見出し画像

#CanIChangeMyVote 大統領選の情報戦から見るアメリカの闇は日本よりはるかに深そうな話

来週11月3日(火)は現職トランプ大統領 vs バイデン大統領候補による大統領選ですね。本記事はあまり文章にしてないのでリンクなどで、バイデンって黒いんかなーと疑ってみてください。

大統領選のある年の10月は波乱の10月とか、魔の10月などと呼ばれ、両候補による対立候補に対する爆弾投下が行われドラマが作られる次期と言われおり、今年はバイデン候補が例の経営者以上に燃やされまくっていますねw

バイデンの売国汚職疑惑の大きさに期日前投票でバイデンに投票済みの人からによる「♯Can I Change My Vote」というハッシュタグが流行っているみたいです。

あまり日本では報道されていないので10月に何が起きたか簡単にまとめました。先日書いた日本の経営者の炎上より世界はスケールがでかい!

■ 疑惑の発信元はバイデン氏の次男ハンター・バイデン

ハンター・バイデンといえば、ウクライナ疑惑とかいろいろなところに顔を出す素行の悪いバイデンファミリーの次男、彼が修理に出したといわれているPCのHDDからバイデンファミリーの闇が出てくるは出てくるはのオンパレード。ざっと上がっている疑惑をリストしてもこんな感じ

- ウクライナ疑惑:ウクライナのエネルギー企業ブリスマ幹部にバイデン大統領候補を紹介する口利き料として賄賂を得る
- 未成年との違法SEX動画
- 中国華信能源公司(CEFCチャイナエネルギー)に1000万ドルの顧問料を要求しているようはわいろ要求のメール
- その他、習近平、王岐山とバイデンの間で交わされた45億ドルの利益供与に関する秘密協議の内容、コロナウィルス生物化学兵器の証拠、習近平や王岐山など中共幹部の婚外嫡子リストなどなど

これら暴露する謎の「ハードディスク」の存在は、保守系タブロイド紙ニューヨーク・ポスト(10月14日付、以下「NYポスト」)が特ダネで報じ、ネット上で大きな話題となっている。

バイデン氏は今まで家族のビジネスとはノータッチで話したこともないとあまたあるバイデン家の疑惑をかわしていたが、このHDDはバイデン氏の関与の疑念を深めている。(詳細は木村太郎氏の解説(link to FNN site)もわかりやすいです)

疑惑の詳細はこの辺を追うといいかと思います↓(英語)

■ 結局アメリカも中国共産党とずぶずぶw

数多ある米大統領と中国共産党の癒着ソースはぜひネット検索してもらいたいのですが、ブッシュもクリントンもオバマも中国(を含めた世界)で金儲けをするためのグローバル企業の代理人たるグローバリストの先鋭でかつ利益享受するために国家を切り売りするのに躊躇がない人たちであるということですね。そしてその流れにあるのがバイデンというのが私の見立てです。

歴代大統領がずぶずぶだから中国企業のみ会計監査も適当なものを提出して米株式市場から米ドルを莫大に調達できる仕組みが邪推できますね。

Riding The Dragon(link to youtube): バイデンと中国共産党の深刻な依存関係を伝える動画
・書籍:『中国の「核」が世界を制する』- 戦前のフランクリンルーズベルトと蒋介石・宗美鈴の癒着から太平洋戦争の流れ、戦後も続く癒着関係として、クリントン・アールゴアの癒着などを収賄などを解説。クリントン夫妻は1980年代から中共に取り込まれていたことがよくわかる本

オバマは中国が大好き ショック!アメリカは日本ではなく、中国を選んだ(link to 現代)
オバマ米大統領の異母弟、中国・深セン市のイメージ大使に(link to afpbb)
・仰天スクープ!オバマが南シナ海を中国に売った! 江沢民派が大統領選舞台に暴露!/バイデンスキャンダルで‘’トランプ勝利‘’と中国(link to youtube)

■バイデン疑惑を拡散させまいとしているように疑われているソーシャルメディア企業

Twitterはよくわからんが、Facebookはe-人民元で中国とずぶずぶなので米中対立を推進するトランプに勝ってほしくないのかなぁと邪推したり・・

■中国系情報ソース:私の大好きなYoutuberの妙佛さんのご紹介

こういった中国共産党周りの話題は、緊張関係になりつつある台湾メディア(特に自由時報)が一番よく分析しているらしいけど中国語ができない我々は「妙佛 Deep Max」に頼りましょう

最後に、noteお前もか。。。中米関係とか米中関係とか。。。工作員が多くいるのかなww

無題


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
はじめまして、45才手前のおじさんです。長らく続いている在宅勤務にうんざりしているので、在宅勤務を楽しむべく、健康管理術や在宅勤務の仕事の進め方などを工夫し始めたので記録してます。最近はYoutube視聴にいそしんでおり興味深かったことをシェアし始めるようになりました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。