新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

天然温泉でのシェディング事情

先日、銭湯でのシェディング体験についてブログを書きました。
銭湯のシェディング事情

しかし以前教えてもらった話ですが、温泉がいっぱいある地域に住む方(勘がいい方)は、温泉に入っても何も感じなかったとのことでした。
匂いも感じなかったとのこと。
天然温泉ならいろんなミネラルが含まれていたりするから大丈夫なのかも…と思っていたのですが…

今回、グルタチオンを購入いただいた方より写真付きのレポートを送っていただけました。
そのまま掲載させていただきます(一部修正しています)。

-----

町営の掛け流しの温泉施設にいきました。
脱衣所にも温泉内にも人はおらずで、大丈夫かな?と思ったのですが、

シャワーだけで止めればいいのに、誰も居ないしと、お湯に浸かってみたのですね。

先生がブログで書かれていたように、全身がピリピリ痒くなりました
まるで微弱電流でも流れているような感じ。

初めは体が冷えていたのかな?とも思ったのですが、温まってもピリピリです。

で上がって少したって、明るいところで手をみたら、
謎の湿疹のようなものが、縦に並んでいるのもあったり、神経に沿っているのか??
そして謎の痣も2箇所。

その時の写真です。

普段、湿疹など皮膚のトラブルは皆無ですので、驚きました。
痒みはなかったです。痣は押すと少し痛かったです。

これを見て、持って行っていた二酸化塩素を塗って飲んでその夜は断食して、(賛否あると思いますが自己責任で)
3日でひきました。

3日後

今は、縦に並んだ赤みの場所が、瘡蓋みたいになって残っています。
切れた後みたいです。苦笑 痒くなかったので掻いてはいないのに。。
なぞの切り傷。

シェディングの参考例、先生にもお伝えしたくて、メールしてしまいました。
参考になりましたら幸いです。

(後日のメールにて)
ちなみに、湿疹のようなものは、右手だけにでていました

皮膚が赤く腫れた感じと、プツプツしていた箇所があり、
その箇所が治って、瘡蓋になってました。

今はパッと見て、何もなくなりましたが、
指でその箇所を擦ると、その箇所だけ皮膚が薄いような感覚が残っていますね。

-----

写真付きでとても参考になるレポートでした。

湿疹など皮膚トラブルが全くなかった人が、温泉に入っただけでナゾの湿疹とアザができたという話です。
しかも3日目には消えたという。

不気味ですね…。

匂いはなかなか人には伝えられないですけど、
こうして写真を見ると、シェディングがあるのがはっきりわかります。

お風呂に浸かって全身に何か皮膚病変ができたのなら何か他の要因も考えられますが、右腕だけですからね。

ここ最近は、未接種者の口唇ヘルペスがすごく増えている印象があります。
すごく疲れた時に数年に1回くらいしかならなかった人が、ここ最近は立て続けに繰り返していたり、患者さん(未接種)でもこれまで何年も口唇ヘルペスなんて起こしたことがなかった人が発症していたり。
ちなみにうちの看護師さんもです。
そして自分も先日ブログに書いたとおり、口唇ではありませんが右の眉毛にできました。

これが目立ってきているのは周囲で3~4回目接種が始まってからです。
特に4回目でしょうか。

未接種者の間でもおかしなことが起きているのは確かです。
しかも世間で接種回数が増えるごとに特に目につくようになってきている印象です。

ちなみに接種者の帯状疱疹が増えているのは有名な話ですね。
それにかこつけてCMでは帯状疱疹ワクチンのCMばかり流れていますが。

先日診察した方の顔面にできてしまった帯状疱疹です。
4回目接種済みです。

これこそまさに自分と同じ場所の三叉神経第1枝領域にできた帯状疱疹です。
(以前ブログで間違えて顔面神経と書いてしまっていました。壮大な勘違いで三叉神経が正しいです。言い訳じゃないですが、三叉神経と言うことは理解していたのに、間違えて顔面神経と書いてしまっていました…。)

画像はネットよりお借りしました

本当に世の中このままでいいのだろうか。
病人が本当増えている。
しかも急に。

そして今日はこんなニュースがありました。

ワクチン接種後に女性死亡、愛知 BA・5対応、関係不明

集団接種会場で、40代女性がワクチン接種5分後に急変して亡くなってしまったというニュースです。

今のところ原因は不明ですが、こんなに急だとアナフィラキシーか?
しかし4回目の接種だったようですから、他にも原因は考えられますね。

問診だか接種だかを行った医師はちゃんと急変対応したのか気になるところ。
あたふたして何もできなかったじゃ済まされない。

接種者の中には、
「2回目3回目接種して何もなかったから、4回目打っても大丈夫だよ」
って考えて追加接種を受けている人が少なからずいます。

「今まで大丈夫だったから次も大丈夫」とは決して言えないことがよくわかるでしょう。

しかも接種したのはオミクロン株対応ワクチンであり、十分なデータがないものです。
ワクチン推進派の専門家もどきは、十分なデータがあるとか言う人もいるけど、どう考えたってあるわけがない。
実験室のデータなんて参考程度にしかなりません。
実臨床ではまったく違うことが起こるのは日常茶飯事です。
人間での十分なデータは絶対にどこにもない。

本当に自ら進んで人体実験するようなものです。
自分の命と健康をかけて。
4回目以上打つ人にはさすがに厳しい物言いになってしまいます。
「少しは自分の頭で考えよう」って。

考えて出した結論なら仕方ないですけど。
それぞれ人の価値観ですし。

亡くなられてしまった方は大変気の毒ですが、この死を無駄にしないようみんな接種について本当考えてほしいです

ちなみに自分が気になったのはこのニュースを報道しているのが共同通信社ということ。

共同通信社とは…
「日本国内外のニュースや写真、記事関連のデータを日本国内の新聞社、NHK、民間放送局などに提供・配信しており、また日本語のみならず英語や中国語などでも配信する、アジアに軸足を置く日本を代表する総合国際通信社である。」
by Wikipedia

つまり、ニュースをテレビやラジオ、新聞に提供する大元の会社ということです。
(ちなみに時事通信もその一つです)

共同通信社が流した情報は各メディアがニュースとして流し、逆に共同通信社が流さない情報はメディアでも流れないということです。
正確には流れにくいということになります。
はっきり言えばメディアコントロールしている大元の一つですね。

つまり今回はこのニュースを隠そうとはしなかったってことですね。

せっかくこうやって情報流してくれているのですから、追加接種を考えている人はしっかりと検討してほしいものです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
おおきな木ホームクリニック

無駄に医療機関の食いものにされないように、自分でできるケアなど役にたちそうな情報を大公開していきます。