見出し画像

足跡

大橋則行

奥日光の冬は厳しい。
時に最低気温がマイナス15℃以下になることもある。

そんな場所でも、動物たちは懸命に生きている。
その証拠は雪の上に記録される。
そう、足跡だ。

シカ・ウサギ・キツネ。
探せばほかにもあるかもしれないが、確認できたのは3種類。
これらは冬の北海道でも見かける動物たちなので、珍しいことではないのだろう。

この厳しい環境の中で生き抜く動物たちは、本当にたくましいと思う。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!