オカケン(岡田憲治)

広島カープ愛あふれる政治学徒・教員(専修大学法学部)・物書き。暮らしで見聞きしたデータ全てで「地べた目線の政治学/デモクラシー」を模索し、地域密着人生。Twitter : @ganaha22 FB: http://facebook.com/Okadakenji

「ゼミ&会議でうまくしゃべれないという悩みのために」:第六回 まずは「つなぎコメント」からでいいからやってみる。

<とにかく「つなぎコメント」でもいいからやってみる>  大学に入って、議論の場に遭遇して「コメントしてごらんなさい」と言われ、途方に暮れている学生諸君、そういう…

「ゼミ&会議でうまくしゃべれないという悩みのために」:第五回 そもそも僕たちはなぜ議論なんてするのか?

<言葉をぶつけ合うと両方の知見が増える:僕たちが議論する理由>  「発言=正解提出」という誤解に加えて、人々が発言しにくくなるもう一つの誤解が、人間が議論をする…

「ゼミ&会議でうまくしゃべれないという悩みのために」:第四回 小中高12年の心の習慣から離脱する。

<小中高12年の心の習慣から離脱する:答えは複数ある>  多くの人々は、議論をする目的を「正解を導き出すため」と思い込んでいます。実に不幸な勘違いです。そう思って…

「ゼミ&会議でうまくしゃべれないという悩みのために」:第三回 発言にはだいたい6っつくらいのパターンしかありません。

<コメントを分類してみる:6つの組み合わせ>  今ざっと挙げたコメントの数々は、本当にざっと挙げたものですから、このまま突き付けられても漠然とした印象しか持てな…

「ゼミ&会議でうまくしゃべれないという悩みのために」:第二回 大丈夫、思い返せばみんな「大したこと」言っていませんよ。

<発言とは「ああでもないこうでもない」の全プロセス>  「発言するとは正解を言うことではない」ということを端的に示すために、議論の場で現れてくる大量のやり取りの…

「ゼミや会議でうまくしゃべれないという悩みのために」:第一回「発言する」とは「立派なことを言う」ことではありません。

    「発言とか上手くできない」という永遠の悩みに対処するための「ゼミ&会議」で沈黙に陥ることを避けるための「心がけマニュアル」をお伝えします。「これは使える」…