見出し画像

結婚感かいてみる。CTO(最高タテノ責任者)募集にむけて

今日、CKO(最高婚活責任者)さんと、CMO(最高身だしなみ責任者)さんとで、打ち合わせをした。


で、地方創生とか商店街活性化と、街コンとか婚活は相性いいから今後こういうのやってきたいねという話で、まだちょっとこれから練り込んでく。めちゃくちゃいい企画できそうだ。でも拡散思考はよくないから、1個づつカタチにしていかないとだな。まずはシェアキッチンちゃんと仕上げようなおれ。


画像1

階段さくせいちうだん(3/18)


さておき、同時進行で、おれ自身の婚活も手伝ってもらう。「タテノさんの場合、あんまり結婚相談所への登録はおすすめしないかも、、、というのも、安定志向の女性が大多数なので、たぶん合わない」とのご意見、たまわりましたw。安定感のなさのナセル技。そしてありがたい。


かといって、自由すぎる女性と相性がいいかというと、、、私の予想では、お互いに自由奔放すぎると「結婚しててもしてなくてもおんなじじゃん」ってな展開になって離婚しかねないから、やっぱり一緒になんかかれる感じの相手がみつかれば理想的ですね。。。とのことで、


いっそのこと、CTO(最高タテノ責任者)さん募集てなノリで、タテノさんのバックアップをしてくれる女性を探していきましょう!という展開になりましたwww


てはじめに、じぶんのいまもってる結婚感を、書き残しておきます。自分がやっていく会社の理念とも、もちろん通じてるところがありますので、お目汚し、ご容赦くださいまし。


①核家族を破壊したい


いきなりだなw。CKOに怒られそうなタイトルだなww。


じぶんは、児童養護施設ではたらいてました。児童養護施設は、虐待とか死別とか経済的な事情とかで、親と住めなくなった子どもが、共同生活をおくる施設です


そのあと、歌舞伎町の24時間保育園ではたらきました。ご両親あるいは片親さんのおおくは、歌舞伎町のキャバクラと風俗で働いてたんだろうな。24時間営業というころもあり、預かり単価はけっこう高め。それでも、お預かりするおこさんはめっちゃいっぱいいて、けっこう需要があるのだなーとは思ったな


ひとり親もふえてきてるし。共働きも増えてきてるし、貧困世帯もふえてきている。


じぶんは、もうめちゃくちゃ根本的なところ、「子育ては家庭ですべき」とか「愛情を注げるのはお母さん」とか「愛情こもった手作り料理が子どもの心を育てる」とか「あたたかい家庭で子どもの心が育つ」とか「子どもの心は◯◯歳までにできあがる」とか「お父さんとお母さんが愛し合ってることが子どもにとって大事」とか、、、そういう固定概念をだな。ぶっ壊したいのだ。


もちろん、上記はクソ超正論で、そうなのだろう。自分がたくさんもってる子育て本も、だいたいそういう感じの内容ばかりで、「子育ては家庭でするもの」という大大大前提のもとで、書かれてる。


で、ぜんぶ、一ミリも、間違ってない。間違ってはないのだけれども、お父さんがいない家庭もあるだろし、家庭崩壊してて家に居場所がない家庭もあるだろし、共働きで1人親で家庭料理を丁寧につくれない家庭もあるだろうに、、、「家庭で子育て」一択は、酷だよなって、思ってしまうのだよね。


①拡張家族志向


荒川クにある、かんかんもりシェアハウスとか、し渋谷区にあるシフトとかキャストっていうシェアハウスが有名。


そこらは、7歳〜70歳くらい、60人とか100人とかで、「血縁を越えて家族と思える関係づくり」にチャレンジしてみることで、生きやすさを模索している


60歳の独身男性もいれば、20代の子育て中共働き夫婦もいるといったシェアハウス。もちろんぜんぶがぜんぶ、うまくいくとは思えないのだけれども、人生は「出来事」の積み重ねなのだから、そのくらし方に、たくさんの出会いとか出来事が生まれる中で、彩りある人生には、なるのだろうなとは思う


ドイツの若者によるとある実験。何人で協力したら、人生の固定費がなくなるのか、実験してみたところ、200人で協力したら、固定費が0円になったらしい。50人で協力したら週休5日はすぐにつくりだせる計算になった。


じぶんは、生きづらさとか、貧困とかの根本的な原因は、経済至上主義による、所有がさもあたりまえといった固定概念による、分断感にあると思ってる


めちゃくちゃ理想論・机上論とはわかった上でいうと、血縁とか所有といった、分断がなくなれば、生きやすくなると、信じてる


血縁なんてば、100代さかのぼったら、隣のおじさんは高確率で親戚だからなw


②「お母さん」は全部アウトソーシングしてもいいとさえ思ってる


「食」のサブスクリプションがさかんに増えてきているきがする。居酒屋の金の蔵とかも、ランチタイムは、夜タイムの客寄せくらいにとらえているから、ランチを5〜6000円/月くらいで、サブスクリプション(月定額化)してるよな。


「子どもに外食ばっかりさせて、とんでもない子育てだ。とんでもないサービスだ」、、、って、むかしながらのおばぁとかに、怒られるかもしれないんだけど、


「家庭の味」とか「お母さんの手作り料理」とか「栄養バランスを考えたごはん」とかも、サブスクでアウトソーシングできるようになればいいのになとか、思い描いてる。


画像2


いわゆるサザエさんとかにでてくるような「おかあさん」は、絶滅しかけているのに、おかあさんをもとめる世の中って、どうなのだろうっておもってるのだよね


ただいま商店街(株)というのをやっています。ビジネスをとおして「商店街くらし」をふやしたい。という思いの背景にあるのは、児童養護施設の経験とか拡張家族思考とかを参考に「商店街こそだて」がどこまでやれるのかにチャレンジしてみたいという思いなのだ。


③地球が家だと思えるような子どもってすごいよな


理想論だ。いまにほんはぜっさん少子化中のくにで、前年比の5.8%とかだったかな。。。団塊の世代がひとしきり出産ピークをおえて、いままで数値的には微減で収まっていたところが、顕著に出てしまった数字ではあるな。


韓国が国外メディア戦略をちゃんと国策として捉えているのは、国内のパイが小さいために、国外に向けてのメディア戦略を、ちゃんと考えないといけないという事情があるからだ。


日本も、この先、少子化がズンドコすすむのであれば、国外に目を向けざるをえないというか、この先生まれてくるこどもたちの生存戦略はまちがいなく国外絡めてく必要あるとおもう


てな時代に、国外にともだちいっぱいいるとか、拠点いっぱいもってるとかは、すごく大事なテーマになるとはおもうのだよね


マルチ拠点生活、アドレスホッパー、拡張家族、住み開き、「家庭」のアウトソーシング、、、、ぜんぶマイノリティな考え方とは承知のうえで、やっぱりこういう考え方でいるというところを理解しておいてもらわないと、結婚なんてデキないよなと思ったから、とりあえず書いてみた。


めちゃ乱文だな。


【まとめ】
核家族破壊
拡張家族派
家庭外注派
多拠点生活
CTO募集中



関係ないようにおもわれるかもですが、自分のなかでは一貫してるつもりw。クラウドファンディングに挑戦中です。お時間ありましたらお目通しくださいまし、。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

mission あたたかい居場所がふえる。をつくる vision ありのままで、つるんでる がんばらないで、暮らしてる 好きなことで、食べている value 世代・地域・仕事のHUB(ハブ) name ただいま商店街 http://profiee.com/i/tadaima

ありがとうございます!
4
元保育士。都内の児童養護施設、歌舞伎町の24時間保育園で働いた後、リノベーション会社に勤務。上場を機に退社&起業。ただいま商店街株式会社っていう。ミッションは「あたたかい居場所がふえる。をつくる」です。人生初、池袋で飛脚をやってみます何卒profiee.com/i/tadaima

こちらでもピックアップされています

【たてのポエム】
【たてのポエム】
  • 150本

自分の実家、愛媛県には、ミカンにも負けない、名産品というか、銘菓がある。その名も「母恵夢(ポエム)」。じつは、自分の名前、「恵祐」というのだけれども。この恵という字は、このお菓子が、大大大好きな両親が、このポエムからもらった一文字だ。。というのは、ウソであるが、このマガジンは、銘菓「母恵夢」への、抑えきれぬほどの愛を、ただの愛媛県民が、ただただ語るという内容に、なっている。。というのも、ウソであるが、販売価格は、ただである。一方、本家の「母恵夢」は、もちろん、ただではないものの、あまりの美味さに心躍ること、この上ないので、愛媛に行った時は、ぜひ買ってほしいなと、そう思う、今日このごろである。そんな何気ない日々の思いを綴ったり、綴らなかったりするのが、なにを隠そうこの「たてのポエム」、この上ないhttps://poemehonpo.co.jp/confectionery/poeme.html

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。