見出し画像

【コロナ禍で不安な就活生に伝えたい】学生の気持ちを真剣に考えたら、200名以上集まる学生イベントになった話

はじめまして!
G2 Studiosの新卒採用担当、G2×ワンプライベント主催者のおーた(@hrmkota)です!

今回、初noteということもあり簡単に自己紹介させていただきます!
G2 Studiosに来たのは昨年10月頃、それまでは親会社のギークスIT人材事業本部で営業部長を務めておりました!

昔から1回会った人の顔、話した内容はだいたい覚えていることが多く、その人の歴史を聞くことがすごく好きです。
人の可能性を引き出すこと、その人にしかない魅力を伝えること、人と人とを繋ぐことが求められる人材系の仕事が本当に大好きです。

イベントに込めた思い


私が企画しているG2×ワンプライベントも、早くも2回目の実施、そして今回も200名を超える学生の方々に参加を頂き、イベント主催者としても驚きを隠せません(笑)

主催者2人のなれそめはこちらの記事へ・・・

2回目の様子はこちらから・・・


最初の想像以上に大規模なイベントになり、Twitterでも反響が少しずつ出てきたので今回は改めてこのイベントに込めた想いをお伝えできればと思います。


Twitterでの反響

画像1


このイベントを実施したきっかけは、コロナの影響によって社会が大きく変わり、様々な変化が求められるなかで、学生はもちろん、指導をされている学校の先生方の就活活動に対して、先が見えない不安を少しでも解消したいという想いからでした。

テーマは「繋がり」


まず、この状況って学生が一番不安だと思ったんですよね。
学校の先生、友達にも会えず、就職活動に対する情報って例年より確実に入りづらい状況になると思いましたし、誰に相談したらいいんだろう、そう思ってる人達の為に、自分達ができることはないかと思って立ち上げたのがこのイベントです。

コロナの影響で外出自粛や感染防止の為、オンライン上でのやり取りがメインとなり、物理的な距離がどうしても離れてしまう。
そしてこれまで当たり前にあった人の繋がりが希薄になっていく。
こういった状況だからこそ、不安を少しでも解消できるよう、
オンラインでも学生同士が繋がりを感じられるイベントにしたかったんです。

全国の参加学生を繋ぐハッシュタグ「#G2xワンプラ」


イベント中に使っているTwitterのハッシュタグG2xワンプラもその目的でスタートした企画で、今回のように同じ立場の学生がこのハッシュタグを通して全国で繋がっているのを見ていると、とても嬉しいですね。

キャプチャ 繋がり

同じ境遇だからこそ共感できること、理解できることって絶対にあると思うんですよ。就職活動に対しての情報収集も一人でやるより、よっぽど効率的だと思いますし、学生同士が繋がりを感じて前向きに切磋琢磨できる環境ならそれが最高じゃないですか。このイベントに参加したら就職活動に対して前向きになれて、同じ境遇の仲間と繋がることができる。
今後もそんなイベントであれたらいいなと思ってます。
そしてその中で弊社に対して興味を持ってもらえるのであればそれが一番幸せです(笑)

コロナ禍で自分達ができること

私達、採用担当は実際のゲーム開発に携わることはできないですが、
違った形で業界を盛り上げたりレベルアップさせることはできるはず。

今後、学生たちがオンラインを通じてインプット、アウトプットすることが当たり前になる時代がやってきます。
考えただけでもワクワクしますよね!?

だからこそ、採用担当も時代の流れに合わせて変化をすることを楽しみながら、学生に負けないインプットとアウトプットを意識しないといけないですよね!
学生側だけにレベルアップを求めるのはおかしな話ですし、求めるのであればそれ以上に自分達が環境を提供するのは当たり前だと思っています。

それもあって今期から最大限情報発信をしようと決意し、Twitter、ラジオ、合同イベントなど様々な方法で、発信をしています。
手探りな部分もまだまだありますが、学生と共に私達もコロナ禍のなかで新しい形を模索して動いていきたいと思っていますので、今後のイベントも是非楽しみにして頂けると嬉しいです!

まだ参加してない人は是非参加してくださいね!笑

またやりますよ~!
新たな企画は初の3社合同で実施予定!
次のイベントも乞うご期待!!!


この記事が参加している募集

習慣にしていること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
20
2019年10月から渋谷にあるゲーム会社 G2 Studiosで新卒採用担当をしております。 それまでは親会社であるギークスのIT人材事業本部で営業部長として、 フリーランスエンジニア向けのSES事業を行っておりました。

こちらでもピックアップされています

G2×RECRUIT
G2×RECRUIT
  • 27本

採用イベントのレポートや、採用・研修担当からのメッセージを紹介します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。