見出し画像

noハン会から一ヶ月、再生する心。

 一つひとつ、過去の傷を葬っていくこと。葬るまでいかずとも、穏やかに記憶を整理して、引き出しの中に整頓してしまえること。私は、できているだろうか。

 サバイバーとして先ゆく仲間がいる。彼女のにこやかな表情が、いつも心の中にある。今の彼女はきっと、安心で安全で、きちんと自分を守ることができている。私は自分自身を、守れているだろうか。

画像1

 トラウマを癒すと言われている「ブルーレースアゲート」という石。一ヶ月前のnoハン会2ndにて「ひかりのいしむろ」様から購入。今も私の左手首につけてある。トラウマに苦しめられた長い時間。私は解放されつつある。いつの間にかフラッシュバックは消え去り、忌まわしい出来事を思い出すこともなくなった。

 「岩代ゆい」は、note執筆と当事者研究のためにつけたペンネームだ。Twitterとも、はてなブログとも、Instagramとも、mixiとも異なる場所にいる存在。この「岩代ゆい」という名前で、私は新しい人生、人格を生きようと思っている。暴力に怯えて頭を抱えうずくまっていた私ではなく、安心で安全なこの場所で、火を噴くように言葉を綴る。

 noハン会2ndから、一ヶ月が過ぎた。たった一ヶ月、もう一ヶ月。新しい人に会えた。知っている人に会えた。先ゆく仲間に会えた。みんな苦しんでいる。苦しみながら、書いている。みんな、みんな、優しい。苦しんでいるからこそ、優しいのだ。私も、優しくなれているだろうか。

画像2

 矢御あやせさんにタロット占いをしていただいた。私は「ワンズの女王」と言われた。今は逆位置で疲れているけれど、必ず正位置に戻りすてきな人になれると励まされた。嬉しかった。こんな嬉しい気持ちは、久しぶりだった。涙が出てきた。私は、ワンズの女王であることができているだろうか。

 あのイベントに行けて、本当によかった。出会えたものはたくさんあって、産まれたものもたくさんあった。

画像3

 Kojiちゃんが描き上げたばかりの「道」という絵を、すぐに写真に撮った。そこから24時間経過する前に、小説を書き上げた。彼女の「道」を、私の道として文字にしたかった。私の道は、何処まで続いているだろうか。この先は、何が待ち受けているだろう。過去を葬り、新たな一歩を踏み出すことはできているだろうか。

 病に苦しむ同い年の友のために、パワーストーンのペンダントを買った。これも「ひかりのいしむろ」様で。彼女はとても喜んでくれたと思う。喜ぶLINEが届いた。桃子さんのフォトタイルと共に、祈りを込めて小包にして贈った。離れた場所に住む彼女と共に生きたい。私にそれが、できているだろうか。

画像4

 言葉を交わした人々は皆、穏やかで、ときにはパワフルで、個性的で、感じ取れるものがたくさんあった。若い人もいれば、私と同じくらい、少し上の人もいた。出会えたことを心から感謝している。話せなかった皆さんも、ご縁があればまたのチャンスがあるだろう。それを待っているし、そこへ出向ける自分でいたい。

 過去を葬り、再生したい。すでに始まっている。私は傷ついたままの私ではない。私は回復している。

 何故なら、私の「過去」には、価値がある。

 価値ある苦しみの過去を、自らの中に落とし込み、今後の研究と実生活に活かす。実生活をまた研究する。そしてまた、活かす。その繰り返しだ。私の当事者研究は、立ち止まらない。休みながら、しかし、歩み続ける。

 毎日は苦しい。自分の病、親の介護。それでも私には、目指すものが確実にある。夢がある。必ず叶えてみせる。

 楽しかったnoハン会から一ヶ月。たくさんのものを得た。ありがとう。あなたたちが、大好きだ。また、会いたい。会って話したい。笑顔が見たい。私に、微笑みかけてほしい。

 また、会おう。きっと。必ず。



この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

読んでくださってありがとうございます。いただいたサポートは、当事者研究のための本を読んだり、他のかたへのサポートをしたりするのに使わせていただきます。感謝。

がんばって書きます!!(LINEスタンプ)
38
世界の片隅で、火を噴くようにものを書く。エッセイ、小説、書きます。当事者研究やってる。 adhig98704☆yahoo.co.jp