はじめて企画【オンライン読書感想文の会①】
見出し画像

はじめて企画【オンライン読書感想文の会①】

おはようございます。おこめさんです。

昨日、一回は延期したオンライン読書感想文の会をついに開きました。

今日はそのときの様子を振り返りながらまとめていきます。

おこめさん→10年の公立中学校勤務を経て独立。公立学校を外側から支えるために、オンライン塾を設立・運営。子ども~大人までを対象としたライフビジョンコーチとしても活動。半年の育休を取得した2児のパパ。

オンライン読書感想文の会とは

普段読んでいる本の内容とその感想をシェアすることで、自分一人では出会わない本と出会ったり、それぞれの感性を感じたりする時間がとりたい

そんな思いで立ち上げた企画です。

やることは至ってシンプルで
①みんなに紹介したい本を1冊決めておく
②その本の内容について簡単に紹介する
③その本を読んで自分が感じたこと、変わったことなどを伝える
④質問タイム

これを参加者全体でまわしていくかたちです。

▼昨日のイベントでは

参加者はぼくあわせて4人でした。

まったくはじめての取り組みだったので、とりあえずやってみようということで、ぼくから紹介をはじめました。

本は最近読み始めた「嫌われる勇気」です。

・すべての悩みは対人関係である
・共同体感覚
・目的論

などなど

嫌われる勇気に紹介されているアドラー心理学とぼくがヒットした点について紹介していきました。

好きな本について紹介すると、段々とテンションあがってきてしまって、すこ~し長めに話してしまいました。

❑二人目(中学生)の紹介本は
「教育幻想」

この子は以前行ったおはこやの哲学対話にて、参加者の大学生からすすめられたこの本をすぐに手に入れて読んだそうです。

その行動力、素直さに感心させられました。

さらに、この本の紹介も大人に全く引けをとらず

人柄思考と
事柄思考の違い

学校とはどんな制度か
なぜ校則があるのか

などなど
本の中身を自分の感想も踏まえながら紹介してくれました。
かなり引き込まれた内容で、ぼくはその場でポチりました笑

❑三人目の紹介本は
「チーズはどこへ消えた?」

実はこの本、ぼくはすでに読んでいる本でした。

でも、やっぱり他の人の視点から見た本の紹介はいいですね!

自分一人では(しかも一回の読書では)拾いきれなかった部分を見事にヒットさせてくれました。

例えば印象に残った言葉として
「もし、恐怖がなかったら何をするだろう」
を紹介されていました。(ここは自分が読んだときにはスルーしてしまってた)

何か迷ったときにはこの言葉を思い出して、次の行動を決めていくのだそう

そういう生き方の指針となる言葉も聞けることってすごい価値のあることですよね。


❑最後4人目の紹介本は
「恋愛依存症」

共依存、回避依存、ロマンス依存、セックス依存
それらの違いとその原因と考えられるところについて紹介してもらいました。

自分とは関係ないって離して考えるのではなく、人と関わっていくにあたって大事な視点であるということも聞かせてもらいました。

▼やってみてどうだったか

まずは一人ひとりのそのときのベストチョイス本について話を聞けるっていうのは、めちゃくちゃためになる!! と感じました。

普段からいろいろな本は読んでいますが、やっぱりそこには結構な偏りがあって、自分が直感でワクワクする本しかまわりにはありません。

本当はぼくにとってタイムリーな本があったとしても、直感的に見逃しているものがあるかもしれないのです。

でもこうやって、いろんな人のおすすめ本を聞くことでその見逃した部分を受けとれるかもしれません。


さらに、参加者にとって
「次はどんな本を紹介しようかな」とイベント自体を軸に読む本を探してみたり、読むモチベーションにつなげてもらったりできることも一つの大きな意義なのかなって思います。(実際、次紹介したい本をすでに読み進めてくれてるという嬉しい報告も!)


さらに、全員にとって話ができる、聞いてくれる場所があるってことにもこのイベントをやる大きな意味であると感じました

自分が好きな本を紹介して、それをみんなが聞いてくれてる

ただこれだけで、このイベントが存在する意義があるのかなって感じました。

最後に参加者の気づきを共有しておきます。
改めてありがとうございました!!

自分の近くにあった本屋がどんどんなくなっていき、自分はあまり新しい本に出会う機会がありませんでした。ですが、今回このような企画をしてもらった事で新しい本を知ることができてよかったです。今日の会では、口頭で本の良さを伝え合うという事だったので読書感想文などとは違って素直な感想を伝えられてよかったです。自分が本を紹介することはあまりなかったので自分で本を紹介出来てとても楽しかったです。

自分だけだと気にならないテーマに興味がわくきっかけになりました。みんなのプレゼンの仕方が上手で、僕は人前で話すことが苦手なので、みんなをお手本にして人前で話す練習にしていこうと思いました。そして、次回までにお勧めしたい本を読もうという気持ちになりました。

読書を通して、自分が変わっていくことは実感しますが、それを人に説明するとまた違う価値観を得られると感じました。自分がまだ知らない本がたくさんあるので、その本を読んでいき、また自分の学びにしていきたいと感じました。あと朝の1時間って清々しいですね!

読書感想文の会、参加者の感想


次回は来年1月に実施予定です。

もし興味のある方は下記の公式ラインから案内をゲットしてください。
(参加対象:小学生~大学生)




❑本題の後にお知らせ❑

▼ゴミ拾いイベント
12/5(日) 第三回ひらぽいfeat.えーやん@枚方市駅 朝7:00~8:00
12/26(日) 第四回ひらぽい@枚方市駅 朝7:00~8:00
オープンチャット「ひらぽいの集い」
https://line.me/ti/g2/0bLi8LCKXJCk-ZxeMXaNBWIzycSdEptA5ICfoA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

▼おはこやオンラインイベント
12/4(土) オンライン哲学対話「人はなぜはたらくのか」
12/11(土) 夢を追ってる大学生からお話聞く会
すべて朝7:00~8:15で行います。
イベント参加は月に一回までは無料チケット利用可能。2回目以降は1000円となります。(おはこや生はすべて無料)

チケット配布は公式ラインから↓
https://lin.ee/VPXNylB



#読書の秋 #読書感想文 #おはこや #読書感想文の会 #今わたしにできること #毎日更新 #日本を豊かに

この記事が参加している募集

読書感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。励みになります!
おこめ/家族第一の教育者/子どもたちに自信の種を
育児、教育、読書での学びに関して毎日発信中/公立中学校に10年勤めた後、学校と既存の塾だけでは届ききらない教育の限界を感じ独立/オンライン塾おはこやを開校/おはこや:視野を広げ、自分と向き合うことで、自分の心に素直に生きるをお手伝い /子ども・ミライを大切にできる社会の実現へ