見出し画像

フリーランスユニットProjectで実現したいこと #1

フリーランスユニットプロデューサー(仮)の岡崎です。

5月8日から22日までの2週間、下記の2つのテーマで参加者を募集しました。

1.UX/プロダクトグロース
2.採用広報/コンテンツ企画

FreelanceNow初のフリーランスユニットということで、コミュニティマネジャーの穂刈さん他、FacebookやTwitterでも支援いただいた皆さん、そして、応募してくださった皆さんにも中間報告としてnoteを書くことにします。

(6月4日まではメンバー選考期間です。面談や連絡は始めていますので、ご応募いただいた方は、少々お待ちください。)


フリーランスユニットを作ろうとした理由

今年の4月にフリーランスに戻る前は、8年間、大きさの違う3つの会社で、会社員をやっていました。
事業会社の新規事業企画部門、Web部門のマネージャー、採用企画の兼務していて、部署横断型でプロジェクトを遂行する役割が多かったです。

そのため、クライアント側にデザイナーもエンジニアがいる場合や、広告代理店やベンダーも決まっている場合は、フリーランスのコンサルとして支援することは可能です。ただ、クライアント側にデザイナーもエンジニアもいない場合は、全てのリソース確保と体制の構築をやりながらになってしまい、スピード感のある支援ができなくなると感じていました。

また、少しずつフリーランスのギルド型組織が増えてきていることにも、昨年あたりから気になっていました。

デザインファームやコンテンツプロダクションで、役員以外は、全てフリーランスという組織は増えてきていますね。noteでも、片っ端からそのあたりの文章は読みまくりました。

ギルド型の組織は、これからも増えていくと思います。少し違う形ですが、フリーランス専用のシェアハウスも増えてきていますね。

ギルドって言わずにユニットにした理由

今回の2つのテーマに対し、2つか3つのユニットができる想定です。3−5人程度の人数のユニットでスタート、ユニットの目指すことによって追加募集もやるかもしれません。

「ギルド」という言葉からは、猛者が酒場で集まって、クエスト単位でチームを組む光景が私の頭の中では浮かぶのですが、「ユニット」に関しては、軽音部でユニット組もうぜ!の光景に近いです。ユニット組もうぜイベントも一瞬頭をよぎったのですが、1日のイベントでまとまるイメージもなくて、今回はレーベルがユニット組ませてデビューさせるような応募してオーディションという方式にしました。

ユニットの成熟Step1→4

今回のフリーランスユニットPJのゴールは、「一人では担当できない仕事を担当する」ことです。

会社組織で無いとしても、チームや組織には、成熟するための一定の期間が必要。
ゴールに向けては、ざっくりと下記のようなステップがあるだろうと考えています。

最初の段階は、信頼できる仲間として情報交換や相談しあえる関係。マーケター交流会やFigmaの勉強会の目的に近いです。

お互いのスキルや経歴も知っておかないと、Step2以降に登場するクライアントには向き合えないのです。。

Step2は、ユニットを組まなくてもあることですが、クライアントからの依頼で他のフリーランスを紹介するパターン。クライアントとしても信頼できるフリーランスからの紹介であれば安心できますし、紹介された側のフリーランスも関わりやすく、双方にメリットがあります。

Step3は、クライアントからの案件をディレクターが受注し、ディレクターが案件を取りまとめ、エンジニア/デザイナーに発注するパターン。コンテンツ制作であればエディターがライター/フォトグラファーに発注するパターンもありますね。

間に入るディレクターの力量によって大きくアウトプットが変わりますし、デザイナーやエンジニアの仕事の負担も変わってきます。

フリーランスとして受注する場合はStep3とStep4は、契約上はあまり変わらないのですが、ユニットとして「こんなことできます」という提案をしていくというStepです。スキルのバラ売りをせず、サービスとしてのセット売りとすることで、差別化する方法です。

ざっくり考えていること(詳細はユニット別に)

・フリーランス向けのツールは活用しまくる側で活躍する
・フリーランス、リモートワーク活用の考えがある企業とは積極的にコラボ
・ユニット単位で発信する(noteかFacebookグループか)
・7月−12月で活動して、その後はメンバーの意向を聞いて、法人成りも合流も解散も卒業もあり。(もちろん受注中の仕事は、最後まで担当)

フリーランスユニットプロジェクトのこれからの予定

5月23日ー6月4日頃 選考通過者への連絡  
※選考通過者のみSlackに招待します。

6月上旬ー MTG開始、追加募集
メンバーの顔合わせ、ユニットの組み合わせの調整などはこの期間に行います。ユニットによっては追加募集します

7月ー8月 ユニット発表イベント
スタートアップ×フリーランスのMeetUPイベント

ご興味ある方は、お声かけください

7月か8月にイベントの開催、共催を検討しています。ご興味ある方は、お声かけくださいませ!

フリーランスユニットへのコラボ、相談、問い合わせはTwitterのDMまたはFacebookのMessangerにて。

フリーランスプロデューサー 岡崎由和

Twitter
https://twitter.com/Okazakiyuwa

Facebook
https://www.facebook.com/yoshikazu1215




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたぶんは、横浜のクリエイターがもっと活躍できる環境づくり、コミュニティづくりに使います!

さんくすデス。フォローしてまた読んでもらえると嬉しいです
3
東京~横浜でシゴトするフリーランス 複数の企業でマーケティング、事業企画のお手伝いを少々。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。