見出し画像

~データから見える恋愛マニュアル~ part1


 ※この記事はあくまで統計的なものであり、すべての人が当てはまるわけではございません。


今回のアンケートには355名の方にご回答いただきました。ご協力いただきありがとうございました。パート1では概要をお伝えします。

私たちのグループでは恋愛の交際期間と幸福度についてアンケートを行い、以下のことがわかりました!!

① 交際相手がいる人の割合は28.5%。また年齢が上がるにつれて交際相手がいる割合が高くなる。

② 1週間あたり3.97回電話をすると最も幸福度が高い。

③ 1週間あたり4.8回交際相手と会うと最も交際期間が短くなる。

④ 男性は別れると幸福度が大きく下がるのに対し、女性は別れても幸福度がそれほど大きく下がらない。

⑤ 平均的にみて交際相手がいる人のほうがいない人よりも幸福度が高い。
ただし、交際関係がマンネリ化している場合、交際相手がいる人のほうがいない人よりも幸福度が低い。

⑥ 男性で高身長な人は交際相手がいるが、女性で高身長な人は交際相手がいない傾向あり。

分析結果がまとまり次第、随時更新していきます。お楽しみに!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
心理学×経済学 行動経済学を専門に学んでいます。研究の結果を記事にして発表しています。 HP:http://ojima-seminar.jimdosite.com Instagram: https://www.instagram.com/ojima_seminar/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。