見出し画像

ポータブル電源、それは買ってはいけない

アマゾンタイムセールで、安くなってますね。「わ!欲しー」という気持ちは大変分かります。この色々ついてて、丸みを帯びたスマートな形。
こりゃ、はっきり言って欲しいです。

でも、これは買ってはいけません。
理由は「バッテリー交換が出来ない、使い捨て」だからです。
捨てる時に「丸ごと埋め立てゴミ」になります。

それではどうするかというと、
充電器、バッテリー、インバーターを切り離して考え、それぞれ別々に購入します。


充電器
これは家庭用コンセントからバッテリーに蓄電する為の機器です。
ほぼ一生使えると言ってよいとおもいます、車持っていれば買っておくべきです。


バッテリー
バッテリーケースというものを買います。
シガーソケットとUSB端子が付いているモデルもあります。

この箱に充電した車のバッテリーを入れます。
車のバッテリーはリサイクルされますので、環境負荷もそんなにかかりません。そして、再生バッテリーというのも売ってます。
これはきちんと整備されて、新品同等の働きをしてくれるという奴です。
新品バッテリーが良いという方はこちらを。

シガーソケットとUSBだけで良いという方は
ここまでで終わり、3万円代で約1200wh程を得られ、ながーく使えます。
電力もAknerの数倍です。

最近はシガーソケットで使える炊飯器もありますので、案外十分かと思います。


インバーター
ここからが100vコンセントを追加する方法です。
インバーターという機器を接続するのですが、以下のモデルなら家庭用エアコンも動かせますし、ドライヤーもいけます。


Ankerの商品は、これらの安いものを寄せ集めて見た目を良くしただけです。
充電器、箱、バッテリー、インバーターと別々に買い揃えれば、どれかが故障した時に、それだけ買い換えれば良く、環境負荷は減ります。
その上、ポータブル電源より電力は数倍なので、どう考えてもこれがよいです。
見た目を除いては、、。

因みにこれに、太陽光発電パネルとコントローラーをセットできれば
コンセントから充電もしなくてよくなります。
是非お試しください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート頂けますと、書くスピードが上がります、 皆様是非よろしくお願いいたします。 これからも、より為になる記事を書かせて頂きます。

書く気力が湧きます!
7
株式会社okidesign 代表取締役社長。サウンドデザイナー。 長男がてんかん持ちです。 https://www.okidesign.jp https://www.facebook.com/profile.php?id=100012481779675