見出し画像

ムーミンバレーパークに行ってきた

行ってきました。やっと。

オープン時に色んな情報を見たけど、正直内容が結構微妙そうと思って(失礼)ずっと行くのを先延ばしにしていた。微妙そうというか、見てみたいものもあるんだけど、そこまでコンテンツ多くなさそうだしどうしようかと。「ムーミン」という作品に対して、好きというより尊敬と憧れの念を抱いているからこそ、中途半端な場所だと逆にシラけちゃうかもな〜という心配もあり。

だけどまあ昨夜奥さんと「明日はどこ行こうか?」と相談していたときに、ふと「行ってみるか」という話になった。「あまり期待し過ぎないで、ちょっと公園に散歩しに行くと思っていれば結構楽しいかもな」と自分に言い聞かせて。

画像1

入り口。あれ?なんかちょっと楽しそう。。

画像3

画像3

めちゃくちゃ開放感があって気持ちの良い空間。湖も森も空も全てが美しい。この時点でかなりワクワクしてきた。メッツァ全体がかなりゆったりした作りなので子供は存分に走り回れるし大人も外でのんびり過ごせるのでファミリー客にはとても嬉しい。ちなみにここはまだメッツァビレッジなので入園料もかからない。

画像4

画像5

ハンモックのアスレチックやカヌーといったアクティビティもある。今日はやらなかったけど絶対楽しいやつなのでガッツリ遊ぶつもりで来ても良さそう。

画像7

画像8

飲食店も色々入ってるしスタバもある。スタバあるのは何気に結構嬉しい。写真のイベント会場で今クリスマスマーケットをやっていて、ここでかなり最高なアドベントカレンダーの数々を見つけてしまった。こういう木のやつってなかなか見つからない。ずっと探してたものが一度にこんなに沢山!クリスマス大好きおじさんだからムーミン谷に辿り着く前にテンションがぶち上がってしまった。

画像9

そんなメッツァビレッジを横目に湖沿いを奥へと進んでいくと、ついにムーミンバレーパークの入り口に到着。ここからは入園料がかかる。ちなみに入園料とは別に園内にはいくつか別途チケット購入が必要なアトラクションが3、4つくらいある。その分入園料は低めの設定なので、アトラクションを利用しない人でも無駄な料金を払うことがない優良設定だなと個人的には感じた。公園感覚で繰り返し来やすい。

画像6

画像10

画像11

画像12

画像13


ムーミン谷だなぁ。。っていうか想像していた以上に隅々までしっかり作ってあって、なんというか本気だった。しっかり原作をリスペクトしている。ムーミン好きがニヤニヤするのは勿論のこと、別に全然知らなくても単純に景色として美しいところだらけだと思う。
今日は土曜ということもあって結構人が沢山いて、メインの一つであるムーミン屋敷の中に入れなかった(中に入るには有料のガイドツアーに参加しなければいけないが14時くらいに行った時点で残りは19時の回だけだと言われた)。正直そこまで人多くないんじゃないかと思っていたけど甘かった。そういうこともあるんで行く際には少し注意は必要だけど、ただまあそれでも全体的にはゆったりした雰囲気ではあったと思う。

画像15

画像16

こちらは無料で入れる展示。原作の場面を再現した人形や

画像16

画像17

絵本「これからどうなるの?」(名作!)の巨大パネル展示など。もう全ての場所がフォトスポットになっていて、娘もそこかしこに立たされ写真を撮られていた。大人のエゴに付き合わせて申し訳ないけども。

画像18

中でも一際素晴らしかったのがムーミン谷の巨大なジオラマ。よーく見ると隅から隅まで沢山のキャラクターがいて、原作の色んなシーンを彷彿とさせてくれる。ライティングやプロジェクションも刻々と変わり、ムーミン谷のさまざまな表情を見ることができる。

画像19

画像20

画像21

画像22

画像23

画像24

画像25

画像26

レンズ越しに見るとそのまま映画の1シーンのようだ。このセットで人形アニメを撮りたい。

画像27

画像28

画像29

他にもステージでショーを観たり、お茶したり、大量のグッズに目移りしたりなどしているうちに日が暮れた。黄昏時のメッツァもまたとても綺麗で雰囲気が良い。ムーミンバレーパークとメッツァビレッジそれぞれでおおいに散財してしまった後、夕食も食べてから帰路に着いた。

最終的にはかなりがっつりとムーミンバレーパーク(とメッツァビレッジ)を満喫した。「ムーミン好き」かつ「北欧雑貨好き」かつ「クリスマス好き」かつ「ファミリー」という我が家の全ての属性がモロにぶっ刺さっていた。今日は到着したのが14時頃とかなり遅いスタートだったので、全体の3、4割くらいしか味わえていないと思うが、また来る楽しみがあるのでむしろそれくらいで丁度いい。お出かけするにも遠過ぎず近過ぎずいい感じの距離だ。

ジャンルが一応「テーマパーク」ということになっているので(間違いではないが)ディズニーランドみたいな、いわゆる遊園地をイメージして行ってしまうと物足りなさを感じてしまう人もいるかもしれない。でものんびりとした時間と美しい空間を楽しむつもりで行けば、かなり充実したひとときを過ごせる場所だと思う。お茶するのも困らないし、かわいい雑貨も沢山あるし、体を動かすアクティビティもある。今日はやらなかったけどワークショップも色々あるようで作れるものがかなりかわいいので、これも今度参加してみたいと思う。
今後のお出かけ先候補が一つ増えて良かった。

さて最後に今日の戦利品(というか買ってしまった物たち・・・)を紹介してから終わる

画像30

ポストカード。この手描きのタイトルが入ってるデザインめちゃくちゃ良い。

画像31

チョコ。完全にパッケージが可愛い。オシャレ。参考資料として取っておきたいので買った。

画像32

ミイのマグカップ。色合わせが最高。

画像33

画像34

これはメッツァビレッジの雑貨屋で買ったハリネズミのぬいぐるみ。このコーデュロイ生地のチョイスといい丸々としたデザインといい、ハリネズミ界(?)でなかなか見ない斬新さだったので思わず買ってしまった。良い感じにへたってくるとアンティークみたいで更に良くなる予感。

画像35

画像36

前述したアドベントカレンダー。悩んだ末にこいつに決めました。これでクリスマスのクラシカル度がグンと上がる。

めでたしめでたし。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

作品制作に繋げていきたいと思いますので是非よろしくお願いします。

ありがたみ。。
155
アニメーション作家・イラストレーター web site → http://omomoyosuke.com Twitter → https://twitter.com/omomo_yosuke
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。