見出し画像

安眠を求めて



「枕買おうや」

妻は言いました。
ぼくたち夫婦はここ数ヶ月の間、首や肩の痛みに悩んでいます。
妻は、今の家に引っ越したときに買った枕が固いせいだと言いました。

まぁ、確かにあれは安物だった。

引っ越しにかかるお金は馬鹿にならないので、新しいベッド等の寝具は安物で揃えていました。
本当は分かっていたのです、寝具をケチると睡眠に悪影響があることは…。

しかし、当時は貯金もなく(今もですが)、寝具以外に揃えるべき家具等の費用を考えると、安物の購入はやむを得ない選択でした。
以前にぼくが枕を変えたいと言ったときは知らんふりしたくせに、しつこく「枕買おうや」と言ってくる妻に根負けして、失業中で過去最悪の経済状況の中、新しい枕を求めて隣町へ出かけました。


お店に入って物色を始めると、小柄な女性の店員さんが声をかけてくれました。
首や肩の痛みに悩んでいることを伝えると、数種類の枕を見せてくれて、ぼくたち2人の首から肩にかけての骨格を測ってくれたりしました。

店員さんに、枕はマットレスに合わせて選んだほうがいいと言われたので、「マットレスもカッチカチやで」と伝えたら、「それでは、枕よりもマットレスを新しくするほうが先決ですね」と言われました。

店員さんの口車に乗せられたぼくたちは、枕からマットレスへとターゲットを変えて、様々なマットレスを見せてもらい、寝かせてもらってその寝心地を確かめていきました。
妻の顔を見ると、明らかにニヤついていました。分かりやすい人です。
しかし値段を聞いてびっくり。高いものは余裕で10万を超えます。サラリーマンでも気軽に買える値段ではありません。
もう少し安い物はないのかと尋ねると、6万ちょっとのマットレスを紹介されました。
2人で寝転んでみます。


…ええのう。

妻はまたニヤニヤしています。
ぼくもちょっとニヤニヤしました。

「どうされますか?肩や首がかなり楽になると思いますよ」

妻はぼくに意見を求めました。

「どうする?高い買い物になるで」

妻は本当に分かりやすいです。
そもそも買いたくない物なら、彼女は黙って首を振ります。しかし今は、ぼくに意見を求めている。
つまり、ぼくに買うと言わせようとしているのです。
失業中に何してるんだろうと思いましたが、每日カッチカチのマットレスで痛い思いをしながら寝ていることを考えて、ぼくも買う決心をしました。


そんな訳で、店員さんの思惑通りにぼくたちは購入の手続きを進めました。
明日以降に発送予定だそうです。

こうして、ぼくたちは経済的にデンジャラスな買い物を済ませてきました。
ウチの経済状況がいつも下降線なのは、こういうところがあるからです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わらび餅はお好きですか?
50
適応障害と診断されたぼくと、1型糖尿病を患う妻との 人生の記録
コメント (14)
おもちちゃん、枕ってなかなか出会えない一品だよね(๑˃̵ᴗ˂̵)
私は今、ちぃ坊姉ちゃんおススメ、枕なしにチャレンジ中!
またレポを出す日があるかもだから、お互い一生懸命取り組もうね🙋‍♀️🐹👻😍
あけちゃん
あけちゃんも枕なしチャレンジ中なんですね!
枕業界が震えてそうだ…😂笑
マットレスの効果を確かめながら、チャレンジしてみようかと思います!✨
読みながら私までニヤニヤしてしまいました(≧▽≦)
人生で睡眠に費やす時間を考えたら、多少お高くても良いものに出逢いたいですよね。
私はマニフレックスというところの枕に出逢ってしまい、手に入れるか相当迷いましたが、おかげで毎晩天国へ昇れます♪
タダノヒトミさん
睡眠は大事ですよね!
枕なしチャレンジ中ですが、その枕も気になる💦笑
色々と検討してみます!😆
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。