見出し画像

予測不能の選挙結果

・予想困難となっていた選挙結果

 11月3日から延々と続いたアメリカ大統領選挙が一段落を迎えた。結果は民主党のバイデン氏の勝利となっている。

 今回の選挙に関して予想をすることは大変難しいことだった。私はネットやメディアの識者程、アメリカ国内に深い見識があるわけではない。だが、自分で情報を集めている中でメディアの言う、世論調査を基盤としたアメリカ国民の多くはバイデン氏を支持しているという論調には懐疑的だった。

なぜならトランプ氏を支持している国民が同じくらいいるだろうことは明らかだったからだ。だが、バイデン氏が有利であることは事実であり、これらの多様な情報が「間違いなくこちらが勝つ」といったことを予想させにくくしていた。各識者によってそれぞれなりの要素で予想をして断言していたが、メディアの世論調査基盤の予想も、トランプ勝利予想者も現在の結果では的をえていた予想とはいいにくいだろう。だからこそより詳細な情報分析による予想の重要性を強く感じた。

・現状での結果

 11月8日の段階ではバイデン氏の勝利となっている。大統領選挙と同日に行われた下院選挙や上院選挙の結果は、下院は民主党が過半数維持との報道が出たが、詳細に見ると民主党は議席を多少減らす結果となった。上院は共和党が過半数ではとの見込みだが、半々になる可能性も十分にある。半々となった場合、副大統領によって議論が左右されることになるので、ハリス副大統領が主導権を握り、事実上民主党優位となる。アメリカは社会主義的政策を掲げその思想に理解のある政権によって4年間運営されることになった。

・11月3日トランプ氏は希望を見た

 投票日当日、結果に着目していた多くの人は歴史的接戦に目を見張ったのではないだろうか。双方が確実にとることが予想されていた州は順当に結果が出て、接戦州の動向だけが全てとなった。

 接戦州はラストベルトのミシガン・ウィスコンシン・オハイオ・ミネソタ・アイオワ、他には中西部のネバダ・アリゾナ・テキサス、東海岸沿いのフロリダ・ノースカロライナ・ペンシルベニア・ジョージアだ。

 投票日翌日にどちらが当選確実かの結果が出るとは当然思ってなかった。しかし、トランプ氏が勝利するには初日でフロリダ州を落とすわけにはいかず、共和党の地盤であるが接戦州扱いとなっていたテキサス州の動向も重要だった。11月3日~4日にかけて、接戦州の動向はフロリダではトランプ氏の勝利。テキサス州でもトランプ氏が勝利し、歴史的接戦の幕が開けた。

開票初日はラストベルトの州の多くがトランプ氏有利との形で終わりを告げ、多くのトランプ支持者が歓喜に沸く結果となる。さらにトランプ氏も勝利宣言ともとれる会見を開き、一方のバイデン氏はまだ結果はわからないと含みを持たせ開票初日が終わった。

・郵便投票の開票も含めトランプ氏勝利に影が差した

 開票結果は日を重ねるにつれてトランプ支持者にとって望まれない結果となった。ラストベルトでバイデン氏が逆転し、訴訟が起きるなど早くも混乱し始める。

メディアの当確認定も慎重だった、トランプ嫌いで有名なCNNも各州の当確情報を出すに慎重だった。ネバダやアリゾナでバイデン氏が有利との情報は出ていたが、バイデン当確との報道はしてなかったのが特徴的に感じた。最終的な結果は州が発表するのでそれが結果の判断において最も重要なものだ。それらは12月初週辺りまでに発表しなければいけないので少なくとも来月までは選挙結果に対する情勢の変化はありえるかもしれない。

・そしてバイデン氏が勝利した。

 これには反発の意見が多いであろうことも了解しているが、現状はそう捉えるほかない以上、そう考えることにする。アメリカの各メディアが総じてバイデン氏の当確との報道を行ったことでアメリカ大統領選挙は一段落した。バイデン氏は演説で団結について述べたがこれはしばらくは難しいだろう。ハリス氏の演説に注目が集まっているが、彼女という特徴を考えれば当たり前の発言ではないかと思う次第だ。

未だ議論の多い内容だが、現状を受け入れつつ行動するほかない。今後は選挙と違う形での戦いになる。法廷闘争の結果がどうなるかはわからないがバイデン政権誕生を見越した行動を日本政府は行わなければいけない。

今回の選挙を踏まて考えたことについてPolimosのサイトに掲載したのでそちらもよければどうぞ。

Polimos管理人 オカソ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

我々は意見投稿サイト「polimos」を創り積極的に社会に刺激を与えていき民間から社会・政治の熟成と進歩を助けていきたいという思いで発足しました。 ここでは「polimos」の管理人や関係者が各自の意見を発表していきます。 多様な考えを知ることで視点をひろげましょう

またいらしてください
2
我々polimosはnoteに社会に対する批評文を掲載しております。 定期的にサイトに記事を更新してます。 Polimosサイト https://liberty-polimos.com/