新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

プチ起業のススメ:インスタ、チラシ、POPデザイン編/ママさん起業家が集まる岡崎市主催「起業サポートスクール」

こんにちは、オカビズ・ITアドバイザーの水野です。

岡崎市が主催する創業フォローアップ事業「+月5万円稼ぐ!起業サポートスクール」を通して、岡崎市にはこんなに多くのママさん起業家がいるのか!? という経験をしました。


講師を担当したのは、第2回ゼミ「インスタグラムで集客・ファンづくり」(こちらは、講師のサポート役で入りました)。それと、第3回ゼミ「自分で作るチラシとPOPのデザイン」です。

いずれの回にも約30名の方にご参加いただきました。平日の午前中開催で、参加者はほぼ女性。そして皆さん、熱い!!! やる気にみなぎっている!! 質問もたくさん飛び出すし、ワークもしっかり取り組むし、ディスカッションの際には時間を過ぎてもしゃべっているではないですか・・!

過去にも色々とセミナーやゼミや講演をさせていただく経験はあったのですが、今回の参加者は格別にアツいなと🔥

起業サポートスクール 第2回ゼミ「インスタグラムで集客・ファンづくり」での様子。

どうでしょう、今は「起業ブーム」と言ってもいいのでしょうか?

今回の参加者層は主にママさん、主婦の方ですが、「学生起業」「脱サラ起業」など周りでいろいろと耳にします。オカビズ相談員として現場を見ていても、毎日のように起業される方にお越しいただきサポートをしています。これは、確かに!

個人的な見解になりますが、時代は起業に向いているのかな〜と思います。価値観や働き方の多様性が求められ、国や大企業でも多様な働き方を推進しています。

コロナ禍は多くの中小企業にとって苦しい状況で、“ゼロゼロ融資”が終了した「大倒産時代のはじまり」とも言われておりますが、同時に革新的なサービスや地域に根差したビジネスが次々と芽を出しました。過渡期を経て、新しい創業時代の幕開けでしょうか。

こと、私の担当範囲であるIT分野においても発展はめざましく、低コストでこんなにもできちゃうの!? というサービスがどんどん出てきています。

情報発信は無料。SNSはスマホ一台で始められる。チラシを刷っても数千円。PC一台あれば、自宅から仕事が可能。集客も自力でSNS更新すればいいし、デザインだって専門知識なくてもできちゃう。などなど。

このように、起業の物理的、金銭的なハードルが低くなってきています。そうすると・・重要になるのが「熱量」でしょうか。情熱、あれがやりたい、これがしたい。好きなことや趣味を仕事にしたい。困っている人を助けたい。そんな「想い」を持った人が活躍していく時代なのかなと・・。起業サポートスクールのゼミを担当して、思ったのでした。

さて、ではこの2回のゼミの内容に少し触れておきます。

「インスタグラムで集客・ファンづくり」ゼミでは、フォロワー4万人を超える「Okazakiぐるめびゅー」を運営する佐藤さんを講師にお招きしました。盛りだくさんな内容で、参加者のみなさん大満足でしたが、ポイントをまとめると・・・

1. とにかく正しいやり方を知ること
2. 基本的なことがめちゃくちゃ大事
3. 毎日時間をかけずに続ける工夫を

という3点になるでしょうか。

インスタグラムには、ある程度の成功パターンがあります。この方法を知らないでやると、やってもやっても結果が出ません。正しいやり方を知ること、これが重要です。さらに、もう一つ大事なのが<基本的なこと>。基本と言っても曖昧ですが、コンセプトとか、商品力とか、どんな業種業界においても事業として当たり前の部分をちゃんとやる。

質が良くなければ、お客さんは来ません。ので、商品力を上げる努力を。丁寧に、周りに配慮をした発信を。ちゃんと自分の<売り>や<強み>を理解して、コンセプトを設定。最後は、毎日続けることだから時間をかけずに、5分~10分でできるような流れを作っておく。

工夫して効率化をする。だから、毎日続く、毎日届けられる。ということになります。

水野が担当させてもらった、「自分で作るチラシとPOPのデザイン」ゼミについては:とにかく、「素材をちゃんと集めること」がめちゃくちゃ大事ということをお伝えしました。

素材とは何かというと、ざっくり<文章>や<写真>ということになります。デザインの方法や、どんなツールを使うのかとかは、どちらかというと二の次です。いい素材があって、美味しい料理が出来上がるように、まずは素材です。

上記は、今回のゼミで実際に使った資料です。このように、素材を準備するときに、A〜Gまで7つの箱を用意して整理しました。何も準備せずにデザインを始めても、よくわからないものが出来上がってしまいます。まずは整理をしてから、デザインに取り掛かりましょう。

デザインツールについては、少しだけですがご紹介をしました。ご参加の皆さんすでにご存知でしたが、「Canva(キャンバ)」などは使いやすく、テンプレートも多くあります。デザインをしてそのまま印刷までできてしまう、すごく便利なツールですね。

以上、起業サポートスクールのITを活用した2回のゼミをダイジェストでお届けしました。

起業をするのに、ツールはありますし、情報はたくさん転がっています。あとは「やってみたい」という気持ち、情熱ですね!オカビズでは、皆さんのチャレンジを応援しております。起業に向けてお困りのことがあれば、ぜひご相談にお越しください。

売上アップのことなら完全無料のビジネス相談所
オカビズへ!

*相談のご予約
⇒HP相談予約フォームはこちら
*いいね!やフォローで新着情報をお届けします
Facebookページはこちら
公式Twitterはこちら
*ビジネスに役に立つ情報をメールで配信
メールマガジン登録はこちら