文字だけブログ(レイジー)

文字だけブログ(レイジー)

こんばんは。
小栗義樹です。




写真や絵文字、動画等を使わずに
文字だけで分かりやすく伝えていく訓練をしています。




今日は、
僕が思うレイジーというロックバンドの魅力を書いてみようと思います。




レイジーとは、

・日本が生んだ世界的ロックバンド ラウドネスでギタープレイしている 高崎晃さん
・同じくラウドネスでドラムをプレイしていた
樋口宗孝さん
・ランティスの代表取締役でキーボードの
井上俊次さん
・レジェンドアニソンシンガーでJAM Projectでも活躍している 影山ヒロノブさん
・ネバーランドでもベースをプレイしていた
田中宏幸さん

で構成されているスーパーバンドです。



もともとアイドルとしてデビューしていて、
赤頭巾ちゃん御用心
というヒット曲を生んでいます。




あの曲を演奏しながら踊るのはとても難しいと思います。



レイジーの魅力の一つは、
圧倒的な演奏技術です。




レイジーはアイドル路線を辞めたあとに、
ヘビメタ宣言を出して、
ハードロックな路線に音楽性を変更しています。




宇宙船地球号というレイジーがハードロック路線に変更して1番最初に出したアルバムでは、ハードロックやメタルをやる上で必要な様々なテクニックが取り揃えられています。
これからハードロックバンドを始めたいという人からすると、絶対に押さえておくべきアルバムかなと思っています。




圧倒的な演奏技術から繰り出さられる、圧倒的なロック。これがレイジーの魅力です。




レイジーはムッシュかまやつさんに見いだされて、
デビューを果たしました。
最初がGSサウンドだったのはこのためだと言われています。




2つ目の魅力は、
ルックスです。




全員めちゃくちゃカッコいいんです。




アイドル路線をやっていたときも、ハードロックになってからも、そのルックスはバンドマンとして憧れる存在です。




ベイ・シティ・ローラーズがディープ・パープルを演奏しているような感覚に陥ります。




影山ヒロノブさんのハスキーな声から繰り出される高音はその甘いルックスからは想像できない、ギャップを放っています。




楽器隊のメンバーも高い演奏技術と甘いルックスを兼ね備えています。
神は2物を与えたんですね。




僕は当時のことを知らないですが、
多分レイジーに憧れてコピバンをやっていた人は多いのではないのかと思います。




最後は魅力というか功績だとおもうのですが、
世界的ロックバンド、ラウドネスはレイジーがいないと生まれなかったと言う事です。




レイジーがヘビメタ宣言をして、
ハードロックをやっていなければ
日本から海外に進出し、その功績を認められる、ラウドネスのようなバンドは生まれなかったと思います。





今でもレイジーは活動していて、
熱くてカッコイイ曲を残しています。




もし機会があれば、
聞いてみてほしいです。


それでは、また。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
yomc・ogyk

サポート宜しくお願い致します!皆様と一緒に楽しい空間を作りたいと思っています!盛り上げていけたら幸いです!

スキありがとうございます!
埼玉県の越谷市で 広告の営業をやっている 小栗義樹です。 営業以外にも自社の媒体にてコラムを連載したり、企画を考えたりしています。 趣味はバンド活動です。 ボーカルをやっています。 現在、オンラインのみで活動する バンドを組む予定です。 メンバー募集中です。