新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

なんたって源氏物語①

香雅堂スタッフの「ゆう」と申します。香雅堂に勤務して8年目になります。香雅堂で毎月開催している体験香席にて、ご案内役を担当しております。これから体験香席におけるあれやこれやをぽつぽつと語ってまいります。話題はあちこちランダムになると思いますが、どうぞ宜しくお付き合いくださいませ。

さて、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、香雅堂では断腸の思いで3月の体験香席から開催を中止と致しました(涙)。特に3月は不動の一番人気「源氏香」でしたので、お申込みの狭き門をくぐって楽しみにされていた皆様は本当に残念だと思います。そう、「源氏香」のときは本当に激戦で、昨年に続き今回も申込開始からわずか10分ほどで満席になってしまいました!他の組香での開催月もいつも満席になるのですが、これほどのスピードは尋常ではありません。キャンセル待ちの方も多くいらっしゃいましたので、昨年は急遽追加開催を決定したほどです。

現在の体験香席の体制にリニューアル後、初の「源氏香」開催であった昨年3月は、あまりのお申込みの「熱気」に、正直なところスタッフ一同とても心配になってしまいました。
---「これはよほど熱心な源氏物語ファンの方々が集まるのではないか」
---「源氏物語について、つっこんだ質問を受けたらどうしよう」
---「まずいなあ、源氏物語を通読したのはかなり前になるし、細かい内容はうろ覚えだ。」
等々、、、内情をばらすと実にお恥ずかしいのですが、心底びくびくしてしまったのです。しかし、もう読み返す時間などありません。結局、「私たちは香文化関係の専門家であり、文学としての源氏物語の専門家ではない」という少々苦しい結論を導き出し、心を落ち着かせるように自分自身に言い聞かせ、当日を迎えたのでした。

体験香席の流れとしては、社長の山田悠介がまず香木とは?をメインに説明し、その後私が、その日の組香の具体的な内容説明と香炉の持ち方など最低限のお作法を説明します。つまり「源氏物語」の話題に触れるのは私が担当になりますので、いよいよ自分の番になったとき、緊張感MAXでご参加の皆様にお聞きしました。
「みなさま、源氏物語は通読されていらっしゃいますか?」   

次回へつづく

【連載】香雅堂スタッフの日々和気香風
麻布香雅堂の自称番頭の「ゆう」が徒然なるままに語るお店のあれこれ―店頭や体験香席でお客様との触れ合いを通して思うこと、和の香りに包まれて仕事する喜びなどをお話ししていきます。敷居が高いと思われがちなお香の世界に親しみをもっていただけると幸いです。
【プロフィール】ゆう
香雅堂勤務8年目のスタッフ、入社とともに香道のお稽古を始める。茶道歴20年で着物好き。大学ではスペイン語を専攻し、スペイン留学歴あり。外資系金融機関で長く勤めた後、転職。三度のごはんよりソフトクリームが好き。手話も勉強中で、「仕事もプライベートも全力で」が口ぐせ。

続きが気になる方は

OKOPEOPLEとお香の定期便OKOLIFEを運営するOKOCROSSINGでは、OKOPEOPLEの最新記事やイベント情報などを定期的にニュースレターでお届けしています。記事の続編もニュースレターでお知らせいたしますので、以下のフォームからご登録ください。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ!
14

この記事が入っているマガジン

OKOPEOPLE - お香とわたしの物語
OKOPEOPLE - お香とわたしの物語
  • 42本

お香の交差点 OKOCROSSING が運営する、香りから様々な人の「わたしの物語」を編み集めるプロジェクトです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。