見出し画像

おくでぃ、読書会やるってよ

はじめまして。おくでぃと申します。

本好きが高じて、リーディング&ストック=読書&積読を日課とし、
普段は読書垢の仮面を被ってツイッターシティの秩序を守っています。

延期に延期を重ねて、ようやくこの日がやってきました。
3年前くらいからやってみたい!と思っててできなかったこと。


それは・・・


人生初の読書会を主催します!


その名も・・・

『積読ふえる読書会』

です!

●読書会への想い

深い意味は一切ありません。
実際に半年くらいTwitterをやっていて、
これまで200冊くらいの読了ツイートをあげてきました。

すると「この本買いますね」とコメントしてくれる方が現れたんです。
そのときに私はこう思いました。

「自分の好きな本を紹介して、
それに他者が興味をもってくれることって楽しいな」と。

オンライン上では、たったの140文字だけしか伝えきれません。
まだまだその数十倍は語りたいことや話したいことが隠れているのです。
そんな「面白い本」をリアルの場で話せる空間があればなと思い、
今回、読書会を開催することにしました。

そして読書会を実行に移す前に、
実は、事前にこんなアンケートを実施していました。

●事前アンケート結果について

スクリーンショット 2019-10-28 2.13.35

「読書会について興味ありますか」というアンケートを実施しました。
すると、なんと嬉しいことに98名もの方々に投票いただきました。
76%の方が「はい」と答えてくれる優しさ。
そして外国の方も24%もYESと答えてくれたんです。
つまり100%の人が興味あるというデータが取れました(神の手働いてますが)

アンケートに答えてくださった皆様、この場を借りて感謝いたします。

●読書会の魅力とは?

これまで参加した読書会はだいたい6回くらいです。
参加する中で、読書会には大きく2つの魅力があると感じました。

それは、

①なかなか現実では出会えない本好きの人と会える
②自分の知らないジャンルの本に興味を持てる


はぐれメタル並にレアな本好きな人に会って、本について語れるのが一番の魅力だと思います。本について話したい気持ちはあるけど、本好きな友人が身近にいなくてウズウズしている。そのニーズを汲み取ってくれているのが読書会なのでしょう。

また、読書会では様々なジャンル、様々な年齢の方が集まるので、
絶対に自分が普段読まないような本にも出会えるので世界が広がります。
読書会がきっかけで間違いなく積読ふえると思ってます。

●「積読ふえる読書会」の特徴

おまたせしました(誰も待ってない)
私主催の「積読ふえる読書会」の特徴を説明します。

この読書会の目的は主に、

① 気軽に本好きな人が集まれる空間になること
② 参加者の積読本をふやすこと

の2点です。

まず①から。
気軽に参加してほしいと思っているので、
少人数で開催しようと考えています。
私自身、大人数が苦手なので、最初は定員5名予定。

プロの読書会主催者でも経験者でもなんでもない私が開催しているので、
緊張は一切不要です。私が一番緊張してますので。

次に②について。
これが一番の特徴。相手にもこれ読んでほしいな!とおすすめできる「面白い本」を是非もってきてください。
友人に勧めるつもりで話してくれたら嬉しいです。
私は参加者全員が購入したくなるくらい「面白い本」しか紹介しないつもり。

そして、場所は本屋併設のカフェでやるので、
もしも読書会で気になった本があれば、
読書会後に即購入可能です。

日本経済をちょこっと回してやりましょう。

●最後に

いろいろ計画は立てましたが、
実行したら全く形の異なるものになるかも知れません。

それでも、興味あって参加してみたい!という方は、
別途、読書会お知らせの投稿を固定ツイートにしているので、
リプかDM下さい。

先着順だよ〜

終わりだよ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14
昼は社会人。夜は積読職人。二足のわらじを履いています。 みんなの本棚を彩るために読書会をやります。 読了本などはTwitterでつぶやいています。 https://twitter.com/oku_D3
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。