC TOKYO(Webマーケ)→文喫(書店員)→BONUS TRACK(散歩社・事務局)→スナックミー(エディター)→フリーランス(文章にかかわるお仕事)と転々としています。すきなことは食べること、文章を書くこと。8月にエッセイ集『おいしいが聞こえる』を刊行します。

②omusubi不動産での役割を教えてください!

広報としてSNSやメールマガジンでの発信、omusubiマガジンの記事の編集、メンバーインタビューなどのお仕事をしています。

③入社して一番印象的だったエピソードは?

まだ入社前なのですが、BONUS TRACKで働いていたときの最終日に、omusubiスタッフのみんなが送別会を開いてくれたとき。違う会社なのに、一緒に働いた仲間として送別してくれたことが、とっても嬉しかったです。巡り巡ってomusubiの一員としてまたかかわることができているのもご縁だな、と思います。

④あなたにとって、omusubi不動産とは?

「人の可能性を引き出す」というのを無意識に(もしかすると意識的に)やっているなと感じます。役割の中に人をはめこむのではなく、人に合った役割を見つけているところや、ひとりひとりに凸凹があっても会社全体でなめらかにしていけばいい、という雰囲気があるように思います。


この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
omusubi不動産
おこめをつくる不動産屋。「自給自足できる街をつくろう」をコンセプトに、顔が見えている人と暮らしを築きたいという理由から、入居者や街の方々と一緒に田んぼや稲刈りをしています。 https://www.omusubi-estate.com/