見出し画像

手縫いで帽子を作る

面白札屋

衣類の8割は自作しています。
所有物を減らしたいためミシンを捨てました。

薄手のデニムのシャツを帽子にリメイクしてみました。
チクチクと針で縫う単純作業は意外に楽しい。
のんびり瞑想状態になってるのか?

画像1

キャップ型の帽子です。
芯を貼らずにやわらかい感じにしました。
手作り感あふれる仕上がりだ。

もう1個、円形のパーツにタックを入れただけのベレー帽風。

画像2

縫う場所が少ないのであっという間に完成。
手縫いだとミシンに比べて時間がかかるので、なるべく縫う場所の少ない構造のモノを求めたくなる。
縫う場所が少ないと強度も強そうだし。

なるべく電気を使わない生活をしたいと思いつつ、廃材で作った椅子を解体するのに電動ドリルが便利でコレは手放せないと思った…

***

レーザー加工という電気をたくさん使う方法で面白アイテムを制作しています。
素材はヒノキ・ヘンプ・天然石などナチュラル系。

商品一覧はこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!