Vol.15 卵子の質とは、何が影響するのか
見出し画像

Vol.15 卵子の質とは、何が影響するのか

【不妊治療】表参道ARTクリニック

東京都港区北青山にあります不妊治療クリニック「表参道ARTクリニック」です。
(ホームページ:https://omotesando-art.jp/

こちらのnoteで生殖補助医療(ART: Assisted Reproductive Technology)やその周辺の分野をご説明する中で不妊について疑問、不安、お悩みをお持ちの方が「そうなんだ!」と理解できる機会をご提供できればと思っています。

※こちらのnoteに記載の内容は一部ですので、詳細はクリニックにてお尋ねください。

卵子の質とは?

不妊治療に取り組まれる中で、もしくは現在検討されている中で「卵子の質」という言葉をよく耳にされるかと思います。
不妊治療を進めるうえで卵子の質、量ともに重要ですが、量の方は加齢と共に減少することになる卵胞の数と何となくイメージを持つことはできますが、卵子の「質」とは何か改めて問われると何のことだかよくわからないという方も多いのではないでしょうか。

「質」と簡単な言葉で表現しているものを正確に言い直すとすれば「卵子の受精する能力と成長する能力」というのが近い言葉になると思います。
妊娠、出産という過程を経るためには、受精と受精卵の成長が必要であり、その2つが重要になるわけです。

卵子の質は何によって決まる?

それではその能力は何によって決まるのでしょうか。
結論からお話ししてしまうと、正確なメカニズムは2021年現在、まだわかっていません。
しかし卵子の質を決める要因として2つ有力視されているものがあります。
それが染色体の異常卵子の細胞質内のミトコンドリア機能です。
染色体もミトコンドリアも何となく耳にしたことはあるかと思いますが、具体的にどのようなもので、何に影響するのかはわからないという方が多いかと思います。

まず染色体異常についてですが、そもそも染色体とは遺伝情報が詰まったDNAとタンパク質のかたまりのことを言います。
卵子の元となる卵母細胞は2段階の分裂を経て卵子になるのですが、この分裂の際に正しく染色体が分配されないと染色体異常を引き起こすことになります。

次にミトコンドリアについて。
ミトコンドリアは細胞内に存在する細胞小器官と呼ばれるものの1つで、有機物からエネルギーを取り出す役割を担っています。
精子や卵子だけでなく我々の身体の細胞にも存在していて、細胞が増殖したり、タンパク質を合成したり、運動したりするためのエネルギーを供給しています。
卵子細胞質のミトコンドリアの機能が低下するとエネルギーが正常に供給されず、卵子の細胞内の活動が正常に行えなくなってしまいます。

卵子の質を良くすることはできるのか?

ではこの染色体異常やミトコンドリア機能は何によって左右されるのでしょうか。
この2つの最大の要因としては加齢があります。
加齢と共に染色体異常が発生する確率も高まり、ミトコンドリアの機能も低下する傾向にあります。
生まれた時点から卵胞は徐々に減少していくので、卵子の「量」が加齢と共に減少していくと同時に、「質」の面でも加齢と共に低下していくことになるわけです。

そして人間の老化を止める術がないように卵子の老化も止める術は残念ながら現状ありません。
これは加齢と共に卵子の質が低下することはわかっているものの、そのメカニズムがはっきりしていないことも関係しています。

しかしメカニズムがわからないからと言って何もしなくて良いのかというとそういう訳ではありません。
メカニズムがわかっていない以上絶対の効果があるとは言えませんが、人間の体も老化が進む速度や同じ年齢でも健康状態・身体機能に差があるように、健康的な生活を送ることで卵子の老化の速度も遅くなる(卵子の質の低下を可能な限り抑えられる)可能性があります

まずはできる範囲で下記のことを取り組んでみてはいかがでしょうか。
・十分な睡眠
・適度な運動
・バランスの良い食事
・アルコールや煙草を避ける
・ストレスのない生活
・過度なダイエットを避ける

もっと根本的で直接的な対応方法はないのかと思われる方が多いかと思います。
しかし、メカニズムが現状明らかでないことに加えて、根本的な要因が「老化」である以上、日々の健康的な生活が最も重要になります。
人間の身体においても、見た目上の老化はお化粧や美容整形である程度改善することはできるかもしれませんが、身体機能は小手先では改善できないのと同様です。

とはいえ、仕事や今までの生活習慣からすべてにおいて健康最優先の生活を送ることが難しい、それができるなら最初からやっているという方も多いかと思いますので、まずはできる範囲からで問題ありませんし、具体的な指針が立てづらいようであれば、クリニックで気兼ねなくご相談いただければと思います。

============================
『不妊治療』と検索すると様々な情報であふれかえっていて、何が正しいのか?何が自分に合うのか?と不安になってしまいますよね。
まずはどのような治療方法があるか、ご自身にどのような治療が必要なのか、それにはどの程度の経済的な負担が見込まれるのかを正しく認識するうえでも、妊娠を希望されている方には医療機関への受診をお勧めします。
専門医に相談することで今まで抱えていた不安も少しずつ解消されることと思います。
その上で妊娠に向けて適切な検査や治療を医師や家族と相談しながら安心して進めてきましょう。

表参道ARTクリニックでは、30年以上不妊治療に携わってきた二村院長が今までの経験を踏まえ患者様一人ひとりに合わせた治療を行っております。
検査や治療に対しての必要性や費用の説明を医師が行いますので、患者様にとって安心して通えるクリニックであると思います。
様々な治療方法を提案し、患者様にも納得いただいた上での治療を行い、少しでも早く妊娠していただけることを目指しております。
「自分には不妊治療が必要かな?」と考えたら、まずは気軽にご相談にお越しください。


表参道ARTクリニック
表参道駅徒歩1分の不妊治療クリニック。
30年以上の経験を持つ院長が必ず診察いたします。
人工授精、体外授精、顕微授精などの治療に幅広く対応し、患者さん一人ひとりが納得できる治療法をご相談、ご提案します。

■こちらのnote
不妊治療を検討されている方、現在不妊治療を進めていらっしゃる方々の不安、疑問が少しでも解消するように、不妊治療にかかわる情報を発信しています。
毎週火曜金曜更新予定。
こちらのnoteに記載の内容は一部ですので、詳細はクリニックにてお尋ねください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
【不妊治療】表参道ARTクリニック
表参道駅徒歩1分の不妊治療クリニック。30年以上様々な不妊の治療に携わった院長がタイミング、人工・体外・顕微授精など患者さん一人ひとりが納得できる治療法をご相談、ご提案します。 noteでは不妊治療に関連する知見を発信。 【HP】https://omotesando-art.jp