見出し画像

#9 行為後悔と非行為後悔

パラレルキャリア研究家の大村信夫です。

あなたは聞いたことありますか?

「行為後悔と非行為後悔」(こういこうかい と ひこういこうかい)

聞いたことがない方も、この表現ならご存じの方も多いのではないでしょうか?

『“やらない後悔”より“やった後悔”のほうがいい』

松下電器(現:パナソニック)を一代で築き上げた実業家の松下幸之助さんの言葉です。

私がパラレルキャリアはもちろんのこと、日々の決断においても意識している言葉です。

これは学術的にも調査されており、コーネル大学で行われた研究結果では、先週の出来事など短期的には「やらなければよかった」という行為後悔のほうが「やっておけばよかった」という非行為後悔よりもわずかに上回る(53%  vs  47%)が、数か月以上のスパンで振り返ると大きく逆転(16%  vs  84%)するのです。


そして一番長いスパンというと、人生ですよね。

「死ぬ瞬間の5つの後悔」という本があります。

数多くの「最期」を看取った女性介護人が死の床で聞いた、誰にでも共通する後悔についてまとめてあるのですが、その後悔がこちらの5つです。

(1)「自分に正直な人生を生きればよかった」
(2)「働きすぎなければよかった」
(3)「思い切って自分の気持ちを伝えればよかった」
(4)「友人と連絡を取り続ければよかった」
(5)「幸せをあきらめなければよかった」

これは、すべて非行為後悔ですね・・・

https://www.amazon.co.jp/dp/410506391X


では、なんでやらないのでしょうか?

私の場合は「挑戦して失敗したら恥ずかしい」という考えがありました。

でも長く人生を生きてくると分かったことがあります。

「他人は自分が思うほど、自分のことなんて興味を持っていない」

茂木健一郎さんも同じようなことを言っていました。


結局私は何を言いたいっかって?

「後悔しないためにも、やりましょうよ!」

ただそれだけ。

例え失敗しても、経験が手に入ります。
経験値が上がることはでかいですよ。

お読みいただきまして、ありがとうございました。

よろしければ ♡(スキ)、フォロー、シェアなどお願いします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
会社員をしながら、2015年よりパラレルキャリアを実践しています。 パラレルキャリアに関する気づきや実践方法をお伝えしていきます。 公式ホームページ https://omuranobuo.com/