マガジンのカバー画像

100日日記

97
とりあえず毎日書いてみる。 脳内の垂れ流し。 (11Jan'2019~)
運営しているクリエイター

記事一覧

祝!!100日note達成~!!と今後の抱負

毎日noteを更新、今日で100日目です! わーーーーー(歓声) 年単位で毎日書いている人もいるので私すごいは思わないけど、達成感がある。 正確には体調不良で一日お休みしちゃったし、日本時間の0時を回ってしまうとnoteには翌日とカウントされてしまうので「連続100日!」とnoteに褒めてもらうことは叶わなかったけど。 いいのいいの。よくやったよ私。 毎日noteを更新してみる!を始める時に、秘かに目標にしてたことも達成できた。 目標というか、こうなるといいなぁ、とい

スキ
20

気づいたら今日という日が終わっていた

メーターを使ってくれるタクシーを見つけて、家にたどり着いたのは結局3時過ぎで、軽く荷解きをしてシャワーを浴びてベッドに入った時には4時をだいぶ回っていた。 朝じゃん。有給取っておいて良かった、と思った。 どんなに遅く寝ても休日であれば早起きできる長男のバカみたいな笑い声と、それを窘めるミーナちゃんの声で起きたのが今朝の8時過ぎ。 ミーナちゃんが作ってくれた朝ごはんを食べて、大量の洗濯物をミーナちゃんに片づけてもらって掃除してもらってる横でtwitter見たり子供とスマブラ

スキ
18

シュノーケリングに行けなかった

今日は長男の10回目の誕生日だった。 タオ島で迎える二度目の誕生日で、去年の今日もタオ島にいた。 タオ島からボートで10分ほどの場所にナンユアン島という、みっつの小さな島がビーチで繋がっている綺麗な島があって、シュノーケリングの名所になっている。 去年の誕生日、長男はそこで初めてのシュノーケリングをしたんだけど、体がふやけちゃうんじゃないかと思うぐらい楽しんでいて、日に灼けてパンパンのまぶたで「来年も来たい」と言うので「また来ようね」と言った。 それで、こうして今年もタオ

スキ
14

膝が痛い

今日は朝昼2回、次男だけ夜も、計3回プールで泳いだ。 完全に元は取った気がする。(何の) 憧れてた「旅先で特に何もせずだらだらする」をついに実現。 プールと部屋の往復でだらだら過ごせた。 長期のバカンスというものに縁がないと、なんとなく何かしないともったいない気がして予定を入れて忙しくなってしまうんだけど、何もしない贅沢というのもあるよねぇ。 3泊の短い旅なのにやってやったぜ。 そんなこんなで、今日も夕陽が綺麗でした。 今日は、お昼ごはんどうしようとなってはじめてホテル

スキ
14

夕陽

電車とバスとボートを乗り継いで、朝の9時半にタオ島に着いた。 ファランポーン駅から10時間の旅。 タオ島に来るのは三度目なので、土地勘も少しあってちょっとした安心感がある。 今回は海の見えるプールがあるホテルでゆっくりしたいなぁと思ったので、割とお手頃でかつ一番心惹かれたプールの写真が乗っていたホテルにした。 ちなみに心惹かれた理由はクッションです。笑 こういう、海が一望できるプールのあるホテルは他にもあるけど、検索した時クッションが浮いてたのはここだけだった。 プール

スキ
16

最後かもしれない

2020年に移転してしまうという、国鉄ファランポーン駅に来ています。 駅自体は無くならずに博物館として保存されるそうだけど、ここから旅立ってここへ戻って来ることはもうないのかもしれないと思うとやっぱり淋しい。 アユタヤに行ったり、寝台列車に乗る駅といえばここで、つまり普段とは違う特別な日に来る駅。 駅に漂う雰囲気というか、建物が古いが故の趣があるところも好き。 今日はこれから寝台列車とバスとボートを乗り継いで大好きなタオ島に行く。 飛行機で近くのサムイ島まで行ってしまった

スキ
11

観覧車とうさぎの耳

うちから歩いて行けるお寺でソンクラーン祭りみたいのをやっていたので、仕事の後に子供たちを連れて行ってみた。 タイっぽいお祭り、バンコクに来てからはご無沙汰だったのでなんだかなつかしかった。 屋台と遊具、それから風船割りや射的。おもちゃや雑貨を売るお店。コンサートなどなど。 どのお店もお値段が通常価格なのが本当にありがたいけど、日本の縁日みたいな価格にしたらタイ人誰も来ないだろうしね。 「屋台」が特別か日常かの差なのかな。場所代かな。 タイの焼肉ムーガタ屋さんまであったけど

スキ
11

Friend

スキ
15

日本人はキーニャオ

今日は仕事を早めに切り上げて、暑い中スタッフと熱く肉を焼いてきた。 4月の13-15日はタイ正月のソンクラーンで、年末年始よりこちらが重要。なので忘年会みたいなものですね。 今年は振り替え休日と合わせて12日から5連休。 タイ人スタッフはひと足お先に明日から連休に入るけど、私はハンカチを噛みしめて泣きながらあとふつか働く予定。 それが終われば南の島に行けることが心の支え。 支えなんだよパトラッシュ。 そして毎度毎度、食べ放題だろうとなかろうとタイ人のオーダーっぷりがいつもす

スキ
7

ポジティ部

スキ
17

今日は何もしてない。

スキ
10

休む日

三連休です三連休。 嬉しいなぁ。 お友達ファミリーとキッズ待望のトランポリンに行ってごはん食べてうちでゲームしたりして この間買いそびれたWaterproof bagを買いに行った。 ソンクラーンも来週に迫り浮き足立っております。 フラフラです。 子供を遊ばせながらおしゃべりに興じるの、休日っぽい休日だな〜と思う。 おしゃべりは楽しいしうちの子もよその子もかわいいし、なんだこの平和な世界。みたいな。 私の淹れるコーヒーは相変わらず薄かったけど、それはそれでいいのだ。 計量す

スキ
12

駐妻さんとごはん

タイ、というか海外に住む人は大きく分けると「自分の意志で来た人」と「会社や家族の都合で来た人」ではないだろうか。 働いてたりリタイアだったり、期限があったりなかったり、きっとみんな色んな事情で住んでいる。 その中の働いている人も、自営だったり会社員だったり中には不法就労の人もいるかもしれないけどまぁ色々で、「会社員」は駐在員と現地採用に分かれる。 私はといえば現地採用、いわゆる現採というやつで、タイで仕事を探して働いている人。 駐在員との違いはお給料や手当がうっすーいことと

スキ
22

日本語が上手じゃない子のごっこ遊びあるある

スキ
17