mikachanko

自由にたのしく書く場所を求めて、noteにやって来ました。 今あるものを言葉にしてみる、それをそこにポンと置いておく実験中。(誰でもない私で、誰かのためにでもなく。) 夜にその日のことを10分間くらいでつらつら書いたり、書かなかったり。